NEW POST

秋知草~秋のはじまりは恋のはじまり^^?

b0172203_18285983.jpg
 「萩の花、咲きたる野辺に、ひぐらしの、鳴くなるなへに、秋の風吹く」 万葉集(よみ人しらず)

 
 萩は「秋知草」とも呼ばれ、秋の七草のひとつ、秋を告げる花です。
 そんな頃までもう一息というところでしょうか?
 今日も残暑厳しい一日でした。
 いかがお過ごしでしたか?

 写真は、「萩」×「萩」のコーディネートです。
 繊細な江戸小紋の文様「萩」は美しい柄です。。。
 このところホームページの柄検索でも上位に入ってきております「萩」文様。
 そのホームページではこちらでご紹介しています→「萩の葉文様」
 帯は、絽塩瀬に可愛らしく染められた萩です。
 絽塩瀬は5月の下旬から9月じゅうお使い頂けますので、小物次第で移りゆく季節を存分に味わえます。
 淡いピンク地がとってもキュートなこの帯は「染の北川」謹製。
 セレクトショップにて大変お値打ちなセール中です!(こちらクリック

 ところで「萩」。。。
 万葉の時代には、恋心を伝える大切な小道具でした。
 和歌や枕草子にも登場しますが、荻の花の小枝に恋文を結んで贈りあったりされたそうです。
 もしかすると・・・^^
 大人の恋は、萩の花が咲く頃に、やさしい秋風にのってやってくるのかも?しれませんよ^^ 
 へへ♪

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
9/1より「おあつらえ江戸小紋」の価格が変更になります
詳しくはこちらクリックでご確認下さい。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


b0172203_1846774.jpg 本日の店長は、お店の秋準備をしようと思い立つのですが、なかなか進まずに、何をするのでもなく、頭の中の構想のアウトプットをしたいのに・・・未だ紙は白紙のまま・・・とほほっっ

 そういえば、夏休みに両国に行く用事がありまして、ふとビルの窓から空を眺めましたら・・・スカイツリーに秋の雲。私なんかが何もしなくても季節は着実に移りゆこうとしているのですね・・・
 

 両国では女将になる前のお仕事の研修でした。
 今さらもう以前に戻ることなどできはしないのに、小指の先っぽだけ足抜けできずにおりますのは…何の未練なのでございましょう~。
 秋が来ると、そんなどーしようもないことをセンチに考えたりするのは・・・これまたおかしなことでございます。 

 それでも秋が待ち遠しい!!

 ※明日の23日(水)は定休日でございます。
  夏休みが終わったのに早々に定休日で申し訳ございません。
  明日は秋の仕入れでございます。またまた良きもの物色してきまぁ~す^^v
  ご期待下さいませっ!!

 
by someichie-tencho | 2012-08-21 19:22 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho
カレンダー