NEW POST

正統派モダン・コーディネートにお勧めの帯!

b0172203_17131329.jpg
 白地にパステル調にサーモンオレンジ、銀糸が美しい袋帯。古典調なのにどこか新しい・・・。
 こちらは人間国宝「喜多川俵二」氏の作品です。
 喜多川俵二氏といえば、皇室や伊勢神宮の装束として目にする、高貴で典雅な織物、「有職織物」を手掛ける京都西陣「俵屋」18代継承者にして、その作品は古典的な中にもモダンな作風で現代も注目を浴び続ける作家の一人です。

 
 西陣の袋帯といえば、存在感の強い見るだけでもどっしりとした重みを感じるものが多いのですが、喜多川俵二氏の作品は、着物に合わせた時にも決して着物の美を消し去ることなく、むしろやさしく調和し着る人をひきたててくれる優しさにあふれた作品が多いと思います。
b0172203_1753136.jpg

 中でも今回ご紹介する作品は、江戸小紋にとっても良く馴染みます。
 フォーマルな帯なのに、どこか可愛い・・・綺麗なオフホワイトの地色にプラチナカラーの銀糸、あっここ金糸だったというほどのさりげない金、そこにパステル調というコンビネーションが何ともいえず絶妙なのです♪♪

 
 本日は^^最近はじめたfacebookに、鮫小紋の写真集をつくりました!
 写真のどの鮫小紋にあわせても、素敵なコーディネートが仕上がること!保証します^^v

 アカウントがなくても見れますので、下のアドレスをクリックしてみて下さいね。
 そして鮫小紋の写真をクリックしてださい。全部で8枚ご覧になれます。
 →www.facebook.com/someichie

 ほらね。着物と帯、見合わせてみてください。
 やさしくて、どことなく粋で、女っぷりがうんと上がりそうでございましょ!?

 お店で展示販売しておりますので、ぜひ見にいらしてくださいね。
 お値段はメールやお電話にてお問い合わせください!
  (ごめんなさい。ウェブショップ掲載予定はありませんので、ぜひお問い合わせにて!)

※ご売約済みとなりました。ありがとうございます。  
by someichie-tencho | 2012-09-25 17:55 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho