単衣から薄物へ。。。

※お店では、「夏のコーディネート祭り」を開催中です。
 詳細はこちらに→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

 夏に江戸小紋を着るにはどんな時?
 何かのお呼ばれ?お茶会?いえいえ、そんなことばかりではございません!
 夏の江戸小紋だって、単衣や袷の季節と同じように、お食事や観劇、なんやかんやと都合をつけてお出かけなさるその機会に気軽にお召し頂ける夏の着物です。

 本日は、さっぱりと爽やかなコーディネートでご紹介いたします。
b0172203_19164568.jpg
 あわせた帯はオフホワイトの清々し~い創作染め帯です。
 生地にこだわり染めにこだわる創作工房で制作された一品です。
 写真では本当に伝わりにくくて残念なのですが、まず生地が二重組織になっています。そして型染めの占領は雲母(きら)。ですので、とっても立体感があり、夏の日差しにキラキラと雲母が煌めく上品で素敵な帯です。煌めくと申しましても金や銀ではありませんので、本当に普段使いができますし、気軽なパーティでしたら、ひと味違う輝きを魅せてくれると思います~☆

 この型染めは、ノートルダム寺院の壁画を模したもの。
 なのでこの帯のタイトルは「ノートルダム」と言います^^v
 詳細はこちらで掲載していますので、ぜひご覧になって見てください
 →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_no.html

 そして、今ならこのノートルダムの生地やお色、染め方を変えた黒地の帯もご紹介しています。
b0172203_19352223.jpg
 夏の白い帯、夏の黒い帯、どちらも一本持っているととても重宝いたします。
 ならば、合わせやすくて涼感たっぷり、しかもどこにも無いような素敵な帯を合わせてみませんか^^?

 ※今なら、お仕立代無料で承っておりますので、ぜひ見にいらして下さいね。

 それにしても・・・6月も後半になりますと、もう絽の着物でも良いじゃん!と思えるほど気温が上がってまいりました。店長の場合は最高気温が30度を超える日が続きはじめると6月下旬でも絽に着替えてしまいます。以前にも申しましたように、一度薄物に着替えるとよほどでない限り戻ることができません^^;
 単衣から絽、だんだんと薄着になる季節は、美しい衣更えの季節でございます^^
 ムシムシとした日が続きますが、どうぞ皆さま、衣更えも暦をめくる楽しい行事の一つ。

 『来る運を待つ気の衣更へにけり』

 ふふっ^^ 衣更えをすると幸運が舞い込む予感が致しますね^^v

 そして、さしずめ店長は・・・

 『衣更へて小店一つをきりまはし』

 さてさて、いつ絽に着替えますかな^^

 皆さまも、ゆっくりと箪笥の中の整理を始めてくださいね。



 ※俳句 鈴木真砂女

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

お店の営業時間:午前11時~午後7時 
定休日:水曜日・日曜祝日


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2013-06-17 19:51 | コーディネート