夏へ夏へと一歩ずつ。。

※お店では、「夏のコーディネート祭り」を開催中です。
 詳細はこちらに→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

 今日はシトシト雨が降り続く一日でした。
 空梅雨と言われておりましたので、梅雨らしい雨にちょっぴりホッとしたりしますが・・

 
 なので今日はジ~と窓の外の雨を眺めて過ごすのかと思っておりましたら、開店から閉店まで京都からのお取引様が次々といらっしゃる日でした。おかげで閉店を迎えても関西弁が抜け切れない日でした。おかしいな、ここは東京表参道やっちゅうのに^^;

 こうしていよいよ夏本番へと向かっていくのです。
 いよいよ夏のご準備待ったなしの6月後半です。

 本日は、真夏にとってもおすすめの明石上布の染め小紋をご紹介いたします。
b0172203_195217.jpg
 明石上布(絹上布)は、昨夏に店長が夏の間じゅう気に入って着用しておりました。エアコンの中でもなんとなく汗ばむ季節には、シャリ感がとても気持ち良くて、しかもシワになりにくいので、店主仕事にはもってこい!とても着やすいお着物です。

 淡いベージュの地色に藍色の□、そして赤茶の・がとても可愛い染め小紋です。
 色々な帯を合わせて楽しんで頂けると思いますが、本日は染め名古屋帯をあわせてみました。
b0172203_19551973.jpg
 東京手描き友禅作家「岩間奨」氏の染め名古屋帯「カラスウリ(烏瓜)」です。

 カラスウリは夏にレースのようなお花を咲かせ、秋に楕円形の実をつけます。
 お花は夜に開花して朝には一夜限りの命を閉じます。そのかわりと言ってはなんですが、実は長い間ぶら下がり、カラスも食べ残すということで「カラスウリ」と名付けられたとか・・。その実が「打ち出の小づち」に似ていることから、お財布の中に入れておくとお金に不自由しないのだそうです^^

 夏に可憐な美しさを放ち、秋にはたわわな実を成すカラスウリ。
 命を余すことなく使い切るには、この暑い夏は必要不可欠な季節でございます。
 そして秋には、迷うことなく色づく実が、なんだか羨ましくもあり^^

 「余念なくぶらさがるなり烏瓜」(夏目漱石)


 明日もまだ雨の日が続くようですが、毎年この雨が夏への心の準備、そして秋の実りをもたらしてくれる、大切な季節でございます。

 どうぞお時間がありましたら、ぜひそんな夏のご計画に、ぶらりと遊びにいらっしゃいませんか?
 明日も変わらず元気に、お会いできますのを楽しみにお待ちしております。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

お店の営業時間:午前11時~午後7時 
定休日:水曜日・日曜祝日


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2013-06-20 20:04 | コーディネート