<< 梅雨明け・・そして星合ひの空へ 真夏日がやってきます!ので、夏... >>

羅(うすもの)や人悲します恋をして・・ギャッ^^v

b0172203_17552213.jpg
 何と!明日からの東京地方の週間お天気予報!いよいよ見事な晴れマークに最高気温30度を超える日がずらりと並んでいます。梅雨明け?を思わせるような真夏日と熱帯夜のオンパレードです。
 皆さま~!心のご準備はいかがでしょうか?

 しかし思えば日本の夏、夏らしい夏はそれほど長くはありません。
 真夏と呼べる季節、東京ではう~ん・・・2カ月弱というところでしょうか。。

 
 でも日本の夏の情景と言えば・・・ジリジリ照りつける熱い日差しに蝉の声、満面笑顔のひまわりに入道雲、キンと冷えたサイダーにかき氷、風鈴のチリンチリンの音色でひと寝入り、縁側の蚊取り線香に線香花火・・・ほんの短い季節なのに少し目を閉じるだけで夏の景色、思い浮かべるに事欠きませんね。

 そんな季節のお召し物は、絽や紗など透ける素材にかわります。
 夏の透ける薄い絹素材のことを「うすもの(羅)」と呼びますが、お洋服ではそんな表現はありませんので、やはりこれも日本の夏にふさわしい日本語のように思います。

 写真は夏のの江戸小紋「水玉」。
 暑さをやわらげてくれるちょっぴり渋みのある「薄花色」は日本の夏にとってもお似合いの色ですね。

 コーディネートをしてみました!
 帯は、夏の、八寸博多帯「立涌」です。
b0172203_1930776.jpg
 薄花色にモノトーンの色合わせは、火照った気持ちや体をも癒してくれるようで、蒸し暑い日本の暑さにとても良く似合うように思います。

 日本の夏は、ほんの短い季節。
 そんな短い季節だからでしょうか、時を惜しむかように燃え盛る夏の思い出。
 今年はどんな素敵な思い出が増えるのでしょうね^^?

 写真のお着物、薄花色、絽江戸小紋はこちら
  →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/OR_n202.html 紗八寸博多帯はこちら
  →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_hakata_tatewaku.html

 
 それにしても「うすもの」・・・いい響きでございますなぁ。。。

   「羅(うすもの)をゆるやかに着て崩れざる」 松本たかし

   「羅(うすもの)や人悲します恋をして」  鈴木真砂女

 鮮やかな夕陽が燃え尽きるまで、どちら様もどうか短い夏をたくさんお楽しみ下さいね!!


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

お店の営業時間:午前11時~午後7時 
定休日:水曜日・日曜祝日


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2013-07-04 19:46 | コーディネート
<< 梅雨明け・・そして星合ひの空へ 真夏日がやってきます!ので、夏... >>