<< 紀州藩と吉宗と鮫 初秋の準備~粋を感じて >>

秋単衣におすすめの櫛織りの帯!

 いやはや本日も35度を超える猛暑日ということで、今週は連日この暑さが続いております。
 笑えるぐらい暑くて、お陰様で暇なお店番を続けております店長です(^^;

 こんな気温の毎日に、秋のお話をして良いのやら・・・と毎日悩むわけですが・・・でも、着物も帯もお召し頂くまでに相応の時間がかかりますゆえ、やはり秋のお話をせねバならぬわけで・・・今日もまた、どうかお付き合いくださいませ。

 こちらの帯、「櫛(くし)織り」という織り方で織られています。この秋のための新入荷♪
 なんとなく透け感があって夏帯なのかな?って思われがちですが、夏に締めてはダメ!というわけではありませんが、本来は単衣と袷の季節の帯です。(画像はどちらもクリックで拡大します)
b0172203_17342996.jpg
 櫛織りというのは、通常は機に緯(よこ)糸を通してそしてカマチ筬でトントンと縦糸を寄せるのですが、その縦糸を寄せる際にカマチ筬ではなくて櫛を持ちいて寄せる織り方です。なので波打つようなランダムな織り目が仕上がります。それが櫛織りの魅力で、そのため大変に軽くて締めやすい帯が仕上がります。

 特に、9月下旬からはじまる気持ちの良い秋、4月下旬からの初夏、10月や5月、本当は袷の季節なのにちょっと無理かなという、早め遅めの単衣ご着用時にはとっても重宝です。もちろん袷の季節にもご着用頂けますので、長い期間お楽しみ頂けます。

 本日はまず、9月下旬~10月中旬の単衣を意識して、可愛い「むじな菊」の江戸小紋にコーディネートしてみました。愛らしいピンク色ですが、秋らしい大人っぽい雰囲気に仕上がります。
 何しろこのチョコレートブラウン、きっと皆さまが探している雰囲気のある焦げ茶!ってやつでございまして(^^; しかも折柄の色彩が情緒的でしっとり華やぐ感じも素敵だと思います。
b0172203_18314447.jpg

 帯はこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_kushi.html
 着物はこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/OR1304.html

 そうそう、まだご案内も始めていないのですが、実は、暑さのゆるむ9月早々から、その悩ましい単衣延長の季節~秋本番に向けて、櫛織りを始め軽やかで気軽にお洒落を楽しめる帯のコーディネート展を予定しています。近々にちゃんとご案内申し上げますので、どうぞ少しお待ち下さいませ。

 あ゛~!もういい加減にして!な暑さですが、お天気予報ではどうやら明日は雨模様、少しホッとできそうですが油断大敵です。夏の終わりの熱中症など、どうかくれぐれもご自愛下さいますように。

 土曜日も元気に営業しております。
 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいませ(^O^)/

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2014-08-22 18:25 | コーディネート
<< 紀州藩と吉宗と鮫 初秋の準備~粋を感じて >>