夕日に色づく銀杏の葉を思って!秋ですね・・・。

 只今お店では、初秋のコーディネート&秋はじめの帯展を開催しております。
 ※日・月は定休日ですが、来週いっぱい~9/13(土)まで開催していますので、ぜひご予定ください。

 さて、本日のコーディネートは、とっても秋らしい染め帯です。
 (今日も画像は拡大します!)
b0172203_1720852.jpg

 秋になると必ず思い出す、こんな素敵な短歌があります。

 「金色(こんじき)の ちひさき鳥のかたちして 銀杏散るなり 夕日の丘に」 (与謝野晶子)

 ちょっと想像してみちゃいましょう~。
 美しいオレンジ色の夕日に染まる丘の上、ぼんやりと黄昏ている私、すると金色に照らされた銀杏の葉っぱがキラキラ、ハラハラと舞い落ちてくるのです。なんだかその葉っぱは小さな可愛い鳥たちのように見える。
 えへっ(^^; ネ!?なんて美しくて可愛い光景なのでしょう。
 秋の終わりのちょっぴり肌寒い感触に、じんわりと癒される感覚、とても気持ちが良くてしばらく浸っていたくなります。。。

 こちらの染め帯は、手描き友禅作家「田邊慶子」先生の作品です。ハリのある紬地に色づいた銀杏の木。そんな季節はもう肌寒さを感じる頃かもしれませんね。
 あわせた着物は「竹節」文様の江戸小紋。
 秋の夕暮れをイメージして、こんなコーディネートをしてみました!
b0172203_1726253.jpg
 銀杏が色づくのは11月頃ですが、ゆっくりと深まる秋を楽しみたいですね!

 そして、夕日に触発されて、本日届いたこんな帯、こちらも早速コーディネートしてみました!
b0172203_185019.jpg
 ミルクティー色のぼかし「たすき縞」柄の小紋にあわせた帯は、西陣の老舗「織悦」謹製の洒落袋帯です。真っ赤でなくて臙脂色に近い赤。茜色って呼びたいと思います(^^)
 実は赤い帯を探しています、というお話を時々伺います。少女っぽくなくて、赤赤しすぎなくて、でもインパクトがあって、大人らしいコーディネートのできる茜色。まさにこの帯がそれ!です。

 茜色の空といえば、やっぱり秋ですね。
 しかも、夕日が切ない美しい秋は、大人の恋の季節でもございます。
 秘めたる恋は、茜色(なんちゃって(^^;

 「あかねさす 紫野行き標野(しめの)行き 野守は見ずや 君が袖振る」(額田王) 

 「あかねさす 日の暮れゆけば すべをなみ 千たび嘆きて 恋ひつつぞ居る」(万葉集、読み人しらず)

 あ~なんてこと。。。(^^;)



 週末はお天気が崩れて随分と気温が下がってしまうようです。
 8日(月)中秋の名月のお天気が危ぶまれますが・・・何より皆さま、寒暖の差で体調を崩したりなさいませぬように、どちら様もどうかお気をつけて楽しい週末をお過ごし下さいませ。

 お休み明けの火曜日に、また元気にお会いできますように!
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

9/3(水)~9/13(土) 「初秋のコーディネート!秋はじめの帯」
期間中は帯のお仕立て(芯代込み)無料
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2014-09-06 18:17 | コーディネート