茶色と紫を混ぜ混ぜ

b0172203_17554714.gif
 この秋に入荷しました名古屋帯!西陣の老舗「帯屋捨松」さんの帯です。
 この色調は店長もとっても好きな配色で、きっと皆さまにもお気に召して頂けるに違いない!と思っているのですが・・・どうでしょうか?(地色が黒に見えるかもしれませんが、濃い茶紫色です)

 濃い紫色でもなく焦げ茶色でもなく、どちらかというとブルーベースの紫と茶を混ぜ合わせたような色。不思議なことに、あわせるとイエローベースの着物にもあわせやすい色調になります。
 実は、帯揚げでも、帯締めでも、着物でも、帯でも、とても人気のある色です。

 なんとなくモード感があって、ひと味違うインパクトがあり、お洒落が楽しい色です。
 しかも、「正倉院唐花」という古典調のデザインを捨松さん風にアレンジするとこうなるのか、とドキドキする感じがとっても素敵ですネ♪

 ※帯はこちらで詳しくご紹介しています
  →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_karahana.html

 本日は、同系色の「浅紫色の角通し文様」江戸小紋にあわせてみました。
 実は、江戸小紋のおあつらえの中でも人気のある色柄です。
 紫色なのに少しベージュ味もあって、渋くなりやすい色ですが、角通しの柄が清々しく、しかも格もある柄ですので、単衣にも袷にも、ご注文を頂いております。

 で、帯揚げの色をどうしよう・・・
 同系色のベージュ系やラベンダー系をあわせれば問題なくぴったりするのですが・・・せっかくのお洒落な帯、ということで、本日は鉄紺色帯揚げでチャレンジしてみました。いかがでしょうか(^^?
b0172203_18181873.gif
 この鉄紺色も近ごろ店長がとても気になっております色で、個人的にも茶紫の帯にコーディネートして着用しております。

 しかし・・・差し色をどうするか?迷ってしまってわからない・・・というお声を耳にします。
 でもでも、論理的なルールがあるわけではなく(いや?あるのかもしれませんが(^^;そんな説明をしても楽しくないような気がしますので、まずは色を入れてみてください。
 机の上ではOKでも、ご自身に似合うがどうかも大問題ですので、差し色に迷われたら、鏡の前でご検討頂いたり、身近な方に見て頂いたりしてください。もちろん店長にご相談頂けるととっても嬉しいですが(^^;)

 ※角通し文様はこちらでご案内しています
  →http://www.someichie.jp/SHOP/order4405.html

 そんなこんなで、コーディネートが楽しい季節の到来です。
 今日から明日にかけては、台風が変身した低気圧により雨が大変になりそうですが、週末には秋晴れが戻ってくるようです。
 

 ぜひ、タンスの中の袷のお着物と久しぶりにご対面頂きまして、このシーズンのコーディネートあれこれ、お出かけ計画あれこれ、ご検討ください。
 そして、あ~ん、ちょっぴり悩む!ってことが発生しましたら、どうぞいつでもご相談くださいませ。
 お気軽に、お待ち申し上げております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

10/1(水)~10/11(土)
「手描き友禅「季節の染め帯」展~作家“田邊慶子さんと愉快な仲間たち”」

期間中は帯のお仕立て(芯代込み)無料

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2014-09-24 18:32 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho
カレンダー