今回の捨松さんはちょっとスゴイ!

11/20(木)~11/30(日)
京の江戸小紋「大野信幸」新作展&コーディネートを楽しむ「晴れ帯」展

※詳細は→http://somesan.exblog.jp/23740721/
(11/23(日)24(月)は定休日です。11/30(日)は午後6時まで通常営業します



 さて本日は、今回も人気の「帯屋捨松」さんの素敵な帯を色々とご紹介しておりますが・・・今回は、うふふっ、今まで当店ではご紹介したことのない、こちらの素晴らしい帯のコーディネートからご紹介をさせて頂こうと思います。素晴らしすぎて、ちょっと緊張気味ではございますが(^^;早速!
 (画像はクリックすると大きくなりますので、ぜひアップで!)
b0172203_1785919.gif
 牡丹や菊など四季折々のお花が華やかに彩られた袋帯、銀糸と引き箔で織られた手織りの逸品帯、一瞬にして惹きつけられる見事な袋帯です。着物を着るならこんな帯を身にまとい、多くの人々にぜひ披露したい!日本の伝統技術や文化を広く世界の人々にも愛でてもらいたい!そんな思いを強くする、本当に素晴らしい帯です。
b0172203_1783227.gif
 近ごろお店では、お嬢様がそろそろ嫁ぐ日が決まりました!とか、そろそろ決まりそう!とか、そんなお話をお聞きすることが増えました。なんだか嬉しい限りでございます。
 なのにでもね、着物はいらないって言うのよね~なんて寂しそうにお話下さるお客様も少なくなくて、私もちょっぴり寂しいです。でもでも!よ~く思い出してみましょう!もしかしてご自身が嫁がれる際にも同じようなことを言ってませんでしたか(^^;?しかし、その後20年30年を経て思い返してみると、その持たせてくれた着物や帯、実は意外とありがたかった!今更ですが感謝してる!なんてことありませんか?
 ということはですよ!お嬢様がいらないって言ったって、そうは言ったって、少しはご用意してさしあげたいのが親心!ですよね。きっと必ず感謝して下さる日がやってきますもん!

 ということで、着物いらない派のお嬢様にも、江戸小紋×逸品帯を一式お持ち頂くと、これから始まる人生に必ず役に立つに違いないと思います。だって江戸小紋は帯次第であらゆるシーンに対応できますし、絶対安心な袋帯をあわせて頂ければ、節目節目のセレモニーにも臆することなくお召し頂けます。
 ということで、で、こんなコーディネートをしてみました!

 着物は、大野信幸先生のオリジナル型「四君子」。江戸小紋の代表的な文様「鮫」「行儀」「通し」「大小あられ」の文様で浮かび上がる、蘭、竹、菊、梅の「四君子」がとても華やかで上品です。(下の画像クリックで拡大して下さいね)小紋ですが、お召し頂くと訪問着などにも引けをとらない美しさが魅力です。帯を変えればお食事会などにもお召し頂けるのですが、本日は、人生の節目のセレモニーを想定して、帯屋捨松さんの「花尽し」でいかがでしょうか?この準備があれば、きっと、だいたいの事に対応できますから安心できますね。

 あっ、お嬢様からはもしかすると、こんな子供っぽいサーモンピンク(実物は着物も帯も、もう少し柔らかい色なんですが、それにしても)ヤダ!と言われるかもしれません(ーー;)。でもきっと皆さまはわかっていらっしゃることと思いますが、嫁ぐということは面倒な(面倒は余計ですが、笑)そんな大人の世間にデビューするということでもあり、すると多くの人はみんな人生の先輩、なので殆どの場合は「できるお嫁さん」より「可愛いお嫁さん」の方が得するんだってこと、ありますよね(^^;ご自身は避けたいピンクは本当は愛され色なのです。
b0172203_17452294.gif

 ちょっと余計なお話が長引いてしまいました(ーー;)すみません。。。
 次は、捨松さんの帯の中でも大変に使いやすい、気軽な名古屋帯とのコーディネートをご紹介いたします。
 お着物好きの皆さまには、セレモニーよりもお友達やご家族とのお食事会やお出かけが楽しい!
 そんなウキウキする日のコーディネートでございます。

 こちらは、「笹鮫文様」の江戸小紋×帯屋捨松九寸名古屋帯「七宝菊に桐紋」です。
 この帯、かなり重宝しそうです。お茶会などにもお使い頂けますし、なんだかコーディネートがボンヤリするなって時は、紬などの織りの着物にもあわせて頂けます。この帯、ちょっと良くないですか!?
b0172203_182784.gif
 笹鮫文様はこちら。常時ご案内しております「おあつらえ江戸小紋」にはない大野工房の型紙ですので、ぜひこの機会にご覧くださいませ。帯を変えるとフォーマルにもお召し頂けます。
b0172203_1832631.gif
 そしてこちらは、もっとうんとカジュアルに、可愛らしく、元気なコーディネートをしてみました。
 「花菱行儀」文様江戸小紋×帯屋捨松九寸名古屋帯「流線花文」です。この華やかな紫にドキッとしますが、顔色をパッと明るくしてくれますので、口紅をちょっぴり華やかにしてみたくなりますよん!
b0172203_18123422.gif
 花菱行儀文用はこちら。この型も常時はご案内がありません。少し大きめのハッキリとした文様ですが、とはいえ江戸小紋、とても使い回しの良いコーディネートの映えるお着物です。
b0172203_1813515.gif


 連日、長~いブログ記事にお付き合い下さり誠にすみません(^^;ありがとうございます。
 なかなか、素晴らしい作品ばかりをご紹介しておりますので、店長もさすがに息切れしてきておりますが(^_^;) もし、もしもお時間がありましたら、ぜひぜひ実物を実際にお手にとって見て頂きたいです。

 明日の土曜日はお天気も良さそうでございます。
 ぜひとも、お会い出来ますのを楽しみにお待ち申し上げております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

11/20(木)~11/30(日)※30(日)営業いたします。
京の江戸小紋「大野信幸」新作展&晴れの日の帯展

(作家来店日は、11/28(金)午後、11/29(土)30(日)です)/span>
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2014-11-21 18:33 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 2017.10新サイトへお引越しをいたしました。ぜひ新サイトをお訪ね下さい➡http://someichie.com/


by someichie-tencho