しみじみと、コーディネート。

 毎日せっせとコーディネートを考えているわけですが、江戸小紋のコーディネートは無数に可能で、本当にいくらでも完成してしまうので、やっぱり江戸小紋というお着物は素晴らしいな!と、今更ながら、今日もまたつくづくと思う店長でございます。

 随分と寒さの沁みる週末となりそうですが、皆さまいかがお過ごしですか?

 ということで、本日も早速(^^;
 着物は、逸品型紙で染めた「極)木賊」文様の江戸小紋、こちらのお着物も今まで幾通りものコーディネートをご紹介してまいりました。
 でも、本日は思い切って、帯屋捨松さんの夕焼け色の名古屋帯をのせてみました。
 不思議なことに今までこのコーディネートをしようとは思いつきもしませんでしたが、なんとすごい素敵ではないですか!?渋めの赤紫、葡萄色のお着物に橙オレンジの帯、どんな方にお似合いになるのだろう~!?そんなことを思いめぐらせながら、毎日の日課を完成させるのは、私の密やかな楽しみです。
b0172203_18125436.jpg
 このお着物は以前にも何度も登場してまいりましたが、見れば見るほど素晴らしい細やかな縞模様です。
 一体誰が考えたのかわかりませんが、木賊をデザインしてつくられた文様。
 ヒュンヒュンと上に伸びる常緑の木賊は規則的に節があります。万筋のような細やかな縞の間に節を表したデザインは、現代においてもとてもカッコイイ文様です。粋でありながら遠目にはドットのように見える可愛らしさが大変に魅力的で、木賊は人気のある文様の一つです。(画像はどちらもクリックして拡大してくださいね)
b0172203_1834032.jpg
 毎年、型紙の技術を絶やすまいと、伊勢型紙の職人の方々が極小微小の型紙を彫り、それを染めてご紹介しております。こちらの「極)木賊」文様もその一つ。

 一昨年には、チャコールグレーで染めました。
 昨日は、そのお着物をお誂え下さいましたお客様が、遊びにいらして下さいました。
 実はそのコーディネートがあまりに素晴らしく素敵で・・・なるほど~いつも私がご紹介しているコーディネートは、やはり机上で完成させるコーディネート!
 本当は、お召になる方それぞれによって、着物や帯はもちろん、同じ着物をお召になっても、帯や帯揚げ、帯締めで、うんと印象が変わってしまうのです。江戸小紋というお着物は本当に奥が深くて、包容力があり、着る人にぴたりと寄り添ってくれるお着物なんだなっとつくづく思いました。
b0172203_18421321.jpg

 本日は、その素晴らしい素敵なコーディネートをご紹介下さいましたお客様を、「おあつらえ写真集」にお迎えをいたしました。『逸品型紙「木賊」~素晴らしいコーディネートをKちゃんアレンジで』八掛にも素敵なセンスが光ります。こちらでたっぷりとご紹介をしております。→http://someichie.exblog.jp/21461348/

 本当に、だからこそ、江戸小紋はぜひともワードロープに加えたい一着なのでございますね。

 明日の土曜日も元気に営業しております。
 週明けの1/13(火)は仕入れのため臨時休業をさせて頂きますので、1/11(日)12(月)13(火)と連休を頂戴することになり誠にすみません。どうかよろしくお願いたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

1/13(火)は仕入れのため臨時休業させて頂きます

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-01-09 18:46 | コーディネート