<< 足元と手元にも、華やぎをプラス。 京都、行ってまいりました! >>

雪中梅竹

b0172203_1724152.jpg
 今日はまた随分と荒れたお天気になってしまいました。もしかして今夜あたり関東でも雪になるとか・・皆さま冷たい雨や雪に、濡れたなさっていませんでしょうか?

 写真は、雪の中に咲く「梅」の花。
 まだ見かけたことはありませんが、立春よりも早く咲く梅を「早梅」というそうです。
 ちょうど雪の多い時期に花開く梅は何とも言えず健気であります。

 これ、帯です。
 昨年末からご紹介を始めました、この冬の新作。
 昨年末のセールにていくつかのお品がお店から巣立ちまして、ウェブショップがガランとしたままで誠にすみません。これから少しずつ新作を掲載してまいりますので、どうぞ今少しお待ちくださいませ。
 ということで、まずはこの子から。
 上の写真は前帯の部分ですが、お太鼓柄はこんな感じです。
b0172203_18504961.jpg
 雪中梅竹。
 詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_umesasa.html

 そして本日のコーディネートは、こちらのお着物にあわせてみようと思います。
 昨年に大変ご好評を頂きまして、あっという間にお嫁に行ってしまいました、玉糸紬にシケ引き染めのとっても風合い豊かな素敵なお着物です。とてもたくさんお問合わせを頂戴いたしましたので、この新年のために再入荷をいたしました。フリーハンドで熟練の職人さんが染めていますので作品ごとに感じが異なりまして、前回のものと比べるとやや茶味がかったお色です。
 前回のものはこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/tumugi_shike.html  
b0172203_1918467.jpg
 画像はクリックで拡大いたします。
 昨年見落とした方にはぜひ、この冬の新作もご覧頂けましたら嬉しいです。

 さて、コーディネートしてみました。
b0172203_19212494.jpg
 「梅」は「桜」と並び日本を代表する花ですが、万葉の頃のお花見といえば「梅」だったのだとか・・。

 今日降りし雪に競ひて我が宿の冬木の梅は花咲きにけり (大伴家持)

 梅の花は人々が春を待ちわびる寒い寒い季節から花を咲かせてくれます。
 時に雪の中に咲く花は、あまりに健気に感じます。
 でも、その凛とした美しさは、春爛漫の頃に咲き誇る桜とはまた異なり、まるで花の芯の奥深く、何か強い信念でも秘めているかのようで、慎ましやかに咲く花には思わず心惹かれてしまいます。

 でもそれで、梅の花は、風邪などひいたりしないものだろうか・・・
 毎年、東京でも大雪の日がありますが、昨年の大雪の日も、みんな精一杯頑張っていました。
 どちら様も、今しばらくこの寒さが続きますが、皆さまも、どうぞ一緒に頑張りましょう~!
b0172203_1935413.jpg



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

1/23(金)~31(土)
春色かほる新作展


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-01-15 19:36 | コーディネート
<< 足元と手元にも、華やぎをプラス。 京都、行ってまいりました! >>