春は花。。

 立春を過ぎて、暦の上では春、ですが、本格的な春を味わうには、もう少しだけお待ち頂かねばなりませんが、お店にはもうこんな春爛漫な帯もお目見えしております。

 こちらの素敵な織り名古屋帯は、人間国宝「喜多川俵二」氏の作品です。
 (画像はクリックで拡大いたします)
b0172203_17395222.jpg
喜多川先生の作品は、平安時代以降の公家の装束や調度などに使われてきた伝統的文様「有職文様」が特徴です。こちらの帯は、有職文様の「立涌」を基本デザインにして、桜の花をちらした誠に優雅な帯です。
 何しろ織り上がりの上質感がスゴイです。帯地のハリ感と結んだ時のふっくらとした立体感、光の加減で美しい光沢を見せる色彩は、なるほど~と深く頷いてしまうほどです。

 たまに入荷する喜多川先生の帯ですが、今回は、春の美しい景色に映えて、優雅で情緒的な可愛らしさのあるものを選びました。例えばこんなコーディネートで、春一番のお出かけをお楽しみ頂きたいです。
 (画像をクリックして拡大して頂くと着物の柄がよく見えます)
b0172203_1893072.jpg
 お着物は、京都で江戸小紋を染める大野信幸先生の作品「フランス縞」です。しっとりとした紅藤色が大変に上品です。
 ※帯はこちらに詳細を掲載しました
   →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_kitagawa.html

 そして、桜と言えば・・・もう少しして3月にもなれば、こんなコーディネートがとても似合う季節になります。
 桜はこの国にとっては特別な花です。
 桜の帯を1本持つなら・・・こんな大人の桜がとってもおすすめです。
 静かな色彩なのに華やかさと可愛らしさを存分に楽しめる帯は、友禅作家「湯元エリ子」の作品です。 
 ※詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_sakurasakura.html
b0172203_18154814.jpg


 「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて すずしかりけり」(道元禅師)

 四季折々の風情を感じることのできる、そんな気持ちのゆとりを持っていたいものでございます。

 そろりそろり、春を迎える心の準備をはじめてくださいませ。


 日曜日と月曜日は定休日を頂戴いたします。
 明日の日曜日はまたお天気が崩れそうです。
 どちら様も、もうしばらく寒い毎日、どうかご自愛を下さいますように。

 お休み明けにまた元気にお会い出来ますのを楽しみにしております。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

2/17(火)誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-02-07 18:36 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho