NEW POST

桜の精?

 今朝の表参道裏通りの桜は2分咲きぐらいでした。
 でも、桜色に膨らんだ蕾たちはとても可愛らしくて、愛しい感じがしました。
 少しずつ気温が上がって、我先にと花開く日を楽しみにしているようです。

 本日ご紹介いたしますのは、このほど仕上がったばかりのオリジナル帯留め。
 いつものジュエリーブランドATENARIさんの新作です。

 「ドルジークォーツ」の帯留めです。
b0172203_1764625.jpg
 ドルジークォーツとは、小さな結晶が集まったもの。天然の宝石の結晶を、シンプルに帯留めにしたものです。
 ほんのりと桜色に染まった水晶はとっても美しく煌めいて、光の角度によってキラキラッ☆と輝きます。
 いつまで見ていても見飽きることがないなと思います。

 今日はこの素敵な帯留めを桜色でコーディネートしてみたいと思います。
 合わせる帯は、このところご紹介をしておりますこちらの名古屋帯。
 袷~特に単衣の季節にとてもよく似合う、淡い桜色、二重織りの生地に菱更紗をおぼろ染めで染め上がて煌く雲母を染めた、とても軽くて美しい創作帯、入荷間もない新作帯です。ふんわりとした羽衣のような生地感がとても爽やかで、桜ラベンダーのやさしい色調に白を際立たせた雲母の染が本当に素敵です。
b0172203_17341859.jpg

 お着物は、やっぱりこれかな。
 少し渋めの桜ラベンダーカラーの「フランス縞」文様の江戸小紋です。
 やわらかなフランス縞は、しなやかで美しい着姿を実現してくれて、とてもドレッシーな江戸小紋です。

 コーディネートしてみました!
 (本日も全ての画像がクリックで拡大します。柄目は拡大して頂くと良くわかります)
b0172203_17371760.jpg

 同系色のさらりとしたコーディネートは、お召しになるとおわかりになると思いますが、お召し頂く方の内面からの匂い立つような美しさを引き出してくれるコーディネートです。本当は江戸小紋の粋は、ヘアアレンジもお化粧も、頑張りすぎずに、ちょこっと引き算でさらりとお着物を着付けて頂くことが信条であったりいたします(^^;)もしこんなコーディネートで散りゆく桜の下に佇む姿を想像してみたりすると・・・それはきっと桜の精?

 いつも申していることなのですが、江戸小紋は基本は一色染め、なので帯や小物を着替えることで無数のコーディネートが可能です。でも何より大事なことは、やっぱりお召しになる方があって始めて完成するコーディネートなわけで、いつもご紹介しているのは常に机上のコーデなのです(^^;) だからぜひ、お時間がありましたらご来店くださいませ。お一人お一人の、私だけの、匂いたつような美しさを、ぜひご一緒に完成させてみませんか!?

 ※帯留めはこちらで詳細をご紹介しています
  →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obidome_suisho.html


 さて、今朝の桜です。

 ところで、ご存知でしたか?桜の花は下を向いて咲くのだってこと。
 蕾の時には精一杯上を向いてお陽様の光を浴びて成長し、やがて頭を下げて満開の花を咲かせます。
 だから桜の下でお花見をする私たちは、その花を目いっぱい楽しむことができるのです。
 そして、花が終わらないと葉っぱをつけない。だからお花見の時には虫がいないのだそうです。
 
 なんて慈悲深いやさしい花なのでしょうか・・・。
 そんなことを考えて散り急ぐ花を思うとやっぱり、一層愛しさがつのってまいりますね。
 そんなに早く満開にならなくていいからね!
b0172203_1822247.jpg

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-26 18:10 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho