白藍色ってこんな色

 昨日は5月半ばの陽気ということで、半袖でも良いぐらいのお天気でした。
 でも今日は随分と肌寒くなって、皆さま、体調管理は大丈夫でしょうか?

 桜の花びらが雨に濡れて、道路が一面に桜色に染まっていますが、この雨が過ぎると、いよいよ新緑の季節がやってまいります。

 本日は、単衣の季節におすすめの、清涼感たっぷりの小紋をコーディネートしてみようと思います。
b0172203_1814894.jpg

 とっても淡い水色、「白藍色(しらあいいろ)」という表現が良く似合うかなと思います。
 時々、淡い淡い色の着物が好き!というお客様がいらっしゃいます。
 透けるような淡い色は清潔感があって、とても上品な着こなしが魅力的なお着物です。

 でも、江戸小紋の場合では、このぐらい淡い色で染めると、柄があまりにも細かくて、近くに寄っても判別できなくなってしまうため、江戸小紋でのアイシー系のお色はあまりおすすめしておりませんが、では、この小紋はではどうしてドットの白目がわかるかというと、白目が生地本来の白色ではなくて、白をより白くする胡粉が使われているからです。胡粉(ごふん)は貝殻から作られる顔料で、日本画などでも使われる白い染料です。余談ですが、このところは「胡粉ネイル」なんてものもあるのですね(^^;)

 一見すると江戸小紋と見間違いますが、正確には「小紋」です。
 でも、細やかな一色染は、江戸小紋としてのご用途にもとても良く馴染みます。 

 単衣仕立てでは、5月~7月初旬、9月初旬~10月中旬。
 袷仕立てにすると、10月~5月までお召し頂けます。

 本日は、シンプルでモダンな丁字色の刺繍染帯をあわせました。
 帯締めに可愛いタマゴ色をあわせて、春らしくしてみました。
 普段のお出かけ、学校行事や、お友達やご家族とのお食事、お仕事関係の会食に、気負わずにさりげない美しさを感じさせてくれるコーディネートです。
b0172203_18514473.jpg


 お着物の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/komon_doo.html

 帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_manyo.html

 それにしても・・・半袖でも良いぐらいの昨日と、暖房が必要な今日では、寒暖の差が激しくてビックリしてしまいますね。初夏の空気と冬・春の空気に挟まれて、雨が動けなくなっているのだそうです(^^;)
 明日の東京地方は最高気温7度ということで、なんてことでしょう(ーー;)
 どうか皆さま、暖かくしてお過ごし下さいますように。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-04-07 18:45 | コーディネート