<< 夏のもみじと青磁色 パリジェンヌにフランス縞を >>

竹について。。。

 ご存知でいて下さる方も多いと思いますが、当店にはブログがもう一つありまして、この店主日記の他に、お着物をお誂え下さいましたお客様の「お誂え写真集」というブログを開いております。
 そこでは、お誂え頂いた後にお召しになって遊びに来てくださった方、お出かけ下さって撮影されたお写真を送って下さる方、そんなお客様の素敵なお写真をご紹介しています。

 本日はそちらに、素晴らしいお写真が届きましたので、早速ご紹介をいたしました。
 「古都金沢へ!初夏の陽射しに映える、H様の装い。」
 →http://someichie.exblog.jp/21808504/

 お召し頂いているお着物は「竹節」という文様の江戸小紋です。
 お誂え下さいましたお客様が「単衣」になさりたいとおっしゃってくださった時は真冬でした。
 そうですかぁ~なんて、なんとなく通り過ぎたお話、実はこの季節になって、お写真を拝見してシミジミと、なるほど、さすが!だって竹、この季節にぐんぐんと背丈を伸ばして勢いよく成長するのですものネ!

 ということで、本日は、竹節♪
 現在お店に染め上がっている「竹節」文様の江戸小紋は、こちらのシルバーグレーの(極)竹節です。
 まっすぐな縞のところどころに「節」があります。なんともシンプルなデザインですが、なるほど「竹節」!

b0172203_17513957.jpg

 思えば「竹」は不思議な植物です。
 つい先日まで、筍が旬で美味しいね!なんて言っておりましたが、その筍、今ではもう何メートルかに成長しているかもしれません。なんでそんなに伸びるの?そしてあっという間に20m?
 
 でも、その竹、古来より、家屋や家具、調度品、かごやざる、花器などの日用品から玩具、笛や尺八などの、竹刀や弓など・・・きりがありません。う~ん、なるほど、「竹」というのは、日本の文化に深く根ざした植物で、もうなくてはならぬものですね!スゴイ!! 

 しかも竹、その中は空洞なわけで、そこに何が宿るの?なんて、かなり不思議です。だって何しろ小さな姫が生まれてきたりしちゃうのですもん!誠に神秘的ですよね(^^;

 そして竹、たくましい生命力をも兼ね備えており、例えば、倒れたり切ったりしても地下茎が生きている限り新しい芽を出し地上に伸びてきます。先の原爆の被害にも、竹は唯一生き残った植物だったのだそうです。

 なるほど~。
 って、あれ?なんで今日は「竹」の勉強になっちゃったんだろ???スミマセン(ーー;)
 この辺でお着物のお話に戻らねば(^^;

 気を取り直して!
 今日は、その素晴らしい植物「竹」をデザインした、清々しい江戸小紋を初夏の装いでコーディネートしてみます。反物長さ12.5m、本物の竹に比べると、まだまだ成長途中の竹ですが、お召しになって頂けると限りなく天にも宇宙にも?近づけそうな、素敵な江戸小紋でございます。

 えっ?反物の長さよりも竹林の竹は背が高いのか!?と思うと、またまたびっくりですが・・・
 
 コーディネートにあわせた帯は、シャリ感のある生成りの夏紬地に型染めで更紗を染めた名古屋帯です。
 爽やかなコーディネートが初夏の街に映えることと思います。

 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_sarasa.html

 (画像をクリックして拡大して頂くと、生地のモアレが消えると思います)
b0172203_18104510.jpg


 それから、それから、また竹のお話で恐縮すが・・・
 竹は、私たちにもっと素晴らしい効果をもたらしてくれるのだそうですよ!
 実は、その神秘的な空洞があることにより、音響効果が働き、竹林を通り抜ける風が起こす音が大変に気持ちよくて、その音は人の心を「無」にしてくれるのだそうです。疲れた時は、しばし竹林に身をおくと、きっと素晴らしく癒されるのだと思います。新緑の季節、竹林を訪ねてみたくなりました。

 「わが屋戸の いささ群竹吹く風の 音のかそけき この夕べかも」 (大伴家持)

 さて週末です。
 一週間頑張った皆さまには、ぜひゆっくりとお休み頂きたいと思います。

 夏のご準備はまだまだこれから。
 お店には、可愛い浴衣をはじめ、夏の装いも引き続き色々とご紹介しております。
 お時間がありましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。
 表参道のケヤキ並木も、清々しい新緑に包まれております(^O^)/



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-22 18:36 | コーディネート
<< 夏のもみじと青磁色 パリジェンヌにフランス縞を >>