ほたる草

 関東地方いよいよ梅雨入りとなりました。
 今朝は雨降りの中のトボトボと裏通りを歩いてましたら、見つけました!
 ひときわ青い露草の花、しっとりと濡れて、ニッコリと笑ってました(^O^)

 露草は朝露とともに花開き、午後にはしぼんでしまうので、朝にしか会えません。
 青い花びらの色が移って着きやすいから「着き草」、転じて「月草」なんて呼ばれたりして、ちょっと素敵。
 
 「月草の 色見えそめて 雨寒し」 (加藤暁台)

b0172203_1752691.jpg

 それにまた、お花の形が似ていたり、その儚さに通ずるところがあって、「蛍草」とも呼ばれる露草です。
 
 「二ひらの 花びら立てて 蛍草」 (松本たかし)

 露草が雨に濡れる季節は、蛍が恋をする季節でもありますね!
 美しい光を放つ蛍、約一週間という短い命の期間に命懸けの恋をするわけですが、その間、口にするのは草花についた露だけってご存知でしたか?なんだか壮大な恋物語が・・また一人妄想好きな私の小さな脳みそを刺激してくれますが・・それはまたの機会にして(^^;
 
 本日は、季節にぴったりの夏の帯、蛍をコーディネートしてみます。

 帯芯に描かれた蛍、紗紬の帯地に光る灯にあわせて仕立てることで完成する、素敵な帯です。
 闇夜に舞う蛍の目印は、この命を燃やす、ほのかな灯だけ。。。
 なんとも色っぽくて、情緒たっぷりの帯です。
b0172203_18105367.jpg

 本日あわせるお着物は、「天の川」という柔らかくてとても着心地の良い夏生地に染めた、「波縞」の小紋です。まるで蛍が飛び交う川面のような、そんな情景が思い浮かびます。

b0172203_18134341.jpg

 お着物が一番楽しい季節と言っても過言でない日本の夏、情緒たっぷりな夏の景色を身にまとってみませんか?夏だからこそ、楽しめるコーディネートでございますね。

 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_uchiwa.html


 「露草の かそけき花に 寄りてゆく 心の行方 ひとり喜ぶ」(窪田空穂)

 ちなみに「かそけき(幽き)」とは、露草の儚げな美しさを表しているのですが、「幽き(かそけき)」ってこんな漢字なんです。ちょっと改めてドキっとします。「泡沫(うたかた)」とか「束の間」とか、「仮初め」とか、そんな意味に訳されており・・・、思えば、この世の出来事は、すべて「幽し(かそけし)」かもしれませぬね。。。

 お店の3階事務所の窓から、きれいな夕焼けが見えました。
 今日は随分と肌寒くなりましたが、明日は一転夏日になりそうです。
 天候不順の折、どちら様も、どうか何事も、無理せず焦らずちょっとだけ、ガンバってまいりましょう!

b0172203_19212494.jpg


 明日も元気に楽しく、お迎えいたします。
 どうぞお時間がありましたらぜひ、お立ち寄りくださいませ。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
6/16(火)~6/20(土)
「真夏のお気軽コーディネート展」

開催予定です。
詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

6/30(火)~7/2(木)誠に勝手ながら臨時休業をさせて頂きます
そのため、6/28(日)~7/2(木)連休となります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-06-09 18:49 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho