色合い、風合い、抜群な袋帯。

 ※2/16(火)臨時休業を頂戴いたします。そのため2/14(日)15(月)16(火)連休となります。

 なんだかお天気がパッとしませんが、西の方から暖かい雨が近づいているようです。週末は春の嵐?になりそうでしょうか・・・?急激に暖かくなって、また急激に寒くなりそうで、体調管理が難しい時期です。どちら様もどうぞご自愛下さいますように!

 さて、このところ一所懸命にウェブサイトへの新作の掲載に精を出しておりますが(^^;本日は、こちらの素敵な帯をアップしました!
b0172203_1815837.jpg

 西陣の老舗「泰生織物」謹製の水衣錦という袋帯です。「水衣錦」の帯は独特の風合いがあり、良く見ると、平織りの上を細い経糸がよろけるように走っており、程よい軽さのある繊細でやわらかい袋帯です。
 しかもこのラベンダーカラーがとても美しくて、銀糸の七宝柄に陽がさすと宝石のように輝いて見えるのも繊細な風合いゆえでございます。
 セミフォーマルシーンのみならず、カジュアルシーンでも使いやすい帯、春先のイベントにもとても重宝しそうです。

 ※詳細、掲載しました→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_f_shipo.html

 本日は、こちらの江戸小紋にあわせてみようと思います。
 京都で江戸小紋を染める職人さん、大野信幸先生の独自の染め「逆鮫」です。通常は防染糊を型付けしてから地色をシゴキ染して、防染糊を洗い流して白い目色と地色とで文様を描く江戸小紋ですが、こちらは、防染糊ではなくて直接に色糊を型付けして染めています。なので一発勝負で染め上げてからの地直しができないのですが、この技で大野先生は「京の名工」に認定されているというオリジナルの染です。
b0172203_1822256.jpg
 
 人気の秘訣は、画像でお色がわかるかどうか心配ですが、この色はかなり濃いボルドー色で染めています。ですが地色ではなくて鮫文様を描く点々の部分に色が入り地色は白色、なので白い部分が多くてとても清々しい染上がりになります。今年も少しずつ大野作品をご紹介してまいりますので、この逆染めの江戸小紋も、またぜひお楽しみ下さいませ。

 ということで、コーディネートしてみました!
 春先、日差しが眩しくなる頃には、爽やかなコーディネートが良く似合います。
b0172203_17395139.jpg

 直接色糊を置くというこの「逆染め」・・・当店では静かなブームとなってきておりまして、そうだ!そのうち「逆染め」作品の会♪なんてしてみようかな・・なんて思い立っておりますが、こんなところに書いても大野先生にはまだ相談もしておらず、実現できるかどうかわかりませぬが・・どうかな(^^;
 単衣にお召しになってもとっても素敵な逆鮫!何しろ店主の私も誂えておりまして、仕上がりを楽しみにしているところなんです。そのうちぜひご披露させて頂きますっ(^-^)

 とにかく、本日の最高気温は12度、でも明日は18度、で日曜日は23度なんですって(°ω° )一体全体どのように対応すれば良いのかわかりませぬが、どちら様も体温調節怠り無くお過ごし下さいますように!

 明日の土曜日も元気に営業しております。
 お会いできますのを楽しみにお待ち申し上げております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

※2/16(火)は臨時休業をさせて頂きます。
そのため、2/14(日)15(月)16(火)連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-12 18:25 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho