帯屋捨松袋帯、春の新入荷

 表参道裏通りの桜もいよいよ満開を迎えましたが、東京は花冷えの土曜日となりました。
 どちら様も、お花見楽しまれていらっしゃいますでしょうか?

 さて本日は、またまた新入荷の帯、人気の帯屋捨松さんの袋帯をコーディネートしてみようと思います。
 4月に入って心機一転という方も多いかと思いますが、フォーマルシーンの着物コーディネートが残念にならない、自信の持てる帯です。(画像クリックで拡大します)
b0172203_17204557.jpg

 春の結婚式にお招きされたり、ちょっとしたパーティーにおよばれしたり、フォーマル&プチフォーマルの機会もチラホラ増える春!そういえばお嫁入りに持ってきた袋帯、出してみるとドスンと重くて・・・確かに立派でフォーマル感満載の帯だけど・・・なんか垢抜けないのではないかしら(ーー;)そんな気持ちになることはありませんか?私も経験がありますが、やっぱり時代は移り変わるのですね!何しろフォーマルシーンのあり方だって随分と変化してきていますもの(^^;)

  帯屋捨松さんは何と創業160年、永きにわたり時代の変化とともに歩んでこられた西陣の老舗織元さんです。捨松さんの帯のデザインはとても斬新に見えますが、その基点となるのは長い年月に引き継がれた古典の美しさであったりします。だから斬新でありながら上質な気高さをも感じさせてくれるのです。唐草文様は古くから縁起の良い文様として愛されてきました。現代に生きる着物女性にも、その美しさと文様の描く願いを感じて頂けたらと思います。

 本日は、プチフォーマルなパーティーコーディネートをしてみます。
 着物は、京都で江戸小紋を染める大野信幸氏作の「逆鮫」(鮫文様ですが直接色糊を置く大野先生独自の作品)の新作です。淡いクリームベージュの鮫文様です。白が際立ちこれからの季節にもとても清々しいお着物です。
b0172203_17372724.jpg

 京紫の帯揚げをあわせて、ちょっぴり主張のあるコーディネートにしてみました。
 さて、どこ行こう(^_^)?
b0172203_17423665.jpg

 ※帯はこちらに掲載しました→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_f_riyon.html


 来週には花散らしの雨が降るようですので、日曜日はお花見チャンスです。
 気温も上がるようですので、私も満開の花を愛でにお出かけしようかと思います。
 桜色の週末、どちら様も素敵な春の日をお過ごし下さいますように! 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-04-02 18:05 | コーディネート