市松文様

 今日は大変な一日になりました(^_^;)
 と申しますのは・・・

 昨日、東京オリンピック2020のエンブレムが決定しました。
 ご存知でしょうか?「組市松紋」、伝統的文様をアレンジした素敵なエンブレムになりましたね!
b0172203_15414515.jpg

 すると、昨日の定休日、朝日新聞さんから突然の取材依頼メールが飛び込みました。
 え~っ!?なんで?
 それが、その、伝統的文様の「市松」が選ばれたことについてのコメントを!とのこと。
 恐る恐る言われたところに電話しましたら、こんなことに・・・今朝の朝刊です。
b0172203_16391048.jpg

 そしたら今日は、朝っぱらから、テレビ局さんからの取材依頼に追い立てられることになり・・・
 日本テレビさんの「news every.」、入れ替わりでテレビ朝日さんの「スーパーJチャンネル」、と立て続けに取材を受けてしまい(汗;心の準備もなく気楽に出勤しただけなのに、突然の怒涛の取材に、本日は何も手につかずに疲れ果てて夕方を迎えた、というわけです(ーー;)

 どちらのニュース番組も夕方の放送ということで、もうこの時間には流れてしまっているのかと思いますが・・・、いやいや、何とも驚きの一日でした(゚o゚;;

 ということで、ちょっとここで「市松」文様のご説明などをしてみよっかな。
 そもそも市松文様とは、2色の正方形を交互に配置した文様で、神社やお屋敷の石畳の模様でもあるため「石畳」文様とも呼ばれます。それが、江戸中期に人気歌舞伎役者の「佐野川市松」さんが、この文様の袴をお召になられたことから、流行の文様となり、以来「市松文様」という呼び方が一般的となりました。

 この「市松文様」は、上下左右、どこまでも途切れることなく継っていく文様のため、子孫繁栄、お家継続、事業拡大の縁起の良い文様とされました。なので、今回のエンブレムでも国境を超えて「つながる」という素敵な意味が決定の背景にあったのかなと思います。
b0172203_1747965.jpg

 テレビ朝日のディレクターさんがご紹介下さっているのは、当店でご案内しております「通し市松」という文様です。江戸小紋の錐彫りの型紙で、点々の大きさを変えることで市松文様を作っています。
 とても上品でちょっぴり格ありの文様は、プチフォーマルなお席にもとても良く似合います。
 2020年に向けて、ジャパンブルーの市松文様江戸小紋なんて、いかがでしょうか(^-^)?
b0172203_17485447.jpg

 そして、新聞をご覧になったというお客様から、メールやFAXを頂戴して、なんともお恥ずかしい・・ありがとうございます。いつも可愛い絵を送って下さるお客様からは、こんな絵も(o^^o)
 2020年の東京、うさ子も私も、楽しみにいたしたいと思います。
b0172203_1801178.jpg


 ※テレビ取材といえば・・・
 NHK「美の壺」の再放送のご連絡がありました。
 来る6月12日(日)午後11:00~11:29 「Eテレ」にて放送予定とのこと。
 こちらは江戸小紋の特集です。
 お見逃しの方は、ぜひご予定くださいませ。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪



~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


5/1(日)~5(木)連休頂戴します。
4/29(祝・金)は通常営業(18:00閉店)

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-04-26 18:08 | 江戸小紋のおあつらえ