<< 月の雫 帆布のお草履 >>

I love you も申せませぬが..

9/7(水)~9/17(土)秋の新作展開催中です。

※秋の早割お得なお買い物情報→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html



 今夜は「十五夜」です。
 でも・・・ここ表参道は雨がちらついて厚い雲に覆われた一日になりました。夜にはまた、雨予報(;_;)
 
 残念ながら

 どこ更る(ふける)空のあてども 雨の月 (鬼貫)

 今宵の十五夜は、無月の夜となりそうです。
 皆さまのお月様はいかがでございましょうか?

 さて、見えない月を愛でる、そんな日には、こんなコーディネートはいかがでしょうか?

b0172203_16194084.jpg

 お着物は、「大野信幸」作の小紋です。鮫地市松文様の江戸小紋でございます。
 動きのある市松模様、よく見ると鮫地という手の込んだ型紙を染めています。京都の職人さんらしく、最後に引き染めを施すことで奥行のある染上がりです。雨のお月見には、藍色に夜の雨が染み込んだような、心静かになれる色が欲しくなります。
b0172203_1620941.jpg

 あわせた帯は、新入荷!オフホワイトの誠に美しい生地に、繊細な糸のような友禅染めの帯。こういう仕事は誰もいない静かな夜にふさわしいようにも感じます。
 とてもやわらかで美しい生地に染めています。ぜひ実物をご体感頂きたいのですが、物静かな透明感のある美しさが無防備な心に染み込み、何と申せば良いのかわからぬ不思議に忘れ難くなるような作品でございます。
b0172203_162001.jpg

 あまりに繊細、なのに、のびやかに気持ちよく描かれた華の文、夜空の星にも通じる美しさです。残念ながら今宵はお月様はおろか星のかけらも見えませぬが、雲の上には煌くお月様、星の海に漕ぎ出す兎たち?、目には見えぬ世界でありますが、広い宇宙の物語に想いを馳せてみるのも悪くありませんね。
b0172203_16195076.jpg


 私ごとで恐縮ですが、昨年の十五夜の日は母を送った日でもありました。昨年は雲ひとつない夜空に美しい月が浮かび、まるで月の使者が舞い降りてくるのが見えたように思いました。送る日が、月のない夜でなくて良かった!なんて思いながら夜空を仰ぐと、ありし日の面影に会えたような気がいたします。

 そうそう、「I love you」を「月がきれいですね」と訳したのは夏目漱石でしたね(^_^)

 今宵は、I love youも申せませぬが・・・

 めぐり逢ひて 見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半(よは)の月かな (紫式部)

 皆さまの夜空はいかがでしょうか?
 もし、美しい十五夜の月に会えたなら・・・大事な誰かに、I love you ♪♪ 伝えてみませんか(^^;



 ※大野小紋の多くはは今週の土曜日までのご紹介となります。お時間がありましたら、ぜひ、今週中に会いにいらっしゃいませんでしょうか?明日も元気にお待ちしております。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-09-15 18:55 | コーディネート
<< 月の雫 帆布のお草履 >>