<< 富士山 からし色 >>

華やぎの季節へ

 過ごしやすい週末です。
 近畿地方では木枯らし一号が吹いたそうで、空気はだんだん冬の匂い、ですね。
 お風邪など召されていませんでしょうか?

 「木枯らし」は「凩」とも書きます。

 もう一本足すと「困」。
 大昔のこと、愚弟が漢字の練習をしていた時、この字が覚えられなくて・・・、それで、木が箱の中に入っちゃうとどうなる?って聞くと「う~ん、木が大きくならなくなる」、で、そしたら木はどう思う?「それは、こまる!」って言うので、ネ!だから「こまる」はこう書くの。な~んて(^^;時代がありました。

 「凩」は、木を枯らす風という意味。
 でもでもこれから彩りを増す木の葉たちなのに・・・この季節は最後の力を振り絞って色づく葉っぱと、枯らす風とのせめぎ合い。で、も、落ち葉さえも美しい晩秋です(^-^)

 
 お店ではもうすぐ
 11/9(水)~11/12(土)
 華やぎの季節のご準備!
 「西陣老舗帯&はんなり付下げ」展

 を予定しています。

 今年もあっという間にこんな季節でございます。寒さがしみる頃は、街はキラキラと輝く季節を迎えます。
 お食事会や年末年始の集まりなど、色んな予定が始まる頃、今年はどんな装いで迎えましょうか?
 
 本日ご紹介する、こちらの画像の帯は、西陣の老舗「泰生織物」謹製の名古屋帯です。名古屋帯ですがコーディネートにはとても合わせやすくて、華やぎ感のある名古屋帯「宝蔦小牡丹紋」。紺系の織り名古屋帯も珍しくて、黒や茶系は良く目にしますが、藍色系の帯はスッキリとしてモダンで若々しい印象をつくってくれるスグレモノです。
b0172203_14564664.jpg

 本日は、プラチナカラーの「極万筋」の小紋にあわせてみようと思います。華やぎの季節にはとてもドレッシーで美しい着姿を実現してくれるお着物、詳細は以前の記事こちらにてたっぷりとご紹介しています。→http://somesan.exblog.jp/26218222/
b0172203_14565518.jpg

 コーディネートしてみました(^-^)
 ついつい背伸びをしがちな華やぎの季節ですが、自分らしいセンスを大事にしたい、そんな気持ちが伝わるコーディネートでございます。世代を問わず、清楚な美しさと内面の個性が光る装いになると思います(o^^o)
b0172203_1457565.jpg


 夜になると、袷のお着物にも羽織ものがないと肌寒く感じるようになりました。明日の日曜日、東京ではまたまた気温がグッと寒くなりそうです。お帰りが夜になりそうなお出かけには羽織ものをお忘れなく!

 どちら様もどうぞ素敵な週末をお過ごし下さいませ。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


11/9(水)~12(土)
華やぎの季節へ「西陣老舗帯&はんなり付下げ」展




11/23(水)~26(土)
ほっこり楽しい「お洒落紬、織一会(おりいちえ)展」



~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-10-29 18:07 | コーディネート
<< 富士山 からし色 >>