繍帯×畳縞

 この頃は手足が冷えて、すでにもう足元にはファンヒーターなんて季節になりました。ホントに季節がめぐるのはなんて早いことでしょう!?皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 本日は、新入荷のこんな帯をコーディネートしてみようと思います。
 コクのある地色は深緑というよりも濃い草色と表現した方が良いかもしれませんが、しっとりとした和色が素敵な名古屋帯です。
b0172203_15574012.jpg

 帯の柄は、これ「刺繍」なのです。
 画像は拡大しますのでクリックやタッチして大きくして見て下さいね!丁寧で繊細な手刺繍です。

 「勝田保子」さんという刺繍作家さんの作品です。伝統的な刺繍の手技を極められた作家さんで、日本工芸会の会員でもあり、数々の素敵な作品での受賞歴もある第一人者。なるほど、だからだから、こんな緻密で精巧な刺繍、手刺繍だって言われて見ると驚きです。

 デザインの愛らしさにも惹かれました。微妙なグラデーションも美しく、赤い実はとっても可愛らしく、見れば見るほど可愛いデザインなんです。地色とのコントラストも良く考えられた、なんとも素敵な帯なんです。

 これからの季節に見るとクリスマスカラーにも見えて素敵かもしれませんが、単衣~袷の季節、江戸小紋はもちろん、可愛い小紋や織りの着物にも気軽にコーディネート頂けます。気軽にコーディネートできるのに、どこかしら品のある着姿になるのも魅力的だと思います。

 ※帯の詳細→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_nuikara.html

 本日は、こちらも新入荷!
 紬地に染めた「畳縞」柄のお着物にあわせてみようと思います。

 実はこのお着物はホントに入荷したばかり!始めて手にしたとき、とっても素敵でキュンとしました。着やすそうな紬地に、何とも繊細な畳縞。これは、京都の工房で日々黙々と染織に携わっている若き職人さんのお仕事です。おじいちゃまの工房の後継を名乗り出て、とにかく毎日毎日寝るのも惜しんでコツコツです。

 しかも何かしらいつもとってもセンスが良いので、染め上がりの色合いが誠に絶妙なのです。この生地にこの柄でこの色!お着物通の皆さまにはきっとご満足頂ける染め上がりです。
b0172203_153334.jpg

 コーディネートしてみました。シックな組み合わせですが、もうすぐ街じゅうがキラキラする季節になりますので、朱色の帯締めをあわせてみました。シックに上品にコーディネートするにはミルクティー色のやさしい帯締めでも良いかなと思いますが、今日はこれで(^-^)

b0172203_17332837.jpg


 そうそう、今年も表参道はイルミネーションが点灯します。今年は12/1~25の期間に、けやき並木は50万個のシャンパンゴールドの光に包まれるとのこと。もう、そんなお知らせをする季節なのですね(°ω° )

 日が落ちるとホントに冬の匂いでございます。どちら様もどうぞ暖かくしてお過ごし下さいますように。明日の土曜日も、午後7時まで元気に通常営業しております。お会いできますのを楽しみにお待ちしております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


11/9(水)~12(土)
華やぎの季節のご準備!「西陣老舗帯&はんなり付下げ」展


11/23(水)~26(土)
ほっこり楽しい「お洒落紬、織一会(おりいちえ)展」



~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-11-04 18:25 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho
カレンダー