竹にふくら雀、そして鳳凰

 過ごしやすい週末になりました。お着物でご来店下さったお客様は電車の中でコートを着てると汗ばむくらい(^^; 今日は名残の紅葉を楽しまれた方も多いかと思いますが、どうでしょう?

 本日はまた、染め上がってきたばかりの新作江戸小紋をご紹介しようと思います。これ、何の柄でしょう??

 彫師:坂哲雄(縞彫り)
 染師:石塚幸生

 「竹縞にふくら雀」です。

b0172203_15142230.jpg

 淡い浅葱色の綺麗な地色で染まっています。クリックして画像を拡大していただくと、縞柄には節があるのが見て頂けると思います。この縞柄は竹なんです。なるほどですね(^-^)

 そして、飛び交っているポイント柄は、これ「ふくら雀」です。ご存知ですか?ふくら雀!
 「ふくら雀」とは「寒雀」の異称で「寒い冬に全身の羽毛をふくらませて丸くなっている雀」のことです。ふわっふわでまん丸でとっても可愛い姿になった雀さんのことなんです。

 ふくふくしていてほわほわの「ふくら雀」は、豊かさや繁栄をもたらず縁起物だとして、「福良雀」とか「福来雀」と呼ばれているんです。だから、初春のお召し物にもとっても素敵で、気持ちも豊かになる文様です。

 (こちらの「ふくら雀」の柄は「お試し染め」や「おあつらえ染」をお請けすることができませんので、どうかご了承下さいませ)

b0172203_14412599.jpg

 本日は、こちらの帯でコーディネートしてみようと思います。

 「桐竹鳳凰文」袋帯です。

 桐竹鳳凰文もとても素敵な吉祥柄です。鳳凰は、竹の実を食べて甘露を飲み、桐の木に住むという伝説の鳥。鳳凰は平和な世にのみ姿を現し、鳳凰が飛ぶ時には、その徳によって雷も嵐も起こらず、河川も溢れず、草木も揺れないのだそうです。

 優しい控えめな色合いが魅力的で、とても品のある袋帯です。
 お茶席や各種のパーティなどのフォーマルシーンにもとってもおすすめです。

 ※帯の詳細→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_f_kiritake.html

b0172203_14413651.jpg

 コーディネートしてみました(^-^)
 
 小さな雀たちも、鳳凰が守ってくれそうで、穏やかで平和なやさしいコーディネートになりました。

b0172203_1594680.jpg


 一日一日と今年が残り少なくなってまいりますが、クリスマスやお正月、忘年会や新年会、初釜、来春の卒入学のご準備もそろそろ始めなくてワですね!

 当店の「おあつらえ江戸小紋」の「おあつらえ染」は、染めるのに1~2ヶ月、お仕立てに1~1ヶ月半かかります。ですので、来春のご予定がお決まりでしたら、どうぞお早めにご相談下さいますようにお願いいたします。

 染め上がっております反物はお仕立てするだけですので、お仕立て期間のみ頂戴いたします。お急ぎでしたら、染め上がりの反物も色々とご用意しておりますので、ぜひあわせて見てください。

 穏やかな週末でございます。
 どちら様もどうぞ風邪ひきにご注意下さいまして、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

 日・月は定休日を頂戴いたします。
 お休み明けにまた元気にお会いできますのを楽しみにしております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


12/14(水)~12/29(木)は年末SALEです!


12/23(祝金)午後6時まで通常営業
12/24(土)臨時休業頂戴します


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-12-03 18:47 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho