一番大切なことは目には見えないんだ

週末にかけて気温が上がってまいりました。もうすぐ7月、真夏がはじまりそうですね。今日はいかがお過ごしですか?

 

私事で恐縮ですが、今日6月29日は、昨秋に他界した父の誕生日だった、ということを今朝ふいに気づき、自宅に飾っている写真に毎朝の日課のお水をあげてチン♪「おめでとう!帰りに甘いものでも買って帰るネ」なんて話しかけてまいりました。


で、さらに気づいたこと。ということは、そうだ!今日は『星の王子さま』の著者「サン=テグジュペリ」の誕生日でもあるのです。



『星の王子様』は、大人たちにも、大事なことを思い出させてくれる名作として読み継がれており、皆さまも一度は手にされたことがあるかもしれませんが、私も自宅の本棚にあるはずですが、今日が誕生日だって思い出した時には出勤途中だったもので、今ここで本をめくることができないのがとても残念ですが、幸いにもグーグル先生が物語のあらすじを思い出させてくれました(^^;



全体を通して教えてくれていること、それは


「かんじんなことは目には見えないんだよ」


ということだったかと思います。




物語の王子様は、長いこと世話をしてきた一本のバラに別れを告げて自分の星から飛び出して冒険の旅にでます。そして他の色んな星をめぐり、色んな不思議な人と出会い、最後に地球にやってきます。そこで王子様は「キツネ」さんと出会い、成長し、星に残してきたバラがいかにかけがえのないものだったかを悟り、そして星へと心を返す、ちょっぴり切なくてジンワリと心にしみるお話です。



今日は、そのキツネさんのことをご紹介しながら、キツネ柄の江戸小紋も一緒にご紹介しようかな、と思います。



江戸小紋「キツネとあられ」


b0172203_17211234.gif


人気のある柄なのですが、残念なことに、あまりご注文頂くことがありません。

晴れているのに降る雨を「お天気雨」と言いますが、古くから「キツネの嫁入り」とも申します。人間に見つからないようにお嫁入行列をするには雨の日がよろしいようで、なのでその行列は私たちの目には見えません。


けれど、お天気雨が降る年は豊作になるという言い伝えもあり、それが高じて今では、キツネの嫁入りに会うと、何か良いことがある!とも言われます(*^-^*) 何しろ、キツネがお嫁入した後には、きれいな虹がかかることも多いのですから。


また、キツネはお稲荷神様のお使いでもあり、身近でいつも見守ってくれる存在でもありますね。


「キツネにアラレ」の江戸小紋は、着れば着るほどに愛着を感じて頂ける、楽しいお着物になることと思います。お友だちとお食事する時、ご家族とお出かけする時、リラックスした気軽な日に、ぜひお袖を通して頂きたいお着物です。


HPでのご紹介はこちらです。

http://www.someichie.jp/SHOP/order2311.html




さて、『星の王子さま』の中のキツネさんは


地球に来て寂しくてしかたない王子さまはキツネさんに友だちになって欲しいとお願いしました。すると・・・



「きみはまだ、ぼくにとっては、ほかの十万の男の子と何も変わらない男の子だ。だからぼくは、べつにきみがいなくてもいい。きみにとってもぼくは、ほかの十万のキツネとなんの変わりもない。でも、もしきみがぼくをなつかせたら、ぼくらは互いに、なくてはならない存在になる。きみはぼくにとって世界でひとりだけの人になる。ぼくもきみにとって、世界で一匹だけのキツネになる。」
(『星の王子様』サン=テグジュペリ著 河野万里子訳 新潮文庫より)



そして、王子さまとキツネさんのお付き合いがはじまります。そんな中で、キツネさんが教えてくれたこと、それは


友情や愛や信頼、それには時間をかけないといけないのだ。ということだったり、お互いが本当の幸せを味わうには決まりや約束がないといけないんだってこと。だったり、そして何より、かけた時間の中で育まれるもの、心で見ないと良く見えないもの、大事なものはすべて目では見えないんだってこと。



キツネさんの話の中にこんなフレーズもあります。



「人間たちはもう時間がなくなりすぎて、ほんとうには、なにも知ることができないでいる。なにもかもできあがった品を、店で買う。でも友だちを売ってる店なんてないから人間たちにはもう友だちがいない。」(『星の王子様』より)




考えてみれば、「おあつらえ」には時間がかかります。お客様ごとに、色や柄について、ヨクヨクご相談をさせて頂いてから、職人さんが染めることから始まります。さらに、染め上がってからも、お仕立て、そしてコーディネートの完成までは、何度も足を運んで頂いたり、メールやお電話でお話をしたり・・・



完成しているお品を選んでお求め頂けない分、何度も何度もお話しなければなりません。そのために、どうにかして信頼して頂ける存在でありたいと、ご来店頂けました際には、色んなことをお話させて頂いたり、日々こうしてブログを書いたり、でも、まだ何か大事なことにはたどりつけていないのではないかと、不安がつのります。




「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ」(『星の王子様』より)



いつかきっと、おいしい水の涌く井戸にたどり着けるまで、この旅をもう少しつづけてみよう、今日また改めてそう思います(^^;



明日も元気にお店番をしております。

暑くなりそうですが、お店はヒンヤリと冷やしております。お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。楽しみにお待ちしております。




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

お知らせ♪


おあつらえ江戸小紋
価格改定のお知らせ
2017.8.1より


江戸小紋の新柄が仲間入り

http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html


お店情報
↓↓↓

定休日、営業時間、お店の場所など
こちらでご確認ください
定休日/日曜日、月曜日 
営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店)


※メールはここクリック!




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




by someichie-tencho | 2017-06-29 18:32 | 江戸小紋のおあつらえ

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 ※こちらでご紹介の商品は店内で取り扱っておりますが掲載日時の古いものは在庫切れとなっている場合もあります。お問い合わせください。


by someichie-tencho