9/22(金)-23(土)京の名工「大野信幸」先生来店です。遊びに来てね(^_-)-☆


明日9/22(金)23(祝土)は、京都で江戸小紋を染める大野信幸先生来店!です。2日間一緒にお店番をいたします。ご用意している反物以外にも、直接オーダーもいただけます。もちろん見るだけでも、おしゃべりだけでも大歓迎です。お時間がありましたら、ぜひお出かけ下さいませ。

9/23(土)まで
秋の新入荷新作展&京の名工「大野信幸」新作江戸小紋展開催中です。
期間中、大野先生の作品お求めの方には江戸小紋染めの八掛を無料でお染めいたします。また、新作新入荷のお仕立て代を無料サービスさせて頂きます。


本日のコーディネートはこちら(*^-^*)
大野先生と言えば、一丁目一番地は「逆鮫」の小紋です。


墨紺色「逆鮫」小紋×友禅染め名古屋帯「ペルシャ唐花文」

b0172203_14345984.gif

何度かご紹介をしております「逆鮫」ですが・・・
「逆鮫」とは?どうして鮫に「逆」がついているのかと申しますと・・・

通常の鮫小紋は、白生地に型紙を置いて防染糊を型付けし、そのあとで地色を染めて蒸して洗うと防染糊が落ちて白目が映える、という染め方が江戸小紋の染めですが、こちらの染め方は、防染糊ではなく、最初から色糊を型付けし、地色は白!という染め方です。

なので、通常は白目になる点々が、色糊で染められています。つまり染料に入るところが逆、だから「逆」鮫と呼んでいます。京都で江戸小紋を染めて50年という大野信幸さんの作品。大野先生はこの技で「京の名工」に認定されています。

良く見てみて下さいね。わかるかな?
このお色の他にも、何色かご用意がございますので、ぜひ間近でご覧頂きたいです。

b0172203_14353398.gif

そして、本日あわせた帯は、この秋の新作新入荷の名古屋帯です。ペルシャ更紗の文様を描いたという、不思議に可愛いデザイン。

ツンツンと伸びた木々、雨粒のような木の葉、しなやかな葉っぱにコロンコロンの木の実たち、木々の間をすり抜けていく森の精が見えますか(^-^;まるでおとぎの絵本の世界のようです。

深い緑色の地色がちょっぴり珍しいです。大胆なデザインですが、良く見ると♡の木の周りの可愛いギザギザや、木の幹の繊細なライン、これはゴム糸目、職人さんの細やかなお仕事を感じます。

彩色は同系色の濃淡で、ところどころに刺繍を施して、森の奥行き感を感じさせてくれています。

b0172203_14351344.gif

色数をおさえたカッコいい配色のコーディネートですが、どことなく可愛い。
逆鮫のお着物はちゃんと格のある袋帯をして頂けますと、各種の式典やお茶席にも安心、でもこんなお好みのお洒落な帯をあわせて頂くと、お食事会やお出かけがうんと楽しくなります。

b0172203_14352026.gif

ところで、今週の私も、大野先生の「逆鮫」のお着物を着用してお店番をしています。
私のこのお着物は、お店番用に白山紬の白生地に染めて頂きました。単衣仕立てで着用しています。
紬に染めると、それはやはり紬・・なので、コーディネートにもほっこりとした可愛い八寸帯をあわせてみました。
ちょっとなかなか心地よいコーディネートに満足していますが、どうでしょう(^-^;

明日、明後日も、この装いでお待ちしています。
週末、お時間がありましたら、ぜひ遊びにいらして下さいませ。楽しみにお待ちしております。

b0172203_15535701.gif


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

お知らせ♪


9/13(水)~23(土)
秋の新入荷新作展
京の名工「大野信幸」新作江戸小紋展
※大野先生来店日:9/22金)23(土祝)

お店情報
↓↓↓

定休日、営業時間、お店の場所など
こちらでご確認ください
定休日/日曜日、月曜日 
営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店)


※メールはここクリック!


もしよろしかったら
フォローしてください(^_-)-☆
177.pngインスタグラム
178.pngツイッター
173.pngフェイスブック


someichie_omotesando Instagram


by someichie-tencho | 2017-09-21 18:21 | コーディネート

きもの・江戸小紋「染一会」店主日記です。 2017.10新サイトへお引越しをいたしました。ぜひ新サイトをお訪ね下さい➡http://someichie.com/


by someichie-tencho