カテゴリ:江戸小紋のおあつらえ( 67 )

桜を集めてみました

今朝は春三番が吹き荒れたとのこと。
飛ばされたり濡れたり大丈夫でしたでしょうか?
おかげで暖かい一日でした。
お店の玄関には彼岸桜が咲き始めました。

桜を待つ頃
今年もそんな季節が近づいていますので!
本日は、桜文様を集めてみました。

江戸小紋
珊瑚色「小桜通し」&さくら色「小桜」


江戸小紋は抽象的で細やかな文様のために、桜は春だけ?なんてことなくて、季節を気にかけることなくお召し頂ける小紋ですが、それでも春の季節には桜小紋を着てみたくなりますね。

b0172203_16254800.jpg

「珊瑚色の小桜通し」詳細ページ

色違い「白鼠色の小桜」詳細ページ

江戸小紋「桜花びら」&「しだれ桜」

桜は何もピンク系ばかりではなくて、シックなお色でお染めしても、不思議なぐらい桜を感じさせてくれます。夜桜に薄曇りの桜、桜はどんなシーンも心に沁みます。

b0172203_16370889.jpg


色違い「甚三紅色の桜花びら」詳細ページ

薄墨色「しだれ桜」詳細ページ

では、桜づくしということで・・・

さくら色小桜文様江戸小紋×吉野桜

b0172203_17551705.jpg


桜の季節を待つ頃、どちらも何とも素敵なコーディネートです。サクラサク日も近い!

薄墨色しだれ桜文様江戸小紋×「桜」

b0172203_16540806.jpg

毎年思うことですが・・・
桜は、もうすぐ咲く、きっと咲く!
そんな気持ちで待ち焦がれる頃が一番好きです。

日本には四季折々の風情があって
桜はもちろん、新緑も紅葉も白銀の季節も
なのに、
あっまだお花見してないのに、とか
夏休み取れた頃には秋風吹いてたり(ーー;)
萌える紅葉はあっという間に敷紅葉?
白銀の山だってまだ行けてない(;_;)

だから、
もうすぐ、これからよ!
妄想を膨らませているうちがホントは一番楽しい。

その季節が終わる頃には、ヤダまだここに居たいのに・・・寂しい気持ちが溢れてきてしまいますが(;_;)
でも不思議なことに、それもつかの間。スグに次の季節への期待に胸膨らませるという、勝手なことです。
思えば、色とりどりに季節がめぐるからこそ、私たちはいつも希望を持って前に進めるのかもしれませんね。

まずは、春、桜。

特に桜の頃は、あたり一面キラキラな希望に満ちていて、桜は不思議なぐらい特別だから

朝夕に 花待つころは 思ひ寝の
夢のうちにぞ 咲きはじめける

崇徳院 (千載和歌集)


お店に咲いた、彼岸桜

b0172203_18030829.jpg

もうちょっと待って、ゆっくりゆっくり、春よ来い♪



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3月11日(土)
職人さんの叙勲パーティ出席のため
臨時休業させて頂きます。

お店情報
↓↓↓

~定休日、営業時間、お店の場所など
こちらでご確認ください~
定休日/日曜日、月曜日 
営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店)


※メールはここクリック!

この日記はfacebookページにもシェアをしています。

FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページ
「いいね!」を押して下さい!

www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2017-02-23 18:06 | 江戸小紋のおあつらえ

お仕事関係で着るきもの

今日は随分と暖かい一日でした。お陰様でいつもよりも沢山のお客様にお会いすることができて嬉しい一日でした。ありがとうございます。

なのに、なのでか、眠くて仕方ありませんが、思えば週初めに早起きして、それが挽回できずにいるわけで、若い時と違って何事も挽回が難しいお年頃です(^^;)

ヤフーニュースを見ていたらこんな記事が
非営利研究機関 ランド・ヨーロップの調査研究によると「睡眠不足は、職務遂行能力の低下などを通して生産性を下げる。同調査によると、日本は社会全体で年60万日を超える労働時間を損失しているという。1日の睡眠時間が平均6時間を下回る人は、7~9時間の人に比べて、死亡リスクが13%高くなると指摘。6時間未満を6~7時間に増やすことで日本経済には7570億ドルのプラス効果があると試算している。」だそうです。

特に日本人は睡眠不足の人が多いようです。
皆さまはどうですか?


ところで、時々こんなご相談をお受けします。

男性の多い職場や業界で働いています。時々パーティや食事会があるのですが、周りが男性ばかりなので、そんな時には江戸小紋がスマートで良いかなと思うのですが、やはり周りがスーツ姿の人ばかりだと、グレー系などの色が良いでしょうか?

皆さまはどう思われますか?

お仕事つながりの会合やパーティ、お祝いごとの会というわけでもないということですと、華やかな訪問着等では仰々し過ぎる、でも紬や小紋ではカジュアル過ぎる、そんな場所には品格のある江戸小紋はとてもふさわしいお着物でございます。

しかし、お色をどうしましょう?

スーツ姿の中にも馴染む紺やグレー系?
とはいえ、女性らしさのある綺麗系?

これはお客様のお好みや個性によっても異なりますので、どちらもあり!だと思います。

しかし、でも、近ごろ思うのです。
もしお嫌でなければ、ちょっぴり非日常性を感じる淡い綺麗系のお色はいかがですか?

ある程度のキャリアを重ねられた皆さまならば、きっと周りの男性陣も日頃から一目おかれているに違いありません。そしたら、そんな日には優しいお色で、ふんわりとした余裕を魅せる装いでお出かけになられてはいかがでしょうか?

男性にはそんな変身は難しいことでございますが、女性ならではの奥行きのある魅力をぜひご披露頂ければと思います。

そしたらきっと翌朝からのいつものコミュニケーションも、ふんわりと和んだりして、昨夜の美しいお姿はお仕事の潤滑油になるかもしれません。



本日の店主です。
今日はこのコーディネートをいっぱい褒めて頂けましたので、ちょっとイイ気になって自撮り!鏡越しの自撮りですので着物のあわせが逆に写りますがお許しください。

春近し!
ふんわり優しい明るいお色はいかがでしょうか?

そうそう、1ヶ月前に長い髪をバッサリとショートボブにしてから、さらにショートにしてしまいました。
プチ変身♪
春ですね。

b0172203_16513878.jpg

明日も暖かい日になりそうです。
そろそろお会いいたしませんか?

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。
お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。




 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3月11日(土)
職人さんの叙勲パーティ出席のため、臨時休業させて頂きます。
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店

※メールでのお問合わせはこちらクリック!


この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。

FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*







by someichie-tencho | 2017-02-16 17:24 | 江戸小紋のおあつらえ

江戸小紋の訪問着

 昨日のテレビ取材の際に、店内に展示しておりました江戸小紋の訪問着。昨日の記事をご覧になり、気になる・・・というお問合わせを頂き、本日ご来店のお客様にもとっても素敵とお褒め頂きましたので、本日はたっぷりご紹介してみようと思います(^_^)

 訪問着 寄せ小紋に流水(石塚幸生.作)

 
b0172203_16244216.jpg

 開店当初より、当店の「おあつらえ江戸小紋」を染める職人さん、この道50年を超える熟練職人さんの作品です。

 昨日の取材でも、遠目には無地、近づくと何とも細やかな柄が浮かび上がる、という江戸小紋の魅力に大変感動をして頂きましたが、さて、これはどんな柄!?近づいて見てみましょう!


b0172203_16351873.jpg

 もっと近づかなくてワ(^^;)

b0172203_16370148.jpg
 
 流水の部分は鮫柄、グレーの部分は可愛らしくて細やかな小紋柄です。

b0172203_16375899.jpg
 
 実は、小紋柄は縦割りに割付られているので、遠目にも何となく清やかな縦のラインが強調され、そこに流水が描かれる、なんとも粋で素敵なお着物なのです。


b0172203_16403733.jpg


 裾廻し(八掛)つきです。

b0172203_16413435.jpg
訪問着ですが、そこは江戸小紋!
 帯を変えることで、パーティーやお茶会から観劇やお食事会まで、幅広くお召し頂けるのも魅力です(^_^)

 さらに、お知らせが!!
 実はこちらのお着物は昨日の撮影のために職人さんの工房からお借りしたものですが、ちょこっと難ありです。普通に見ているとまったくわからないのですが、プロの目で見るとわかります。

 通常は難アリのものは販売をしておりませんので、ホントは職人さんは非売品かなとおっしゃっていましたが、しかしせっかくの作品がちょっぴり可愛そう、なのでもし、その難をご自身でお確かめ頂きご承知頂ける方でしたら、通常価格よりもうんとお求めやすいお値段設定をさせて頂きましたので、どうぞお気軽にお問合わせください。

 こちらの寄せ小紋の型紙は現在もうございませんので、色を変えてのオーダーなどはお受けすることができませんので、どうぞご了承ください。

 しばらく店内にて展示中でございます(^_^)


 明日、明後日は随分と気温があがるようです。
 もしかすると、春一番が吹くかもですね!
 おっと!花粉の季節到来かもです。
 どちら様も、どうかお気をつけてお過ごしくださいますように。

 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3月11日(土)
職人さんの叙勲パーティ出席のため、臨時休業させて頂きます。
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店

※メールでのお問合わせはこちらクリック!この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。

FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2017-02-15 16:35 | 江戸小紋のおあつらえ

新作江戸小紋

 毎年この時期には新作の江戸小紋をご紹介しています

 昨今では型紙の受注はとても少なくなり、シルクスクリーンやプリントに激しく移行しているのが現状ですが、そんな状況を危惧して、この技術をなんとか残して行かねばなるまい!と立ち上がった職人さんたちがいます

 どなたも70代という超ベテランの彫師さんたちですが、毎年これだ!という新作の型紙を彫り、新しい作品を染めることに力を注いがれています

 今年もそんな作品が染め上がってまいりました(^-^)

b0172203_18262871.jpg

 錐彫り、縞彫り、突き彫り、それぞれ伊勢型紙の伝統的な技術を駆使して彫られた型紙で染めています。いわるゆ極型という、微細な型紙で染めた江戸小紋です。

 伝統工芸はなんでもそうですが、ライフスタイルの変化にともなう市場の需要現象とともに、新しい技術の進展とともに、伝統的な技術を引き継いでいくことが極めて困難になっています。

 そもそも私がお店をはじめた理由は・・・
 この伝統技術を少しでも引き継いでいくためには何が必要かといえば、シンプルな答えは、やはりその価値を評価して下さりお召し頂けるお客様を増やすこと。そのためには、もう自らお店を開いちゃえ!まるで渦中の栗拾いみたい?いえ栗さえないかもなのに清水の舞台からジャンプしてしまったのが始まりでした(^^;

 小さなちっぽけなお店ができることで世の流れが変わったりはしませんが、それでも、型紙職人さんや染め職人さんを含め江戸小紋の魅力を愛してくださるお客様が一人また一人と増えて下さると、ホッといたします。

 でも、それでも、やはり、この世は諸行無常、仕方ない時がやってきてしまうかもしれません。

 先日ふらりとお立ち寄りになられたお客様に、そんなお話をしていましたら、「そんな悲しいこと・・・」とお客様が突然涙をこぼされてしまいました。誠に申し訳なくお詫びする次第ですが・・・お若いお客様でした。

 そういえば若い頃の私は、「仕方ない」なんて言葉が嫌いで、特に30代の頃はまるで違うお仕事をしていましたが、その仕事現場では、難しい、無理、できない、なんて言われると、そこをなんとかするから仕事なんじゃん!って真面目に夜も眠らず没頭したこともありました(>_<)振り返ってみると、当時の身の程というか世間というか知らなさ過ぎな自分が恥ずかしいです。

 しかしそれが近ごろでは、何事もどうしようもないことはどうしようもないのだと、痛感したりして、さらにこのところ、両親が相次いで他界すると、世の無常感をより一層にひしひしと味わうわけで、どうしようもない!って言葉がこのところの口癖みたいになっているわけで・・・なんてことでしょう(゚o゚;;

 でも、それでも、どうしようもないとわかっていても、小さなチャレンジをしてみたくなる私ですが・・・

 思えばこの世には、人の人生には、失うことと得ること、それは同じくらいなのかな?もしかして失うことの方が多いのかな?そんなことをグルグル考えてみたりして・・・

 話が逸れて大げさになっておかしなことですが(>_<)

 失ってしまうことよりも、もしかすると失うかもしれない、そう思うことの方がずっと怖いことで、でもだからこそ、美しく、そして愛おしいのかもしれませんけど(^^; 染め上がりの江戸小紋を眺めていると、そんな心を揺さぶる美しさを感じます。


 新作江戸小紋、またこれから色々とコーディネートでご紹介をしてまいりたいと思います。どうぞお楽しみにして下さいましたら嬉しいです。

 今晩から明日の朝には雨になるようです。まさか雪は降らないと思いますが油断禁物、どちら様もどうぞ暖かくしてお過ごし下さいますように(^-^)
 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


12/14(水)~12/29(木)は年末SALEです!


12/23(祝金)午後6時まで通常営業
12/24(土)臨時休業頂戴します


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-11-30 18:13 | 江戸小紋のおあつらえ

もうひとつの万筋

 とてつもなく、切ないほどに美しい反物。
 これは「万筋」よりも「玉縞」よりも、さらに細かい、「極万筋」と名づけました。

 でも、これは伊勢型紙で染めたものではありません。

 えっ?伊勢型紙で染めた江戸小紋しか扱わなって言ってたのにどうして?
 そう思われるかもしれませんが、実はこれ・・・
b0172203_16124923.jpg

 当店の「おあつらえ江戸小紋」で取り扱っております万筋文様は、一寸に19本の「毛万筋」、23本の「万筋(二ツ割)」、26本の「玉縞」です。それらは伊勢型紙手付け職人さんが染めています。

 でも、本日ご紹介する「極万筋」は、一寸に32本という、とてつもない細かい文様です。
 ここまで細かいものとなると、残念ながら現在では、現存する現役の型紙がありません。また、型職人さんの高齢化に伴い再度彫ることも不可能と言えます。そのため、この繊細な美しい万筋の文様は、シルクスクリーンでしか再現することができないと言っても過言ではない現状でございます。

 そこで、単に細かい縞柄を染めるということのみならず、作品としての美しさを極めることを追求して染め上がったのがこの作品です。
b0172203_16125829.jpg

 シルクスクリーンと申しましても、機械染めではなくて、手捺染です。職人さんが手で染めて行くのです。これだけの細かさとなりますと、高度な技量も経験も必要な技術です。

 この作品は日々黙々と型染めにこだわり続ける職人さんが染めました。伊勢型紙ではないけれど、それでもこの筋模様の美しさを再現したい、そんな作品があっても良いと思います。むしろ、この日本の伝統美ともいえる繊細な文様を身にまとって頂くためには、新たな技術を否定しては進むことができません。

 ということで、ご紹介することにいたしました。

 京都の工房で染めて頂いています。とにかく美しい色にこだわる職人さんの仕事です。シルバーグレーの型染めののちに、淡いベージュ系の色を引き染めしています。そうすることで、不思議なことにプラチナ色の光沢のある美しい色に染上がりました。染めて見なければわからない、型付けの技量だけでなく、センスも要求されるお仕事です。
b0172203_1613851.jpg

 正絹ちりめんの生地ですが、細かい縞の地紋のある紬ちりめんに染めています。紬ということではなくて、撚りの強い糸を織り上げることでシャリ感のある紬の風合いを持ったちりめん地です。このシャリ感がまた大変に気持ちが良くて、シャキッと背筋が伸びる清々しさを感じます。

 生地にも色目にもこだわって染め上げられた一点ものの作品なんです。

 画像はあまりに細かい柄なのでモアレが見えてしまっていますが、それぞれクリックで拡大してみてください。とてつもなく細やかな美しい世界をご覧頂くことができると思います。

 ちなみに、江戸小紋「玉縞」と比べてみました。
 縞の細さの違いが見て取れます。
b0172203_16131672.jpg

 職人さんというお仕事には、伊勢型紙だから、シルクスクリーンだからの優劣はありません。正直に仕事と向きあう姿勢、それは染め上がった作品を見て頂ければきっと感じて頂けることと思います。

 明日は、この切ないほどに美しい「極万筋」、素敵な新入荷の帯でコーディネートしてみようと思います。

 お着物詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/comongokumannsuji.html


 それにしても、東京地方は、この9月雨が降らなかったのは2日のみ、さらにこの10日間でお陽様が見えたのはたったの5時間と極端に日照時間が少ないそうで、しかもこの一週間は10月なみの気温の低さです。それでなんと私、ヤバい事に昨夜から喉がイタイ(>_<)風邪は喉から派なんです(;_;)

 ともかく、どちら様も、体調管理がとっても難しい毎日でございますので、どうかくれぐれもご自愛下さいますようお願いいたします。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-09-23 18:15 | 江戸小紋のおあつらえ

林先生

ただいま夏休み中でございます:8/22(月)まで! 



 ということで、長めの夏休みを頂戴しております。すみませんm(_ _)m

 今日は夏休みの登校日ならぬ「当店日」ということで、相変わらず貧乏症で(^^;ガッツリ休めずに夏休みを頂戴したわりには、ちょこちょこ仕事をしております。

 それで・、あまりにご無沙汰しては忘れられてしまうのではないか・・・と心配になり、せっかくなので、ブログ更新!皆さまは、お元気にお過ごしでしょうか?

 それにしてもオリンピックは毎日メダルラッシュでございます。お休みを頂いているおかげで深夜のTV観戦に盛り上がっておりますが、いやいやしかし・・もう本当にスゴイ!何がスゴイって、選手の皆さんが、あらん限りの力を振り絞って挑んでおられる姿に心の底から感動を覚えております。

 だって・・・私は?これほどまでに力を振り絞って何かに挑戦したことはあるのか!?と自問自答してみると、とても恥ずかしくなり、ゆえにもう素晴らし過ぎて感動して言葉もなくします。ホントに素晴らしいです。

 まだまだ、後半戦が続きますが、最後まで目が離せませんね!4年後の東京に向けて、閉会式まで楽しみです(o^^o)


 さて、そのオリンピック最終日、8/21(日)の夜でございますが・・・

 TV番組「林先生が驚く初耳学」にて
 “江戸小紋”を取り上げられるとのことで、先日撮影協力をいたしました。
 放送は8月21日(日)夜10;00~(毎日放送) 

 どのくらい江戸小紋が放送されるのか?全くわかりませんが、番組内で紹介される江戸小紋がありましたら、それは当店が撮影協力させて頂いたものでございます。オリンピックの合間でございますが、もしよろしかったらご覧になってみてください。

 そして、番組内でモデルさんがご着用されているお着物は、どちらも店主自前のお着物ですが・・・江戸小紋の王道ということで、ディレクターさんたってのお願い「本物、着させて下さい~!」に・・・ご協力しました(^^;

 まずこちらの、薄緋色(うすあけいろ)の「極鮫」江戸小紋(画像拡大します)
b0172203_14585648.jpg

 そして、墨紺色の「万筋(二ツ割)」江戸小紋
b0172203_151641.jpg

 どちらも、お店を始めてすぐの頃に誂えて、どちらもとても気に入っております。はんなりな「極鮫」と、カッコイイ「万筋」、甲乙つけがたい江戸小紋の逸品です。

 極鮫を着るとなんだか優しい気分になり、万筋着るとキリリと頑張れる気分になり、不思議なぐらい心持ちが変わるお着物。個人的には、どちらかというと「万筋」を着用することが多いかな(^^;

 番組ではモデルさんがご着用されていますが、着姿はどうでしょう?ちょっと楽しみです。

 そして、撮影時に私が着用しておりますのは、真夏の撮影でしたので絽の江戸小紋。(私が映るがどうかちょっと不明ですが、もし映りましたらこのお着物です。)

 人間国宝児玉博作「養老立涌」文様の絽の江戸小紋
b0172203_15112185.jpg
 
 当店では通常のお誂えは東京で代々続く老舗工房の熟練の職人さんに染めて頂いておりますが、こちらの「養老立涌」は京都で江戸小紋を染める大野信幸先生の作品です。アイシーピンクの涼やかさが夏の装いにもとても爽やかで気に入っております。(撮影当日の店主です(^^;)
b0172203_1516753.jpg


 9月7日(水)~は、
 その大野先生の作品展を開催いたします。
 9/9(金)10(土)は、大野先生も来店予定です。


 東京の工房と京都の大野工房では、所有する柄に違いがございます。ですので通常ご案内している文様以外の珍しいものもご紹介申し上げますので、ぜひご予定下さいませ。


 ということで、夏休み、勝手なことで誠にすみません、もう少しお時間を頂戴いたします。
 明日からは本格的に夏休みを頂戴して、少し高い雲の上に避暑に行ってまいる予定でございます(^^;
 日曜日には無事下山予定で、月曜日には店内クリーニング、そして、8/23(火)からは通常営業開始します。

 お休み明けには、ぜひまた元気にお目にかかれますのを楽しみにしております。
 どうかどちら様も、体調管理にはくれぐれもお気をつけて、お健やかな夏をお過ごし下さいますように。
 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


夏休み:8/13(土)~8/22(月) 
少し長めですみません。よろしくお願いいたします。

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-08-17 15:50 | 江戸小紋のおあつらえ

いつもありがとうございます。

 土曜日には、お近くからもご遠方からも、大勢のお客様をお迎えできて、朝から閉店まで忙しく楽しい時間を過ごさせて頂きました。誠にありがとうございます。四国、関西、さらには沖縄と、土曜日は特にご遠方の方も多くて、ひたすら表参道の裏通りに潜んでおります私には途端に小さな脳みそが日本地図を描きはじめてグルグルしてしまいますが、本当に皆さま、お仕事出張の合間をぬって訪ねて下さることに心より御礼申し上げます。

 お店には、ご出張の合間にってお客様がとてもたくさんいらして下さるのですが、皆さま、たまに出張するので、ぜひお伺いしたいと思いつつ、仕事が押したりすると断念することも多くて、もうや~っと伺えました!そんなお声を頂くと、いやもう本当に良くわかります。私もずっと仕事人生で出張も多くありましが、なかなか、時間が読めなかったり、時間が空いてもひどく疲れてしまったり、本当になかなかなんですよね~(>_<)良くわかります。なのに、そんな時間をエイや~!で訪ねて下さることに本当に心より、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

 さて、昨日はそんなこんなでブログの更新ができず(ーー;)なので今日は休日出勤もかねて(^_^)
 画像は土曜日に、色々とお誂えのご注文を頂いたり、ご検討を頂いたりした、江戸小紋の色柄見本です。
b0172203_15164877.gif

 左から、胡麻文様、紗綾形文様、大小あられ文様。銀鼠、江戸鼠、滅紫(けしむらさき)と、どれもシックですが、何とも言えぬ情緒のある色柄です。お選び頂いたお客様は30代40代とお若くて働き盛り、女性としても社会人としても家庭人としても、逞しさとともに、人としての美しいしなやかさを身につけられて、お話させて頂いていても、お一人お一人の素敵な人生に思わず思いを馳せてしまいます。

 江戸小紋のお誂え、お客様の人生の中のほんのささやかな瞬間ではあると存じますが、皆さまのお着物ライフがより豊かに、ちょっぴり幸せを感じて頂ける、そんな小さなお手伝いをさせて頂けます事は、このうえない私の幸せでございます。

 もちろんお近くにお住まいの方も、仕事だけじゃない、家事だって、子育てだって、何しろ皆さまお忙しい毎日をお過ごしなわけで、わずかひと駅足を伸ばすのも大変なのです。ほんとに良くわかります。なので、もし足を伸ばして頂けました時には、ぜひとも素敵な出会いを果たして頂けますように、いつも元気に笑顔でお迎えさせて頂きたいと思っております。

 まだお目にかかっていない皆さまには、誠に気さくな店主でございます。お気遣い頂くことは何にもございません。どうぞぜひ、いつだってお気軽にお気楽に、エイや~!とお訪ね下さいませ、お会いできますのを楽しみにお待ちしております。


 ということで、家庭人ほぼ落第寸前の私でございますが(ーー;)、今晩はちゃんとご飯作ろっ!と思います。ホント、女性の人生は楽じゃない(>_<)ですが、美しいお着物に身を包める、変身だってできちゃう!そんな妄想を頂きつつ、明日からまた新しい一週間のはじまり、黙々と、ハツラツと、過ごしてまいりましょう(*^^)v

 月曜日は定休日を頂戴いたしますが、お休み明けにまた元気にお会いできますのを楽しみにお待ちしております。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-06-19 16:31 | 江戸小紋のおあつらえ

密やかな願いも叶う、江戸小紋

 雨が通り過ぎて随分と気温の上がった今日は、お客様もとっても暑い暑い(^^;)、お店もエアコンフル稼働となりました。昨夜から一転しての夏日で早速バテ気味の私ですが、皆さまはお健やかにお過ごしでしょうか?

 さて、先日の日曜日に、NHKスペシャル「美の壺」の再放送があってから、「美の壺見ました!」なんていらっしゃるお客様をお迎えすることも増えています。初めてお目にかかる方も多くて、確かTVでは店名も紹介されていなかったのに、ネット検索などで探してきて下さっているのと思います。誠にありがとうございます。

 当店では常時、色柄のお見本を多数ご用意しておりますので、柄を選んでお色を決めて、染めることからお誂えを承っておりますが、色柄見本以外にも、すでに一反に染め上がっております江戸小紋もご紹介をしております。

 現在のタンスの中の一部はこんな感じ(^_^)
 夏物ではありませんが、お仕立て次第で、単衣にも袷にもお召し頂けます。
b0172203_16584725.gif

 本日は、その中から、ちょこっと珍しいユニークな柄の江戸小紋をご紹介してみようと思います。

 こちらは、菊と桐の紋が散りばめれた可愛らしい江戸小紋です。
 文様の名前は「秀吉天下取」。(画像は拡大しますので、2回クリックまたはタッチして下さい)
b0172203_16585899.gif

 大河ドラマでも間もなく秀吉の天下統一が成し遂げられるところでございますが、五七桐の紋は秀吉が太政大臣に任命された際に朝廷から下賜されたもので、桐紋は菊紋についで格の高い紋とされ、秀吉は着物や衣装に好んで桐紋を使っていたようです。さらに天下統一を成し遂げた秀吉は菊の紋とあわせて調度品などにも多く持ちいていたようです。

 文様のネーミングは秀吉の天下取を面白く表現したものですが、でも、何も秀吉だけでなく、菊と桐は日本を代表する伝統的な紋なので、日本人ならではの心の拠り所となる紋でもあります。

 菊と桐、なんだか恐れ多いワなんて思われることはありません。何しろデザインのアレンジがふっくらとしてとても可愛らしくて、しっとりとしたベージュピンクの地色も優しくて、きっと色々とコーディネートもお楽しみ頂けることと思います。

 そしてこちらは、「宝亀」
b0172203_1659780.gif

 宝亀」とは、とっても長生きの亀が大小いっぱい集合した文様です。良く見るとまるまるとして可愛い亀たちが細かい点々の錐彫りで描かれていますです。お尻から出ている蓑(みの)が長いほど長生きできると言われています。古くからある文様で江戸小紋の宝亀としてはポピュラーな柄ですが、一枚はもっておきたい縁起物でもあります。何しろ元気で長生き、皆のあこがれです。

 本日は、この淡い藤色の「宝亀」をコーディネートしてみました。
 あわせた帯は、しっとりとした卵色、四ツ目菱文の名古屋帯(織楽浅野謹製)
 大切な絆をも表す四ツ目文、ちょっぴり格のある名古屋帯とのコーディネートで、ご家族や親しい方のお祝いのお席にもいかがでしょうか?

 ※帯の詳細→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_yotsume.html
b0172203_16592445.gif

 「天下取」と「長生き」、考えてみれば大変ユニークな文様ですね。
 皆さまは、どちらがお好みでしょう(^^?
 秘めたる野心も、愛おしい願いも、江戸小紋なら優しく可愛らしく身にまとうことができます(^_^)
 お近くにお越しの際は、ぜひ、珍しい文様の数々も、ご覧になってみてください。

 
 それにしても・・・信じられないことに明日の最高気温は32度にもなるようです。こうなりますと、いよいよ夏物に着替えなくてワ!今日は単衣のお着物で、額に汗;してお仕事しておりました。どうぞ皆さまも、無理せず薄物に着替えて体温調整して下さいますように。

 お天気の良い暑い週末になりそう?かな(^_^)
 どちら様も、どうぞ暑さ対策お忘れなく、楽しい週末をお過ごしください。

 あっ、お店はもちろん、土曜日は午後7時まで通常営業しております。
 お会いできますのを楽しみにお待ちしております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪




~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-06-17 18:32 | 江戸小紋のおあつらえ

NHK美の壺(Eテレ)再放送です。

 6月12日(日)23:00~23:30
 NHKプレミアム「美の壺」

 「粋なおしゃれ着物江戸小紋」
 NHK Eテレ
 
 
 昨年にBSで放送された番組の再放送です。当店が少しだけ紹介されます。
 昨年お見逃しの方、もしかしてお時間がありましたら、ちょこっとご覧下さいませ。色々な切り口から江戸小紋が紹介されています。
 
 番組では、当店&店主の私(「のむらゆかり」と申します)も少しだけ登場させて頂いています。NHKさんということで、店名は紹介されないのですが、私の名前が表示されます。それ、当店です。ただ・・当店&私の出演時間は、番組はじまってすぐのわずかな時間ですので、お見逃しなく(^^;)

 ところで実は、昨年の放送後、TVでお召しになってたお着物はどんな柄なの?なんてご質問を頂戴いたしました。

 取材の際には、江戸小紋はとにかく柄が小さくて、画面上でモアレが生じるのではないかとディレクターさんが心配されていましたが、番組の中で紹介されている柄、当店で撮影頂いた柄ですが、どれもとても美しい映像になっていました。

 で、私の着物ですが、打ち合わせの際に、手持ちのお着物をお見せして、どれにしよう?とご相談した際、ピンクのお着物にして下さい!とご注文頂きました。えっ・・・ピンクかぁ(^^;)ホントはカッコよく紺色の万筋とか着用したいと願い出てみましたが、ピンクとのご指定があり(^^;)、で、取材当日はこの着物を着用しました。

 「似たり縞」という柄の江戸小紋です。
 画像はクリックやタッチを2回して頂くと拡大しますので、お柄は大きくしてみて下さいね。
b0172203_151444.jpg

 この柄は、京都で江戸小紋を染める、大野信幸先生の工房所有の柄です。袷の季節にはお店番でも愛用しておりますので、もしかして実物をお目にかけたお客様もあるかもしれませんが、優しい色なのに粋な文様で、とても気持ちよく親しんでおります。

 「似たり縞」は、とても珍しい文様で、故)人間国宝児玉博氏の型紙を持ちいて染めた江戸小紋です。
 現在、染あがってお店でご紹介していますものに、こちらのビビッドなインクブルーの似たり縞があります。
b0172203_1511396.jpg

 本日は、この似たり縞をコーディネートしてみようと思います。店主着用のピンク系とは異なり、清々しい華やかさのある江戸小紋です。お色が違うと同じ柄でもこんなに印象がことなることに改めてビックリしますが、似たり縞の江戸小紋は、カジュアルシーンはもちろん、プチフォーマルなお席にもお召し頂くことができますので、とても着用シーンの広い文様です。
 
 まずは、カジュアルシーンに!紬地に墨流しで染めた創作染めの名古屋帯をあわせてみます。なんだかいい感じの帯だと思いませんか?真夏には不向きですが、3シーズンお楽しみ頂けて、なんだかモダンなアートのような帯です。
b0172203_17525780.jpg

 お食事会や美術鑑賞、各種コンサートなどにも、粋でさっぱりとした爽やかなコーディネートが素敵です。秋風が心地よい季節になりましたら、素敵なあの人誘って、ぜひ街にお出かけ下さいませ!って感じです。
b0172203_16423866.jpg

 そして、フォーマルシーンこそお着物で!この似たり縞は、パーティなどにもとても映える江戸小紋です。
 本日は、西陣織り袋帯「生絹(すずしろ)の綾~割付文」を合わせてみます。シャリ感やハリのある糸で織り上げられた軽い袋帯は、単衣の季節からお召し頂けます。綺麗な配色に礼を尽くした伝統文様の割付柄が、フォーマルシーンを華やかに彩ってくれます。

 ※帯詳細→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_f_suzusi.html
b0172203_16435231.jpg

 コーディネートしてみました。伝統的なお着物や柄の組み合わせなのに、なんだかとってもカッコよくて粋な着こなしになりました。立食パーティでもシャンパングラスが良く似合う、素敵な着物美人になりそうです。
b0172203_15373342.jpg


 NHKプレミアム「美の壺」再放送は、6/12(日)23:00~NHK Eテレにて放送されます。
 
 もしかして、テレビをご覧くださり、初めて当ブログを訪ねて下さいました方もいらっしゃるかもしれません。また、ご無沙汰してますお客様には、ふいに思い出して久しぶりにブログを開いて下さった方もいらっしゃるかもですね。

 お店は、日曜日と月曜日、定休日を頂戴しておりますが、お休みがあけましたら、初めての方も、お久しぶりの方も、ぜひそのうち、雨の止み間に遊びにいらして下さいませ。

 お会いできますのを、いつも、楽しみにお待ちしております。 


 余談ですが・・・(ーー;)、TVでの私のたった一言のコメント、な、なんと確か・・・10TAKEぐらいやってます。誠に小心者で、今思い出しても・・・お恥ずかしい限りです・・・(>_<)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-06-11 17:53 | 江戸小紋のおあつらえ

「千鳥」文様、検索したことありませんか(^^?

 今日もまた最高気温28度と随分と気温があがりましたが、カラッとした爽やかなお天気でした。
 神宮外苑のあたりからは富士山が見えたとのことで、素晴らしく空気が澄んだ日だったとのこと、見てみたかったです(^_^;)

 本日は、「お客様おあつらえ写真集」に素敵なお客様をお迎えしました。
 写真集ブログでは大変に人気者で、このところ多くのお客様から「Kちゃんのコーディネートがとっても素敵」とのお声を頂戴し、ファン増加中のKちゃんの新作おあつらえ、単衣の装いです。
 着姿たっぷりこちらにて→http://someichie.exblog.jp/23138166/

 今回お選び頂いた柄は“千鳥”です。
 昨日の帯の記事からの千鳥つながりになりましたが・・・(^_^;)
 鮮やかなコバルトブルーで染めた千鳥文様江戸小紋。
b0172203_17183218.jpg

 実は、「千鳥」文様は、ホームページではいつも多くの方に検索されているのに、お誂え下さったのはKちゃんが初!という不思議にレアな文様です。江戸小紋の柄としては古くからあり、昨日の記事でもご紹介しましたが、可愛い千鳥は家内安全の縁起物でもあり、親しまれてきました。
 今回のKちゃんは単衣仕立てということで、爽やかなブルー、目にも鮮やかなお着物になりました。

 ところで、皆さまがどんな色柄にアクセスして頂いているのか、久しぶりにちょこっと調べてみました。HPご紹介の色柄数は約300、そのうち上位1~5位はこんな感じです。

(2016.4のアクセス数)
 1位:紫紺色「お召十」→http://www.someichie.jp/SHOP/order1805.html
 2位:水色「フランス縞」→http://www.someichie.jp/SHOP/order1609.html
 3位:薄緋色「極鮫」→http://www.someichie.jp/SHOP/or0101.html

 やはり、3位まではお誂えのご注文も多い文様で、アクセス数の多さにも納得です。

 しかし・・・

 4位:黄朽葉色「狐にあられ」→http://www.someichie.jp/SHOP/order2311.html
 5位:羊羹色「千鳥」→http://www.someichie.jp/SHOP/order304.html 

 この4位と5位、この2つは季節を問わずアクセス数は上位になり、特に「千鳥」などは1位になることもマレではありません。しかし今までのご注文実績は・・・どちらともに・・・もう8年も営業しておりますのに、誠に不思議なことに、実績が誠に少ない、殆どないのでございます。

 もう一つ不思議なことは、ご注文数では「鮫」と並ぶ人気の「万筋」ですが、検索キーワード数は多いものの、商品ページへのアクセス数はカウントできないぐらいだったりします。

 データ分析ってマジックみたいだなって思います、
 例えば、「万筋」は人気ないからやめよう!なんてコンサルタントみたいな人に言われたらそれはビックリ仰天ですが、実態を知らないとそんなことを言い出す人もいるのですよ(ーー;)

 だから私は、データが好きではなくて、それよりも実感(笑)主義!お客様のお声頼み、勘頼みの経営のようなものですが、でも、個人的な実感だけでは声なきチャンスを見逃すことにもなりかねず・・・例えば「キツネ」、例えば「千鳥」、ものすごい人気者なのに、なかなか染めてもらえない(;_;)

 店主の私でさえも、アクセス数はあるけど、趣味性が高いのかなぁ~お着物スターターの方やお茶の方にはちょっとなぁ~なんて、ないがしろにしてきたところもあり・・・実感主義の弊害です(>_<)

 しかし、このほどKちゃんの着姿を拝見して、お着物になった千鳥はとっても可愛い!
 むしろ江戸小紋通の皆さまにはもっと試して頂くべき文様でもあると再認識いたしまして、なるほど~だからアクセス数が多いはず、きっと皆さま、ずっと気になっていらしたのかもしれませんネ、ただもしかして、勇気が必要だったのかなぁ・・・。だから今回のKちゃんには大感謝です!お着物通ならではの、江戸小紋の中の江戸小紋♪になりました。

 もう一度こちらで→http://someichie.exblog.jp/23138166/

 ということで、これからは、もう少し積極的に、データと実態とのギャップに潜む、面白いことも探してみようと思います。もしかして、それこそ素敵な掘り出し物かもしれません(^^;

 ※現在、江戸小紋のお誂え染めが混み合っております。通常はお誂え染め1ヶ月とご案内しておりますが、現在は約2ヶ月ほど頂戴しております。秋からの江戸小紋、ご検討中の方には、どうぞお早めにお下見やお試し染めから、ゆっくりと始めて下さいますように!

 初ご来店の方も、このところはゆっくりお店番をしておりますので、ぜひお出かけ下さいませ。
 お会いできますのを楽しみにお待ちしております。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪



5/24(火)~28(土) 盛夏展

江戸小紋の職人さんが染める「伊勢型紙手付の浴衣」をはじめ
夏のコーディネートをご紹介します


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-05-12 18:53 | 江戸小紋のおあつらえ