カテゴリ:うさぎと月( 88 )

月の絵書き

 昨夜はスーパームーン、東京では生憎の雨模様となってしまいましたが、満月前夜の日曜日の夜は見事に美しいお月様でした。思えば、三番目のお月見「十日夜」(旧暦10月10日)のお月見ができませんでしたので、久しぶりのお月様です。

 皆さまは、ご覧になられましたでしょうか?

 日曜日の夜7時頃、青山の夜空に浮かぶ月です。
b0172203_1653054.jpg

 ズームしてみると、左端っこが満月にちょこっと足りない、でも誠に美しいお月様でした。
b0172203_1664512.jpg

 お月様には、兎もかぐや姫も、本当はいないんだってわかっていても、そんなはずはないと、月は特別な場所のように思えてなりません。相変わらず店主のおかしな妄想です(^^;

 しかし雨の満月は、なかなかに切なくて、あの時もっと優しくすれば良かった、あの時もっと話を聞けばよかった、あの時すぐに行けばよかった・・・この1ヶ月は目の前にある直近の仕事や家事には取り組めるものの、それ以外の時間のほとんどが後悔と懺悔の悲しみの時間でした。

 その喪失感から逃れるためか、月には、地球上からいなくなった大事な人が住んでいて、地球で背負った苦しみや悲しみから解放されて、きっと元気に暮らしているはず。それに月と地球をわりと自由に行き来して、たまには隣に座ってる、だから伝えられなかった言葉も聞こえているはず、ただ私の目に見えないだけ。

 それでも、1ヶ月も懺悔に妄想を繰り返していると、不思議なことに少しずつ現実的な方法を見つけはじめてきたりして、ヘタレの割には性懲りもなく意外にも夜明けは近い(^^;

 これは父が描いた絵です。
 母が老後の趣味にと絵を描きはじめた頃、手持ち無沙汰の父は母に嫌がられながら自分も絵を始めました。先日実家の整理にまいった時に、たくさんの絵があることに気づき、それが父のものであることに驚きました!なかなかです(*^_^*)
b0172203_1973712.jpg

 そして、これは母の絵、この季節には必ず自宅に飾る神宮外苑イチョウ並木。元気な頃に母と外苑を散歩して、後に色づいた銀杏並木の写真を送ったら描いてくれたものです。今年もそろそろ見頃でしょうか?
b0172203_19223227.jpg

 そんな父と母の遺作がたくさん残されています。下手くそなものもあれば、なかなかのものもあり、そして描きかけのものもあり、さらにはこれからも描くつもりだったのか雑誌の定期購読をしていたようで、実家に届いてたから今朝キャンセルしたよ!と弟から連絡がありました。
 
 その話を聞いて・・・もしかして私も、ひょっとして絵が描けるのかもしれない?!図工の時間がなくなって以来何十年も描いたことなんてないけど、もしかしたらできるんじゃない?そしたら、父母が描きたかった絵を私が引き継いで、へなちょこ作品の続きを増やして行けるかもしれない・・・なんて(^^;

 しかし、まずは、習わねバ、とりあえず時間のない私は通信講座!?
 そんな話を昨夜夫にしてみたら、10年前に私お店はじめよっかなっと言った時のように、また目を丸くしていましたが、大丈夫!絵書きさんにはなれないから(^^;

 亡くなる前に、大きな大きな絵が描きたいと言っていたことを思い出しました。
 私にできるかな、そもそもホントに絵、描けるかな
 時々見に来てヘナチョコぶりを二人で笑い飛ばしたりするかな(^^;
 そんなことを妄想しはじめたら、むくむくと夢と希望が湧いてきました(o^^o)
 
 今夜のお天気はどうでしょう?
 満月でなくても、やっぱり、お月様には会いたいです。

 
 お昼間はちょこっと暖かいですが、朝晩随分と冷え込むようになりました。インフルエンザも流行りはじめて風邪ひきさんも増加中!どちら様もどうぞ暖かくしてお過ごし下さいますように。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

11/23(水)~26(土)
ほっこり楽しい「お洒落紬、織一会(おりいちえ)展」



~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-11-15 19:09 | うさぎと月

久しぶりのお月様

 昨夜遅く、相変わらず自宅マンションのベランダで晩酌をしながらビルの谷間の空を見上げましたら、わずかな雲の切れ間があらわれて、おっ見つけましたお月様!
 遅い時間に低く昇った月、見るとなんだかピンク色、お月様も蒸し暑さに参っているのでしょうか?

 というか、そうそう、先日の「夏至」の前夜の満月はストロベリームーンと呼ばれる赤い月が昇る夜でした。あいにく見ることはできなかったのですが、昨夜の月もちょっと赤い。
 夏のお月様は高度が低いせいで赤く見えるのだそうですが、真冬にはキーンと冷えた青白い月、夏の月はほの赤いなんて、お月様の色も季節を反映しているようで、なんだか嬉しいような。。。
b0172203_1713135.gif
 ※都心のビルの谷間でも簡単なデジカメでこんなお月様を撮影することができます。露出を暗くして、できる限り月にズームするだけで、運が良ければ兎の住む村まで撮影することができてしまいます。あれ?見えませんか(^^;)ご興味がありましたら、やってみて!できればフラッシュをたくと成功確率がアップします。

 さて、ということは・・・!
 当店ではもう夏の風物詩ともなりつつある・・・この小千谷縮!!
 今年もまた再登場でございます(^^;)

 小千谷縮「月の満ち欠け」
b0172203_17304428.gif

 お月様の間を駆け巡る兎たち。追いかける子を先行く子が振り返っていたりします。兎は思いやりがあって助け合って暮らしていて、寂しくなることも、ましてや傷つけあうこともなく、みんなとても穏やかで仲良しです。
 優しい生成りの小千谷縮は、浴衣がわりにもなるし、ほっこりと癒されるお着物になります。夏のご旅行にお連れ頂いても良いかもしれません。なにしろ洗濯機で洗えます。

 本日は、麻を染めた名古屋帯をあわせて、今年は大人っぽい焦げ茶色とのコーディネートでいかがでしょう!?
b0172203_1735613.gif

 小千谷縮「月の満ち欠け」のお値段は、反物価格142,000円(税込み)なのですが、現在113,600円でご案内中です。麻の名古屋帯は、86,400円(税込み)です。

 夏のお月見は、何しろ暑いし、お月様もポカポカ火照っちゃって、あまりオススメではありませんが、それでも月は毎夜お空にのぼります。お休みの日の夜にはこんな小千谷さんに身を包み、片手にシュワシュワのグラスでも持ちながら、足をぶらぶらさせてくつろぎたい!そんなゆとりのある週末を過ごしてみたいのですが・・なかなか(>_<) 週末、皆さまのお空はいかがでしょうか?

 お店は、明日の土曜日も通常通り午後7時まで営業しております。
 雨の止み間、お時間がありましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。

 お目にかかれますのを楽しみにお待ち申しあげております。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-06-24 18:05 | うさぎと月

梅の香と春の月

b0172203_1673374.jpg

 肌寒いどんよりとしたお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 本当は今晩は満月です。
 でもお空はすっぽりと雲におおわれていますが・・・皆さまのお空はいかがですか?

 画像は日曜日のお月様。春の月は朧月夜といわれますが、雲の切れ間から輝くお月様を捉えました。

 春の足音がコツコツと聞かれるこの頃は、そこここで、梅の花の咲く頃でございますが、私は地上からちょっぴり高いマンションのベランダでのお月見で、なかなか梅の香りが届かぬ環境ではありますが、きっと夜の梅はさぞかし芳しいことと思います。皆さまの身近はいかがでしょう。春の夜です。
 
 「梅の花にほひをうつす袖の上に 軒もる月の 影ぞあらそふ」(藤原定家)

 訳)梅の花が匂いをうつす袖の上では、軒からもれる月影と梅の香りが争っていることよ。

 この句は、梅花月光の歌人とも呼ばれた藤原定家の読んだ句。
 私事ですが、この句は私の愚弟がこよなく好む定家の句。弟は今では法曹の世界に身を投じておりますが、若い頃は国語古文の教師をしておりました。それが今頃最近になって当店のロゴマーク(柳に恋文、月兎)を発見したらしく、何やらインスパイアされて、このような句を送ってまいりました(ーー;)。

 月は昔から恋心を詠むアイテムとして愛されてきましたが、「新古今時代の定家では、月は恋心を移す鏡ともいえるほどになり、そして、恋心と月はより昇華されて、幽玄、有心、冷艶という美学に必須のアイテムになったのだよ」と、弟の説。
 
 そこで当店のロゴマークは、そんな研ぎ澄まされた美の世界に、姉ちゃんが勝手にホワっとした兎を登場させたことで、随分と優しくしてくれた!として、いたくお気に召してくれて、我が弟の愚説ながら、わりとご満悦の姉、わたくしです(^^;
 
 この句は、定家の梅花月光歌としては最高峰だと絶賛する弟ですが・・・「これ恋の歌かどうかに議論があるが、恋の歌としか読めないというのが僕の説。これにはとても気に入って、この雰囲気を現実には味わうことはできないのでせめて・・・ということで、夜に梅の季節に北野天満宮に何度か行ったりしたけど、梅の季節は京都では明らかに肌寒いのが気持ちよいね~」なんてロマンチックなことを曰う愚弟です(^^;

 つまり、句の解釈としては・・・かつて愛しい人と一緒に暮らした「軒」で、切ない想いを梅の匂いと月に写し読んだ句であり、その袖は涙に濡れているので、月の光も梅の香も一層に美しく芳しく争うごとき、って感じかな。

 実はこのお月様の夜は亡き母の誕生日でした。母が逝って半年が経ちますが、命日も大事だけど、もう歳を重ねることはない母ですが、生まれた日も忘れたくないな・・・なんて。

 そんな思い出に想いを馳せる間もなく、先日は父が緊急手術を余儀なくされて、いよいよ施設への入居が現実的となってしまったのですが、そんなこんなで、弟との連絡が欠かせなくなり・・・。実は母が逝く前までは随分と疎遠だった姉弟のコミュニケーショですが(^^;、いつの間にか時が縮まり、いつの間にか父の施設入居を画策する共犯者となり・・・頻繁にかかる電話で、「姉ちゃん」と呼ばれることに、そうだ私は「店主」になるずっと前から、「姉ちゃん」でもあったのだ・・・・それも悪くないと思う・・早春の頃です(^^;

 まだまだ風は冷たい時期ですが、なんとなく夜道も春の匂いがいたします。
 本日のお月様はどうでしょうか、なんとなく遠回りして帰りたくなる春の夜。
 どちら様も、どうかお風邪召されませぬように気持ちよくお過ごし下さいませ。


 本日は、「お客様おあつらえ写真集」 にお馴染みのマダムA様の素敵な春の装いをご紹介致しました。
 可憐でいつも可愛らしいマダムの新作は・・・ぜひこちらにて
 →http://someichie.exblog.jp/22912713/
b0172203_1746843.jpg
 
あっ、表参道、雲が晴れました!美しい月夜でございます。みなさまのお空はどうですか?どちら様も穏やかな春の夜を(^ ^)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-23 17:46 | うさぎと月

夢の途中

b0172203_16225775.jpg

 昨夜の満月「スーパームーン」です。
 美しいお月様はご覧になられましたでしょうか?
 今年は、十五夜、そして十六夜の満月ともお天気に恵まれて、気持ちの良いお月見日和でしたね。
 いかがお過ごしでしたでしょうか?

 そして、こちらは「十五夜」
 満月には一日足りないところ、ちょこっと端っこがぼんやりしていますが、このぐらいが丁度イイ!?
b0172203_16391195.jpg

 実は、この十五夜の日は、母の四十九日でした。
 慌ただしく過ぎた日々でしたが、あっという間にこの日を迎えて、本当にあっという間に、美しい月の使者に迎えられて、母を送りました。
 
 そして夜になって父がぼそりと、「まるで夢のようだった」、そう、つぶやきました。

 母と過ごして、私たちが生まれ、一所懸命働き、子育てをして、家を建てて、やがて子どもたちが手を離れ、年老いて、こうしてついに母を送り・・それは本当に現実のことだったのか、もしかすると全てが夢、ただ夢を見てただけなのかもしれない、と。「人生如夢(人生夢の如し)」とは良く言われることですが、父は初めてそのことを痛感し、腹に落ちたかのようでありました。

 そんなことを言われると、母のいた幼き日々が走馬灯のように蘇り、なかなか辛いものですが、とはいえ、ハタと気づく、ちゃっかり者のわたくし(^^; あれ?ということは、つまり、私たちは、まだ「夢の途中」!?

 そっか!?夢の途中、つまり今は・・夢の中ってことじゃん!
 へへッ、そんな風に考えはじめると、突然にもう一人の私が私からふわっと飛び出て、ポンポンと肩を叩いてニッコリ微笑んでこう言うのです。「ね!言ったでしょ、夢の中なんだって。だから、何事も深刻になりすぎちゃダメ!何たって全部夢の中の出来事なんだから!どんなことも楽しんでね♪♪わかった?(^-^)/」

 なるほどぉ・・・・(^^;

 皆さまは、今は、どんな夢をご覧になっているのでしょうか?
 そしてこの夢の続きはどうなりましょうね?

 「ゆくへなく 月に心のすみすみて 果はいかにか ならむとすらむ」(西行)

 わけのわからぬ、お調子者の私をも、黙って照らし続けてくれるお月様でございます(^^;

b0172203_17181098.jpg

 そうそう、十五夜の夜、心優しき友からこんな和歌が届きました(^-^)。

 「天の海に 雲の波たち月の舟 星の林にこぎ隠る見ゆ」(柿本人麻呂) 

 母を乗せた月の舟が、天の海に漕ぎ出して、見えたり隠れたり・・・
 友の心遣いにちょっぴり涙が滲み、夜の闇にやさしい景色が浮かびます。

 今日もお月様がキレイな夜になりそうですね。

 しばらくは、穏やかな夢を見続けたい、気持ちの良い秋の夜長でございます。

 夜はちょこっと冷えますので、どうか暖かくしてお過ごし下さいますように。
 あっそして、もしよろしければ・・ぜひご一緒に、「月見酒」とまいりませんか?


 ※本日は「お客様お誂え写真集」に素敵なお客様をお迎えいたしました。
  秋の日に、鮮やかに映える『秋草』の江戸小紋でございます。
  「N様の、爽やかな秋風感じるお誂え」ぜひこちらにて→http://someichie.exblog.jp/22241302/
b0172203_17302828.jpg


 注意:週の前半でございますゆえ、月見酒、どうぞ飲み過ぎ注意でお願いします(^_^;)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

10/6(火)~10(土)は、『東京手描き友禅新作展』 
ユニークなデザイン、季節感あふれる作品、作家さんの個性あふれる帯や着物を盛りだくさんご紹介します。

10/27(火)~31(土)は、『はんなり小紋&わくわくコート展』

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-29 17:43 | うさぎと月

実家は・・月です。

 台風の影響はいかがでしょう?なんと今日はスゴイ雷雨の一日になってしまいました(;_;)
 午後には、ちょうどいらして頂いていたお客様のiPhoneに、聞いたことのないメーセージが届き激しさを増す雨に、ビックリ!「東京都港区避難準備!」って、え~!?一体どこに避難するの~??(゚o゚;;
 台風の中もいらして下さいましたお客様、どうか無事にお家に帰られていますように。
 皆さまのお住まいのところでは、いかがでしょうか?都内の電車も「運転見合わせ」が続発していますが・・・お帰りの足に影響があったり、大きな被害などないと良いのですが・・・どうかお気を付けください(ーー;)

 こんな雨の中、本日は新入荷の新作帯締めが届きました!
 これ、この秋イチオシの帯締めなんですが、今晩はどこにもお出かけできないなって皆さまには、ぜひお目にかけたいと思いまして、早速ご紹介です!(上から、柿朱、墨黒茶、紫)
b0172203_1842885.jpg

b0172203_1828338.jpg

 うさ子の織り柄なのですが、なかなかに上質な高麗組みの帯締めです。
 基本は色のある方が表ですが、実は両面使いもできちゃいます。
 うさ子が丁寧に愛情込めて織り出されていて、お耳に金糸も入っているので、フォーマルなお席にお使い頂いても良いのです。うさ子なのに(^^;

 ところで、こんなに雨が続くと、秋の楽しみお月見どころではありませんね・・・でも、今月の末には十五夜を迎えますし、何しろ秋はお月様の美しい季節です。

 そういえば、十五夜と言えば、かぐや姫は十五夜満月の夜に月に帰ったわけですが、しかし皆さま、そもそも「かぐや姫」はなぜ地上に降りてきたのでしょう?ご存知ですか??またまた、台風のせいで、余計な四方山話になりそうですが・・・台風大雨の秋の夜長、よろしければ、ちょこっとお付き合いください(^^;

 以前に「かぐや姫の物語~姫の犯した罪と罰」なんて高畑勲監督のスタジオジブリ作品がありましたが、DVDを借りて深夜に鑑賞し、若干涙目になってしまったことがあります・・

 実はかぐや姫、月の都で罪をおかしてしまい、その罰のために地上での修行をさせられたのです。それは「竹取物語」の最後の部分に、迎えに来た使者が竹取の翁に言った文言「かぐや姫は、罪を作りたまえりければ、かく卑しき おのれがもとに、しばしおはしつるなり」と書かれていて、やっぱり・・・何かしでかしたのです。

 しかし、かぐや姫が罪って?何の罪なんでしょう?

 それは・・・
 実は、月の世界というのは、不老不死はもちろん、煩悩や穢れのない何の憂いも無い世界、この上なく「美しい世界」であるのに対して、地上はといえば、人々の欲望や憂い、様々な感情が蔓延する「穢れた世界」、しかし「かぐや姫」は、そんな地上にあこがれを頂いてしまった(「かぐや姫の物語」より)、つまり、穢れた欲望を持ってしまい、ならばその地上で暮らしてみるが良い!というわけで月を追放されて降りて来てしまったというわけです。

 そして憧れの地上での暮らしがはじまり、竹取の翁夫妻はたいそう可愛がって育ててくれて、しかもまた、あまりに美しい姫には年頃になると多くの求婚者があらわれます。しかも帝までもが・・・。そして帝に恋をしてしまうかぐや姫。
 しかし、かぐや姫は月の人。最たる穢れとも言うべき結婚などできようはずもなく、地上人と同様の、愛しさゆえの悲しみや苦しみ、愚かさなどを深く味わうことになってしまいます。
 と、そこで!月の都の偉い人?月の帝とか?が、「よし、かぐや姫、あなたの償いは終わりました!帰ることを許します」ってな感じで、お迎えの使者が送られてきたというわけです。

 使者が持ってきた「羽衣」をまとうと地上での一切の記憶が消えてしまいます。なのでかぐや姫は、その直前に、竹取の翁に手紙を残し、帝には不老不死の薬をせめてもの愛の記しにと残し、そして羽衣をまとい月に昇って行ってしまいました。「かぐや姫の物語」では、この時、記憶の消えた姫の目から一筋の涙がこぼれました。。。


 改めて、「竹取物語」を味わうと、地上の私たちに課せられた、限りある命、憂いに満ちた日々、それはまさしく修行の日々なんだなっなんてシミジミ思ったりしますが・・・しかしところで・・・記憶もなくし憂いのない美しい世界、月に戻ったかぐや姫は良いですが、地上に残された者たちの悲しみはいかばかりだったでしょう?

 帝は、かぐや姫が月に戻ったあと、「姫を失った今、不老不死が何の役にたとうか」と、それを天に一番高い山で焼くように命じ、それからその山は「不死の山(富士山)」と呼ばれるようになったとも言われていますが、とにかく、せっかくの不老不死の薬を焼いちゃうなんて・・・でも、そうでもしなければ、その悲しみや苦しみを乗り越えられない、地上人であるがゆえの、有限の生を生きることの覚悟のようなものも感じたりもします。


 決して神仏の存在を否定してしているわけではありませんが、個人的には、かねてより(時々妄想ブログを書いておりますが(^^;)できれば地上での修行を終えた暁には、もし許されるならば月の都へ帰りたいな~なんて日々おとぎ話のような空想をしております私です(^^;

 そしたら、何と、あることに気づきました。
 実は、先日旅立った母の四十九日の日、今月の十五夜の日だということに今更ながら気づいたのです。しかも本当の四十九日目の日は、翌日の満月の日。
 な、なんと・・やられた!!きっと母には月の使者が舞い降りてくるのでしょう~(^^;
 うっ・・・えっ!あれ?でもちょっと待って、ということはですよ・・・へへっ、なんと、私の実家、月にもできた!ってことになりませんか?なりますよね(・∀・)

 ということで、ではでは、帰省先は「月の実家」なんて、ふざけたことも言えてしまいそうです。
 
 なんて、本日も、おあとがよろしいようで・・・(^^;
 あまりに雨が激しくて、仕事も手につかずに、長い長い妄想記事になってしまいました。
 どうぞ皆さま、夜長をゆっくりお楽しみ下さいますように。


 でもちょっと本当に、渋谷区、港区、豪雨注意!とうるさくiPhoneにメッセージが入りまして、だんだん怖くなってきてしまいました(ーー;) なのでお店もちょっぴり早めに閉店とさせて頂きたいと思います。

 とにかく、どちら様も、どうかくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。
 また、あした、ぜひ元気にお目にかかれますように(^-^)v


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-09 18:42 | うさぎと月

blue moon~奇跡の予感?

8/9(日)~8/19(水)夏休みを頂戴します。
少し長めの夏休みで誠にすみません。どうぞよろしくお願いいたします。

~夏物は夏休みまではセール価格でご案内していますので、お気軽にお問合わせください~



b0172203_17312810.jpg

 猛暑が続く毎日です。お昼間に外にでると火傷しそうな暑さですね~。
 土曜日というのに暑過ぎてお店が暇だと嘆いていたら、いつものヤマトさんが、どこもそうですよ!人も歩いてないからね!なんて慰めてくれました(^^; 皆さま、週末はお元気でお過ごしでしょうか?

 昨夜は「ブルームーン」、熱帯夜に浮かぶ美しい満月の夜でした。
 皆さまは、昨夜の空はご覧になられましたでしょうか?

 「ブルームーン」とは、ひと月に二度会える満月のことです。
 7月は満月の日が2度もあったのですよ!
 でも、そんなことは、数年に一度のとても珍しいことです。
 なので、“once in a blue moon”(=極めて稀なこと)なんて慣用句もあったりしますv

 でも、だからってお月様が青く見えるわけではないのですが、むしろ昨夜はカメラを構えるだけで額に汗する熱帯夜!お月様からも湯気がでそうでしたが、少しでも涼やかさをお届けしたくて、画像はちょこっと加工して青くして、お月様を冷やしてあげました(^^v 

 そういえば、お酒好きの方はご存知かもしれませんが、「blue moon」なんてカクテルもあったりします。
 お酒飲みの店主ですが、お洒落なバーなど行く機会もなく、カクテルなど頂く機会もないのですけど、それはブルーに輝く美しいカクテルだそうで、皆さまは飲まれたりしたご経験ありますでしょか?

 実は、そのカクテルblue moonには、こんな意味が・・・
 滅多に見られないブルームーン、だから・・・「それはできない相談」「叶わぬ恋」「ごめんなさい無理」そんな意味があるそうで、このお酒を注文すると、お断りのサインだったりするんですって!へぇ~(^^;

 でも一方で、そのカクテルに使用するリキュール「パルフェタムール (Parfait Amour)」はフランス語で「完全な愛」という意味で、だからこのカクテルは、「幸福な瞬間」「奇跡の予感」なんていう意味もあるそうな・・・

 え゛っ~!!どっちなんだ!?

 今夜も熱帯夜にむせ返るような夜になりそうですが、週末ですから、どこかのバーで、お隣の美女が注文したblue moon見つめて、う~んと頭を悩ます人が、もしかするといらっしゃるのかもしれませんね(^O^)

 そんな景色を思い浮かべると、ちょっと楽しい♪♪
 けど、きっとそれ、「奇跡の予感」でありますように!


 さて、今日から8月です。
 いよいよ暑さ厳しく、お着物好きには試練の夏ですが・・・(^^;
 先日は、とっても涼やかで可愛い、お客様をお迎えしました!

 この夏、色々とご紹介しておりました「伊勢型紙で染めた浴衣」
 仲良しのお友達と揃ってお誂え下さいました。
 素敵な装いを「お客様おあつらえ写真集」にご紹介しております。
 とても浴衣とは思えない夏着物ですが、猛暑の夏には大活躍!!
 美しい着姿をぜひこちらでたっぷりとご覧下さいませ。
 →http://someichie.exblog.jp/21988882/

b0172203_17253554.jpg


 日曜日と月曜日は定休日を頂戴いたします。
 この猛暑の中、私はまたしても老人介護問題のため、もっともっと暑い西に向かいます(ーー;)
 なので、定休日はメールなどのご返信ができませんが、お休み明けには必ずご連絡申し上げます。
 何か気になることやご相談などございましたら、どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ。

 どちら様も、暑すぎる週末、どうか体調管理にお気をつけて、楽しい週末をお過ごし下さい!
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

8/9(日)~8/19(水)夏休みを頂戴します。
少し長めの夏休みで誠にすみません。どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-08-01 17:30 | うさぎと月

月の舟

ただ今は、夏のセールをいたしております。
どうぞ、ぜひ遊びにいらして下さいませ。

※詳細→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html



 毎日毎日、雨が続いてちょっぴりグッタリなさっていませんか?
 昨夜、七夕の夜のお月様です。

b0172203_17482882.jpg

 夜には雨はあがりましたが、どんよりと曇り空、夜空の二人の逢瀬は叶ったでしょうか?
 大丈夫!昨日も申しましたように、魔法のアーチが二人の橋渡しをしてくれたはず!

 店長は毎晩、マンションのベランダ、いやバルコニーと呼ぼう(^^;で、晩酌をしながら夜空を眺めています。近ごろは、なかなかお月様に会うことができませんでしたが、昨夜はやっと遅い時間に会えました。そして遅くに帰ってきた夫と晩酌をして、七夕の話をしてから寝たせいか、おかしな夜になってしまいました。

 自宅のマンションのほど近く、夜更けの砂浜に一そうのお舟を見つけました。お舟と言っても一人二人が乗れるのがやっとで、船頭さんが一人、たまに時代劇なんかで見かける小さな舟です。周りには誰もいなくて、ただ砂浜で、水平線にはお月様。
 
 すると夫が、舟乗ろううよ!と言い出したので、舟賃いくらかな?たぶん600円ぐらいじゃない?えっなんで600円?それ違う舟じゃない?なんてアホ話をしていて・・・あっ財布忘れた、どうせ帰りにコンビニでお酒買うから、財布取ってくるよ!と夫が言うので、砂浜を散歩しながら待ってました。やがて走って戻ってきて、取ってきたの?うん!てことで舟に乗ろうとしたら、あれ?舟がない!沖に出ちゃったみたい。

 な~んだ、乗るって言っといてくれれば良かったのに!と言われ、多少の言い争いの後、で、だからあの舟どこに行くの?と尋ねると、えっ、月じゃないの?と夫・・・(゚o゚;; で、、目が覚めてしまいました!

 良くあることですが・・おかしな夢から覚めやらず、走ってベランダじゃなくてバルコニーに出ると、白々と明け始めた空の下には、砂浜などあろうはずもなく、渋谷のコンクリートの街がいつもどおりに朝を迎えていました。なのに、あれ?あの辺かな砂浜?なんて寝ぼけたことを真面目に考えながら、2度寝へ。。。

 そして今朝忙しそうにバタつく夫に、ねぇ、月にむかう舟のこと知ってる?と尋ねてみましたら、えっ?どこから?いつ出発するの?と来たもんだ!?む、むむむっ、ふ~ん。じゃっ、今度調べておきますよ!
 
 本日はいきなり、アホな夢物語にお付き合いさせてしまってスミマセン(^^;


 気を取り直しまして(^^;、昨夜の七夕の夜、浅草の空から織姫と彦星の恋を見守って下さっていたお客様から、素敵なお写真が届きました。スカイツリー七夕ライトアップ「星に願いを!」
b0172203_1823117.jpg

 きっとお月様も、皆さまの色んな願い、何光年もの先の未来へと伝えてくれるに違いありませんね。
 ありがとうございます。
 
 今日からまた、織姫も彦星も、来年の7月7日を楽しみに一所懸命お仕事を始めたはず。
 この雨は、ちょこっとまだ止みそうにはありませんが、どちら様も、どうかお体に気をつけて、暑い夏のご準備を楽しんで下さいますように!何しろお店はセールちゅっ(^O^)v

 
 本日は「お客様おあつらえ写真集」に素敵なお客様をご紹介しています。
 「初夏の爽やかお誂え~青藤色で細やか大小あられ」
 素敵な帯とのコーディネートも、ぜひこちらにて、たっぷりと 
  →http://someichie.exblog.jp/21934474/
b0172203_18312355.jpg




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

ただ今は、夏のセールをいたしております。
どうぞ、ぜひ遊びにいらして下さいませ。

※詳細→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html


~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-07-08 18:34 | うさぎと月

Fly Me To The Moon

 今日はもう何年も、お話をお聞きすると、どうやらお店を始めてすぐの頃からかな・・・ずっとブログを見て下さっているというお客様をお迎えしました。何しろ、お話下さる記事の内容が、あまりに昔のことで、書いている本人ででさえ忘れそうなのに、ちゃんと記憶して下さっていて・・・やっぱり嬉しいやら恥ずかしいやらで、感無量でございます(_ _) やっとお会いできて嬉しかったです。ありがとうございます。

 だけど、それにしても、夕方から随分と雨が激しく降ってまいりました。
 お出かけ帰りの足元が、雨に濡れたりなさいませんでしょうか?
 いよいよ週末は関東地方も梅雨入りかもしれませんね。

 梅雨入り前の昨夜は、貴重なお月様ショット、久しぶりに撮影できました。
 満月の次の日。
 ちょこっと欠けていますが、なんだか色っぽいお月様でした。

b0172203_172727.jpg

 
 私たちの暮らしには、月のない夜は考えられませんが、このところ私、やたら忙しかったせいか、満月を何度も見過ごして、夜空を仰ぐ時間には疲れ果てておりましたが、6月に入って少しひと息、やっとお月様に会えました。皆さまは、いかがでしょうか?忙しすぎたりなさってませんか?

 ということで、今日はごめんなさい。
 素敵なお品もコーディネートの写真もなくて、今日は月のお話。
 すみません。たまにはでも、こんな日があってもイイかな・・・(^^?

 お月様といえば・・・
 古来より、欠けては満ちる月は不死の象徴であり、月には、兎たちが煎じているとか、かの「竹取物語」では、かぐや姫が帝に差し上げたとされる、不死の秘薬があるとも言われ、月は、神秘に満ちた、人々の心のよりどころでありました。そして、月の灯りは旅人の行く道を照らし、時に、恋しい人との逢瀬の時を彩り、愛しい人を想うよすがであります。 

 「久方の 天つみ空に 照る月の 失せなむ日こそ 我が恋止まめ」 (万葉集:よみ人しらず)

 もし月がなくなる日があるのなら、それが私の恋が止む時、でも月がなくなるなんてことはないのだから、私のあなたを想う心が止むことなんて、ありえないのです。

 「I love you」を、「月が綺麗ですね」と訳したのは夏目漱石でした。
 
 近ごろ、そんな気持ちでお月様を眺めたことなんて、ないわ。
 まあまあ、そんなことおっしゃらずに・・・。
 だって、お月様はいつもいつも、ずっと一緒にこの地球の周りを回ってくれているのです。雨降りの今日だって、皆さまが疲れ果てている時だって、いつだって、ずーと昔から、皆さまにいつもいつも、寄り添ってくれるお月様です。

 でもね、月が美しく輝くのは太陽が照らすから。
 だから、太陽がいないと、月は月ではいられない。
 そうだ、僕は太陽になろう!そんなことを言った人がいましたっけ(^^?


 今宵は残念ながら、雨の夜となりそうですが・・・週末でございます。
 こんな夜は、楽しいことを考えながら、ちょこっとゆっくりお早めに、夢の中へ。

 
 そして、もし、「月が綺麗ですね」って言われたら、こう答えましょう。

 「Fly me to the Moon」 私を月まで連れてって!

 太陽になってくれるより、ずっとその方が嬉しいワ(^_-)-☆
 

 こんな可愛い動画を見つけました。
 よろしかったら、ご一緒に。
 
 どちら様も、どうぞ素敵な週末をお過ごし下さいますように。

 ― Fly Me To The Moon - Olivia


 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
6/16(火)~6/20(土)
「真夏のお気軽コーディネート展」

開催予定です。
詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

6/30(火)~7/2(木)誠に勝手ながら臨時休業をさせて頂きます
そのため、6/28(日)~7/2(木)連休となります。どうぞよろしくお願いいたします。
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-06-05 18:51 | うさぎと月

満月の夜に...新作うさ子登場!

b0172203_17531585.jpg

 写真は・・・本当は内緒にしたいのですが・・・どうしよう・・・。
 でも・・・素敵すぎて、可愛すぎて、やっぱり・・・ご紹介せずにはいられませぬ(^^;

 これ、帯留めです。

 この春の新作!生まれたばかりのうさ子です。
 いつも仲良しのジュエリーブランドATENARIのデザイナー角元さんと新年早々に打ち合わせをさせて頂いた時に、このバロックパールが兎みたい・・ってことになって、うさ子の帯留めつくる^^? なんてことになり、お願いしていたのですが、それがこんな形になって出来上がってくるなんて、想像を超える可愛らしさ!偶然の産物、海の宝物バロックパールと月兎の素晴らしい出会いが実ったって感じです。

 ぷるんとしたバロックパールに蒔絵で使われる大粒の銀をモザイクのように敷き詰めて目にはピンクに光る貝が入っています。今まで色んなうさ子を作ってきましたが、キラッキラのうさ子なんて初です!
 あ~、ホントに可愛い一点ものです。
 う゛~ん、、、できればしばらくゆっくりとお店番をしてくれたら良いのだけど...行き遅れても困るし・・あ~困った(^^;

 さて、うさ子最初のコーディネートは、キラキラが映えるとても繊細なお着物と帯にあわせようと思います。

 お着物は、コーディネートにも度々登場する、すばらしい極型の冴える「十字絣」文様の江戸小紋。度々登場するってことは、あれです。そうなのです。ここまで細やかでしなやかな文様の上質なお着物は、無数のコーディネートが楽しめて、様々な表情を魅せてくれるのです。
b0172203_1823187.jpg
 そして、あわせる帯は、新入荷の創作染め帯です。この染めも大変に素敵で、シケ染めした上に銀で伊予縞を染めてあります。見る角度によって微妙な美しさを放つ帯。でも紬なのですよ。紬に後染めです。
b0172203_1851075.jpg
 秋草文様の江戸小紋で染めた若草色の帯揚げを添えました!(画像はどれもクリックで拡大します)
b0172203_1853891.jpg

 着物も帯も、そして帯揚げも帯留めも、なんとも繊細な職人技の冴える素晴らしい作品のセットアップです。
 遠目にはほんのりとした上質感がひときわ目を惹くことでしょう。また近くによると益々その繊細さに目を奪われてしまいそうです。
 そして何しろ本日のアクセントは、このキラッキラ☆のうさ子ですね!!って贔屓しすぎ(^_^;)

 というのも、実は今宵は満月なのです。
 残念ながら東京の空はどんよりとして、今夜は会えそうもありませんが、昨夜はバッチリお会いできました!
 やっぱり兎の魅力は長い耳とぷっくりとしたお尻ですね。お月様と兎、嬉しい幸せアイテムです。
 昨夜のお月様・・・

b0172203_18112683.jpg


 ※本日ご紹介の帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_shikeiyo.html

 明日はまた急に気温が下がりそうです。
 お天気が怪しい週末となりそうですが、どちら様も春先のお風邪や花粉症にはくれぐれも気をつけて、素敵な週末をお過ごし下さいませ。
 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00



※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-06 18:24 | うさぎと月

玉兎 

2/11(祝・水) 11:00~18:00まで通常営業いたします。
祝日の営業日は、18:00にて閉店させて頂きますので、何卒よろしくお願いいたします。



b0172203_17405362.jpg
 本日は、こちら、特注品の長襦袢でございます。(京都あさみ謹製)
 実は思うところあって、昨夏にあさみさんに発注して作ってもらっていたのですが、発表する機会を逸してしまいましたので、この春の新作としてご紹介することにいたしました!
 (画像はクリックで拡大いたしますので、ぜひ!)

 一点もの、特注品の長襦袢です(^O^)ゝ

 それにしてもまた・・・な、なんと兎がいっぱい~って(^^;) まさか、ドン引きされているのでは・・・とちょっぴり心配なのですが、良く見てくださいね。万華鏡模様の地紋はとても素敵で、あさみさんならではの丈夫で肌触りの良い生地感がとても心地よいのです。

 しかも、絵羽ぼかし。
 ブルーグレー、薄茶、クリームのやわらかい色調が波打つように染められています。そして、更紗の兎が飛び跳ねる長襦袢は、大変上質です。良いお着物にはやっぱり質が高くて、デザイン性も豊かな、うふふな長襦袢をあわせて頂きたいです。

 ※詳細はこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/nagajyuban_manngekyou.html

 ところで、昨夜の定休日はちょっぴりお外飲みの私でして、帰り道ほろ酔い気分で夜空をあおぎ見ましたら、居た居た、お月様もどうやらお腹いっぱいの様子。千鳥足でお空を眺めるのはおっとっと危ないですが、ちょこっとご挨拶を。
b0172203_177084.jpg
 こんな日は月の兎は何をしているのだろう・・・。月も寒かろうに、半分暗くなっちゃって大丈夫かな(^^;
 それにしても月兎、古来より、なんやかんやと神話やおとぎ話で引っ張りだこです。

 何と言っても究極は「今昔物語」。お話では、兎は帝釈天様に試されて、猛火の中にその身をささげ、道のために尽くしたとされているわけで、それはそれは何とも胸の痛くなる大変な重責を背負わされております。(その詳しいお話は過去記事→「月の兎の・・・ものがたり」

 でもね、いえいえ、そんなに徳の高い者ではありませぬ。
 少しはそっとしておいて頂けませぬか・・・なんて声も聞こえてきそう・・で、

 「玉兎むしろ下界が楽ならん」 (一茶)

 だんだんとお月様が欠けて行きます。
 しばらくは、月の兎も自由に遊べる日が増えるでしょうか。

 だから、長襦袢の中でも、思う存分飛び跳ねさせてあげてはいかがでしょう。
 次の満月まで、月の兎にも自由時間!


 明日は11時~18時まで営業しております。
 もしご来店をご予定くださってましたら、18時には閉店をさせて頂きますので、どうかちょこっとだけお早めにお出かけ下さいますように。勝手を申しまして誠にすみません。どうぞよろしくお願いいたします。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

2/17(火)誠に勝手ながら臨時休業させて頂きます


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-02-10 17:36 | うさぎと月