<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

鳴かぬ蛍が身を焦がす

b0172203_18253566.jpg
 蛍の美しい季節です。
 写真は本日入荷の夏帯「蛍」(田邊慶子作)。

 蛍は古くから、日本の夏の夜の風物詩、そして^^儚い命を燃やして光を放ち恋人を呼ぶ様から、和歌では恋心の象徴とされてきました^^v
 たとえば・・・源氏物語「蛍」の帖ではこんなやりとりが・・・

 鳴く声も聞こえぬ虫の思ひだに 人の消つには消ゆるものかは (蛍の宮)
  (鳴く声も聞こえぬ蛍の光さえ人が消そうとしても消せないのに、私の恋の光をどうして消せましょうか)

 声はせで身をのみ焦がす蛍こそ いふよりまさる思ひなるらめ(玉かづら)
  (声を立てず身を焦がすばかりの蛍こそ、声に出すよりずっと思いが深いのでしょうね) 

 つまり・・・「恋に焦がれて鳴く蝉よりも、鳴かぬ蛍が身を焦がす」(都都逸)ということでございます。。。

 ということで蛍、早速、夏のコーディネートをemoticon-0148-yes.gif 
b0172203_18251719.jpg


 今朝久しぶりに友禅作家の田邊先生とお会いしたのですが・・・
 ファンキーな先生は、「私ったら、夏が来ないと夏帯染めなきゃってならないのよね~困ったものなの」って、うふふっ・・・皆さまもそんなことありませんか?

b0172203_1913097.jpg 明日からいよいよ7月です。
 上から下まで全て夏仕様のはじまり~!!
 さてさて本当に夏の装いをチェックしなくっちゃっ!

 ということで、今日は暑かった!!
 にもかかわらず、ご遠方からもお近くからも、色々とお越しくださり誠にありがとうございました。
 夕方に遊びに来て下さいましたS様は、早速着て来たよ~^^vって、いやん可愛い、しかもとっても涼しそう~手織りの小千谷ちぢみ、この夏の新作での出で立ちでございます^^♪ 
 シャリシャリ気持ちの良い小千谷さんは見ている方にも涼やかさが伝わります。
 これから夏じゅう、たくさん着てお出かけくださいね。

 可愛いポーズをとって下さいましたS様の小千谷さんコーデ、近々にまたた~ぷりご紹介させて頂きますので、お楽しみに^^v
 S様、「あんみつ」ちゃんも・・・^^いつも誠にありがとうございます!!

 
 ところで蛍。。。

 皆さまは、この夏は、「蛍」もうお会いになられましたでしょうか^^? 

 もしまだのようでございましたら、帯に蛍を迎えてあげて下さいね♪


 明日7/1の日曜日は通常営業をお休みさせて頂きます。
 お休み明けにまた、ぜひお目にかかれますように!
by someichie-tencho | 2012-06-30 20:53 | コーディネート

毎日着物で過ごすと痩せるのか?

b0172203_1930773.jpg
 店長がまだ店長になるずっと前、はじめて着物を買ったのはデパートでも老舗呉服店でもなく、ちょっと変わった創作着物のお店でした。着付けもできないのに着物が着たくて・・・若い販売員の女性が色々とコーディネートを紹介してくれました。
 その彼女に、毎日着物でお仕事してるのですか?とお尋ねしたら・・・着物屋さんで働いて数か月なんですが毎日着物を着て仕事をしていたら数キロ痩せました!とおっしゃってました^^
 安易な店長は、むむむっそれは聞きずてならない・・・ということで、その後着付け教室に通うのですが、その時は仕事が忙しくなり途中で挫折して・・・結局、毎日着物を着ていれば本当に痩せるのか!?の実証は出来ず終いでした。

 あれからどのくらいの年月が経過したのか・・・まさかその実験を自らする日が来ようとは・・・ですが、なんと店長は新店舗では毎日着物を着て働いております!荷造りも、経理も、パソコン仕事も、お茶出しも・・・で、ふと、その時の彼女のコメントを思い出しました。
 でもしかし、しかししかし、全然痩せてはおりませぬ!!!おかしい~!

 てなことはさておき^^
 玄関先の地下階段封鎖工事は無事に終了しておりまして、今日は壁に額なんか飾っちゃいました!
b0172203_1944523.jpg
 染めが実現しなかった「お試し染め」もちょこっと額装したりして。。。
 なんだか本当にお家みたいになりましたが、これで地下に居ると言われておりました、かの落ち武者?さんも安らかに永眠して頂けるはずということで、ひと安心^^v
 玄関アプローチ、なかなかの出来栄えとなりましたので、今度ぜひ見てみて下さいね。

 ということで、いよいよ暑くなってまいりました。
 ここまで単衣で頑張ってきた店長ですが・・・明日はさすがに絽の出番でしょうか。。。
 明日の土曜日もお天気が良さそうでございます。
 ぜひぜひ、お出かけ下さいね。


 あっ、その着付けもできないのに店長がはじめて買った着物・・・うっ、うさぎ柄なんです^^;
 ただ・・・さすがに可愛いすぎて・・・今はタンスの中でお休みちゅっ。
 いつかコートにでもリメイクしようかな・・・^^ 

 お天気良好の6月最終日、お目にかかれますのを楽しみにお待ち申しあげております。

 
by someichie-tencho | 2012-06-29 19:55 | 日々つれづれ

初心者さんの着物デビュー「夏」がおすすめ^^

b0172203_1813950.jpg
 もうすぐ7月。。
 江戸小紋を中心に着物ライフをご提案しています当店ですが、昨年から節電対策として夏には洗える麻のお着物もご紹介しています。写真は今年入荷のとってもお手軽な小千谷縮。
 そういえばセレクトショップに掲載できていなかった!と気付いたのですが・・・ 
 もう7月というのに…本日も未掲載でスミマセン(汗;

 7月は梅雨が明けると各地の夏祭り、花火大会が目白押し。
 今年の隅田川の花火大会は7/28(土)だそうです。
 そんな時・・・素肌に浴衣に裸足で下駄も開放的で良いのではありますが・・・立派な大人の皆さまが昼間っから電車なんかに乗っちゃうのに、浴衣一枚ではちょっと恥ずかしい^^;;
 お家の近所の夏祭りなら良いのですが、都会の真ん中電車に乗るなら、やはり半衿をつけて足袋を履いてお出かけ頂きたいなと思います。

 ということで、このお手軽な小千谷縮を都会的にコーディネートしてみました^^v
b0172203_1813653.jpg
 帯は能登上布、麻の八寸名古屋帯です。芯を入れずに仕立てるので、これまた涼やか^^
 黒とターコイズの絞りの帯揚げはちょっと素敵でしょ!?ターコイズの帯締めをひいてちょっと小粋に♪
 かけたりしないゴマ竹の下駄は、白い麻のハナオが夏らしくて癒されます。
b0172203_18234250.jpg
 今なら7月末に十分間に合いますよ^^v
 長襦袢は麻の二部式(お仕立て不要、半衿付き)もご用意していますので、初心者でもとっても気軽にお着物デビューが出来ちゃいます!むしろお値段もお手頃で、羽織りものもいらない夏こそ、お気軽なデビューのチャンスかもしれませぬよ!
 
 浴衣をお召しの機会があるのなら、今年は少し頑張って麻のお着物にチャレンジしても良いかもですね^^
 ちなみに、写真の小千谷縮は63,000円(お仕立て代別途25,200円)です。
 ご家庭で洗えるようにお仕立てします。アイロンいらずで簡単お洗濯OK~♪♪ 
 木綿の浴衣よりお手入れしやすいかもしれませんよ!!
 下駄はこちらクリックでご紹介ちゅっ→ごま竹の下駄

 まだまだ梅雨はようやく折り返し地点、でも夏はもうそこ!
 このところ気温が上がり切らずに油断しておりますが…週末からは夏日続きとなりそうです。
 衣替えがまだの方は、ちょっぴり急いで下さいね^^

 追伸:いえいえもちろん!浴衣に半衿つけて着物風にお召し頂ければ、とっても素敵になりますよ^^ 
    お店では、浴衣を大人っぽくお召しになれる、気軽な八寸名古屋帯などもご案内しております。
    そんなこんなも、ぜひご相談下さいね!
 
by someichie-tencho | 2012-06-28 18:45 | コーディネート

表参道へ、沖縄から夏の香り

b0172203_17155353.jpg 当店には大変珍しいのですが、お店も新しくしましたしっ^^ってことで、今朝お取引様がステキな品を持って来てくださいましたぁ~!!

 右の写真のお着物は山崎仁一氏作の能登上布。生成り地に菱格子を織り表した夏の涼やかな麻着物です。
 そして本日入荷しました、琉球紅型の夏の名古屋帯を可愛くコーディネートしてみました。

 写真の夏の琉球紅型帯は、知る人ぞ知る紅型作家「城間栄順」氏の作品です。


 
b0172203_17155710.jpg
 いかがでしょう~!? 鮮やかな配色に夏の香りのする素敵な帯!!シャリシャリ気持ちの良い能登上布にあわせて、さて、どこ行こう~!?
 能登上布は麻だから^^、へへっ、どこでどんなに汗をかいて帰っても、お家で洗えるの嬉しいですね^^
 
b0172203_17185345.jpg

 そ・し・て・・・
 本日はさらにさらに、琉球紅型作品をご紹介しちゃいますっ^^v

 次の2作品は「知念貞男」氏の作品♪ 大胆な構図がとっても可愛い作品です。
b0172203_17394574.jpg
 そして3作品め、これちょっと店長好きな色が満載でヤバイ・・・朝から・・・見ちゃう..あれ?またジーと見ちゃう!ちょっとあわせてみたりして・・・ダメダメ!を繰り返している作品です^^;
b0172203_17395480.jpg

 ということで、店内はとっても鮮やかに夏満載!!
 紅型の帯は江戸小紋などのヤワラカモノにも気軽にお使い頂けます。

 しばらくお店で展示販売いたしますので、ぜひこの機会に見て触って、あわせてみて下さいね。
 さすがなお値段ではありますが、でもでも、相変わらず店長は精一杯頑張ります^^
 どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ^^v

 って、こんなにご紹介しておいて何なのでございますが・・・
 明日27日(水)は定休日でございます。
 お休み明けにぜひお待ちしておりますので、どうぞお出かけ下さいませ♪♪

※写真の能登上布と知念さんの帯は、現在発売ちゅっの『美しいキモノ夏号』P70-71にてモデルさん着用でご覧いただけます♪ お手元にありましたら、ぜひパラパラ見てみて下さいませ。
by someichie-tencho | 2012-06-26 18:28 | 着物まわり

朝顔の君

b0172203_19451258.jpg
 お店の2階の軒先に朝顔の花が咲きました。
 梅雨の中休みが続く今朝、元気に花を咲かせています♪
 ちょっと嬉しくなりました。。。

 なので、店内の階段の踊り場の窓辺にも「朝顔の姫君」
b0172203_19464248.jpg
 源氏物語に登場する姫です。
 でもそれが・・・^^源氏の求愛を袖にしつづけた姫君なんです。
 多くの女性が源氏に翻弄される物語の中にあって大変清々しいカッコイイ姫君、なるほど、朝日をあびて元気に花を咲かせる朝顔のようです。

 朝の訪れとともに花を開き夜とともに花を閉じる「朝顔」は、夕暮れに花開き朝の光りの中でしぼんでゆく「夕顔」とまるで対照的。そっか、、、源氏に愛されたあまりにもののけに取りつかれて命を落とした姫は「夕顔」と呼ばれていました。。。

 お店は朝顔が花を閉じる頃には閉店時間!
 なので残念ながら「夕顔の君」は登場しないのですが、しばらくの間、1階から階段を上がって頂くと、曲がり角に「朝顔の君」が美しい姿でお迎えいたします^^
 ぜひ、今度いらした時は、ご挨拶させて下さいませ!!

 ところで、朝顔・・・何かコーディネート出来ないかな~とお店の中をぐるりと見渡しましたら・・・ふふっありました!朝顔の帯揚げですemoticon-0148-yes.gif
b0172203_2031362.jpg
 ちょっとカッコ良くモノトーンのコーデをしてみましたが・・・如何でしょうか?
 帯は先日の日記でもご紹介いたしました、白地の染め帯(こちらクリック
 帯揚げも(ココクリック)でご紹介しています。

 さて朝顔、今宵はどんな夢を見るのでしょうか・・・
 そろそろお店の電気を消して、夢の時間、邪魔をしないようにせねバ!

 
 「白露のいそぎおきつる朝顔の 見つともゆめよ人にかたるな」(詠み人しらず)

 明日もお天気が持ちそうでございます。
 お時間がありましたらぜひ、お会いできますのを楽しみに、お待ち申しあげております^^v
 
by someichie-tencho | 2012-06-25 20:11 | 日々つれづれ

恋が(親愛なる)諦めに変わるまで…

 昨日予告した通り・・・ネっ^^本日の土曜日は梅雨の晴れ間でした!
 色々とお出かけ下さりありがとうございました^^
b0172203_18213784.jpg
 昨日の日記では「夏の白い帯」をご紹介しましたが、今日は、夏の黒地の帯のご紹介です。
 夏には色の薄い着物が増えがち…そんな皆さまには、真夏にキュッと引き締める黒地の気軽で可愛い帯がおすすめ♪ 
 写真は、紬地の八寸帯です。経糸は紬糸、緯糸には和紙を用いてざっくりと織りあげられているので、夏の透け感はもちろん、民芸調の風合いが日本の夏に抜群の癒しを感じさせてくれますよ^^

 今朝届いたばかりなのですが…早速コーディネートしてみました。 
 能登上布に麻の帯揚げ♪ いよいよ素敵な夏のはじまりです^^v
b0172203_18434755.jpg

 ひとえ~夏じゅう使えて、しかもたぶん・・・お手持ちのお着物の殆どにあわせて頂ける夏の黒地の帯!ちなみにお値段は、お仕立て込70,000円(税込) お店でご紹介ちゅっでございます^^v 

 ところで・・・
 って、また長くなり恐縮ですが明日はお休みということでお許しを...

b0172203_18482073.jpg 実はまだ誰にも気づかれていないと思うのですが、新入りのうさ子です!新しいお店になってお客様がお椅子でくつろいで下さるので、できればゆっくり安らいで頂きたい!と新入りうさ子はアロマを炊いています。
 しかし今朝はアロマを炊く暇なくお客様をお迎えしてしまいましたっ…
 朝一番のお客様、とにかくもう可愛いお嬢様でした^^ でもちょっぴり彼氏と上手くいかなくて、結婚のお話を進めて良いものやら・・・(涙; 
 そこで、新入りうさ子は「ここぞ出番」と張り切ったというのに、あれ?背中のポットにアロマを入れてもらえず活躍できないではないか(怒!と何度も店長を見上げておりましたのです^^;

 しかし何でございます・・・彼と「感情の共有」ができないと随分落ち込んでいらしたお嬢様。。。「感情の共有」、うん、とっても良い言葉でございますね♪ 
 それで店長も深く納得してあれから色々考えているのですが・・・たぶん男の人というのは、感情よりも理屈? なぜ泣いているのか怒っているのか、論理だてた筋道の見えない感情などには寄りそってくれない生きものなのかもしれません。男性全員をひと括りにしてはいけませんが・・・たぶん概ね^^
 本当は、そんな建設的な議論云々なんてクソくらえ!まずもって、「大丈夫、ごめんね、僕がわるかった、感謝してる」、まず最初にそんな言葉さえかけてもらえれば・・・そんな簡単なことが、どーして出来ないのでございましょ~ね!?

 ただ、そんな埋めようのない差を埋めることは難しいものですが、お互いに、年月とともに、そりゃ「仕方ないな」と(できれば)好意的な諦めの気持ちを持てるようになるのか、ならぬのか・・・これが大事なのかもしれません!結婚はしてみないとわかりませぬが、とはいえ、そう思えるも思えぬも、やはり誰と一緒にその「(親愛なる)仕方ない」^^を目指すのか。。。これは大問題!
 ・・・きっとそれは運命^^というものでございましょうね・・・
 でも運命というやつは、一所懸命な気持ちに意地悪をすることなんてありえないはずですもの、きっと必ずや最善の選択へと導いてくれることと思います。
 なのでどうか、運命の決断が心に降りて来るその時まで、ゆらゆら過ごされるのがよろしかろう~♪♪

 皆さまも、そんな時がありましたでしょ!?
 えっ^^?あまりにも以前で記憶にないですか^^? 
 ふふっ、それにしてもわが家は、仕方がないことが溢れており、困ったもんだ^^ な~んてね。

 明日は通常営業、予約営業ともにお休みさせて頂きます。
 月曜日、ぜひまたお元気にお目にかかれますよう^^v
 どちら様も、お体に気をつけて、ゆっくりと週末をお過ごし下さいませ。
 
 
by someichie-tencho | 2012-06-23 19:57 | 日々つれづれ

ノートルダム寺院、行ったことありますか^^?

b0172203_1853437.jpg
 「ノートルダム重ね」という名前のついた夏の名古屋帯です。
b0172203_19153753.jpg
 とっても変わった生地に、型染め、しかも幾重にも型染めされたそうなのですが、どうやらヘラではなく手、指をつかって胡粉を型付けをしたのだそうです。白地の生地に白を載せる・・・白に白、なので胡粉をつかって白を際立たせたというわけで、夏の日差しにはとっても綺麗にキラキラする素敵な夏の帯です。
 京都の不思議な工房で一点ずつ生地と染めをコーディネートしてつくられています。

 帯芯を入れて仕立てる名古屋帯ですが、白い帯芯を入れるとせっかく苦心の型染めが目立ちませんので、カラー芯を入れることをお勧めしています。
 写真は濃い焦げ茶の台の上で撮影していますので、生地の風合いや柄が際立って見えるでしょ!?
 へへっ、皆さまなら、どんな色の芯を入れましょうか?芯の色よって表情を変えることができますので、お客様オリジナルの帯に仕立て上げることができるのも魅力のひとつですよ^^v

 白い帯をお持ちですか?
 夏の白い帯、これはもう本当にとっても重宝します!
 しかも色んな色の柄が入っていない、無地に近い白い帯、ほんとぉ~に使えます^^
 写真の帯はカジュアルからプチっとフォーマルまで幅広くお使い頂けます、その上とっても珍しい白×白染めの一点ものなのです。
 撮影が難しくってセレクトショップに掲載できていませんが、お店で展示販売ちゅっです。
 お値段は、189,000円(お仕立て別)
 型染めは総柄です!!

 おっと、ところで、その「ノートルダム重ね」とは何ゆえ??
 そうですよね~^^;そうなんです。。。
 聞くところによると、ノートルダム寺院の壁画を模したもの^^とのことですが、如何でしょうか?

 実はそういえば店長・・・^^
 若くて、さしたる問題意識も怖いものも知らない頃、ノートルダム寺院に行ったことがあります!
 しかし思い起こそうにも、壁画・・・覚えていないわけで・・・う~ん。。。なんということでしょう。
 本当はちゃんと物事色々わかってきてから旅に出る方がよっぽど有意義だと近頃思うわけですが、そんな頃には忙しくて身動きとれず、この後に海外に行けるのはいつのことやら^^;
 パリ・・・鮮明に覚えているのはエッフェル塔の展望台から見た霧に濡れた街並みと、スーパーマーケットで夕飯の買い出しちゅう夫と口論になったことぐらいでしょうか・・・^^;

 またぁ~その手の、どーでも良いお話はさておき!
 「ノートルダム重ね」。。。
 眺めていると、・・・なんとなくパリの香り・・・♪
 さわり心地も、この軽さも、なんだかナチュラルで気さくで心地よいパリの空気を感じますよ^^
 和の装いに、そんな素敵なエッセンスを添えるなんて、ちょっと素敵ではありませんか? 

 さて、明日の土曜日は梅雨のなか休みとなりそうです。
 ちょっと気温が上がるようですが、お時間がありましたらぜひ遊びにいらして下さいね。
 雨の降らない土曜日は貴重ですもの、ぜひ!お待ち申しあげております♪ 

※本日は染一会ブログにて、マダムA様の素敵な単衣の装いをご紹介いたしました!(ここクリック)
 A様の帯、同じ京都の工房で染められた一点ものでございます^^どうぞたっぷりご覧下さいませ!
by someichie-tencho | 2012-06-22 19:47 | 着物まわり

夏至の日の、朝日と夕日のこと

b0172203_19231178.jpg
 今日も蒸し暑い一日でした。降りそうで降らなくて、なんとか夕方までお天気が持ちました。
 お休み明け、色々とお出かけ下さりありがとうございました。

 お店の玄関工事は今晩も着々と始まっておりますが・・・
 ついでに、2階のお店の夏対策!西日が差し込むベランダによしずを掛けてもらいました。
 不思議な事に急に夏らしい涼感が漂います^^
 
 そういえば、今日は「夏至」です。
 一年で最も昼が長い日!

 夕方にいらして下さったお客様のお話^^では
 夏至の日に明治神宮の森に沈む夕日を、表参道から見ると良いのだそうです。
 むむむっ^^聞き捨てならない・・・ということで先ほど店長もお外に出てみましたが、残念ながら今日は夕日を拝むことはできませんでしたが・・・思えば夏至は毎年梅雨の季節ということで、なかなか、、ですがもし見ることができたら・・・^^

 そうそう、店長のふるさと、三重県の伊勢二見浦には大小二つの岩が寄りそうようにならぶ「夫婦岩(みょうといわ)」という観光名所があります。ここは、ご来光、つまり日の出の美しい名所ですが、夏至の時期だけは、二つの岩の間から昇る朝日を見ることができます。
 夫婦岩は、古来より常世の玄関口の鳥居とされ、岩の手前の岸側は俗世、向こう側の海は常世です。
 常世の鳥居の間に登る太陽、いつかそちらの世界に行く前に、その心づもりに^^ぜひ拝んでみたいものでございます。

 ともかく今日は、昼が最も長い日、夏至です♪

 時節柄、お天気のせいか、なんだか体がだるい・・・そんな方も多いかと思います。
 くれぐれもお体お気をつけくださいますよう。

 明日もまた、元気にお店でお待ちしておりますっ^^


 『夏至今日と思ひつつ書を閉ぢにけり』 (高浜虚子)


 
 お~とっ、工事工事はどうなった??^^;;


 
by someichie-tencho | 2012-06-21 19:53 | 日々つれづれ

ゆうやけ♪ ご覧になりましたか?

b0172203_2083126.jpg
 いやいや、猛烈に暑い一日でした!
 台風が去り一気に夏がやってきたようです。
 
 今日は、晴れ女の店長パワーも全開で^^お陰様でお天気に恵まれて、大工さんも頑張ってくださって、お店玄関の工事は前半工程を無事に終えました。
 そして、ふと仰ぎ見ると・・・なんとお空はキレイな夕焼け雲に包まれていました。
 
 暑い暑い一日、充実した日没を迎えると早くも暑気払いがしたくなる店長ですが、どうやら明日はまた梅雨空に戻るようです。

 こんなにお天気が目まぐるしく変わると体調も崩しがち。。。
 どうか皆さま、くれぐれもご自愛下さいますよう。

 お店は、玄関アプローチがベニヤ板むき出しでちょっと・・・ではありますが、営業に支障はございません。明日も滞りなく通常営業いたします。どうぞぜひ、本格的な夏が来る前に、ご準備色々ご相談下さいませ。

 ホントに暑い暑い、早く帰って冷蔵庫を開けなくちゃっ^^v

 あっ!半衿も、本格的に絽に付け替えなくちゃ^^♪
 
by someichie-tencho | 2012-06-20 20:16 | 日々つれづれ

休んだり休まなんだり梅雨工事

b0172203_17134971.jpg
 お店の玄関です。
 ご来店下さった方はご記憶にあると思いますが、暖簾をくぐって頂くとこんな感じ^^
 ここでお履物を脱いで、階段をトントンと上がって頂くと、2階そして3階がお店です。

 しかしこの玄関の花瓶の後ろの衝立の向こうには、地下に向かう階段が・・・
 えっ?な、何?って思われる方も多いようで申し訳ないのですが・・・
 
 そもそもは一軒のお家だったこの物件、地下のサロンと、玄関隣の1階のブティックさん、2階3階の当店の3つのテナントに分離してリースされています。なので、玄関からお隣さんや地下に繋がる扉は封鎖されているのですが、地下に向かう階段だけが取り残されています。

 2階から降りていくとこんな感じ...
b0172203_17175551.jpg
 どこに繋がってるのですか?と良く質問されますが、どこにも繋がっていません~!

 ところが、ある日ある問屋さんから、落ち武者でも住んでるんとちゃいますか!?と言われて以来・・・夜の残業ちゅう猛烈に怖くなり2階の事務所から出られなくなったりしている店長です^^;

 で、ようやく満を持して、明日から地下階段の封鎖工事をいたします!!
 (あっ大丈夫!木曜日からの営業には支障なきように進めますのでご安心ください
 
 3月の引越し当初からの懸案事項でしたが、あれが壊れた、あそこがどうの…となかなか手がつけられず、やっとと思う季節には梅雨です!しかも台風~!?
 まさに、「休んだり休まなんだり梅雨工事」(虚子)ですなぁ~^^;
 でも、どうな風になるのかな^^。。。完成をどうぞお楽しみに^^v

 ところで
 その台風接近ちゅっの東京ですが、皆さまのお住まいのところでは大丈夫でしょうか?

 実は不思議なことに、もう本当にイヤなんですが、ある問屋さんが京都から当店に来ると、今までも大事な時に台風が来たり、信じられない雷雨になったりという、猛烈な雨男の営業さんがいらっしゃいます。
 それがなんと本日から東京出張だとか・・・で、え~明日は当店の工事というのに、もう信じられませぬ!
 本当は店長は、まっこと清々しい晴れ女のはずなのに、本当におかしい!! 負けが込んでる..
 どうか明日の工事に支障が出ませんように。。。


 皆さまは^^? 雨女(男)ですか? 晴れ女(男)でしょうか?

 
 大事な時に雨になっちゃうなんてイヤですよねぇ~
 でもね、雨男・雨女の皆さまは、龍神様に愛されている方々なのだそうですよ。。。ふふっ。。
 龍神様といえばお住まいは竜宮城。
 ということは、いつか竜宮城にお招き頂ける日があるかもしれませんね。
 な~んて思うと、私もたまには雨女になってみても良いかな。。。なんて。
 お~っと、ともかく明日からの工事が終わったあとで^^v
 

 ということで、明日20(水)は定休日を頂戴いたします。
 誠に申し訳ございませんが、今週末24(日)はその工事のため御予約を承ることができません。

 どうか宜しくお願いいたします。

 
by someichie-tencho | 2012-06-19 17:48 | 日々つれづれ