<   2012年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

静夜に思う

b0172203_1717148.jpg

 昨夜はとても美しい満月でした!ご覧になられましたでしょうか?
 一年で最も月が綺麗なのではないか?と思う秋冷の頃です。

 そんな満月の日に、ご遠方のお客様から素敵な詩を教わりました。
 とても穏やかで美しい詩なので、今日はそれをぜひご紹介したいと思います。

  「静夜思(せいやし)」 李白
 

   牀前看月光  (牀前(寝床の前)に月光を看る)
   疑是地上霜  (疑うらくは是(これ)地上の霜かと)
   擧頭望山月  (頭を挙(あ)げて山月を望み)
   低頭思故郷  (頭を低(た)れて故郷を思う)

 さて寝ようかなと思ってふとベッドの足元をみますと窓から月の光が差し込んでいて、それはまるで地面に霜が降りているように白く美しい。寝るのを惜しんで山にかかる月を見ているうちに、だんだんと懐かしい故郷のことがしみじみと思い出されてなりません。というような意味です。

 漢詩には疎い私なのですが、この詩はすーっと心に沁みました。

 実は毎夜の店長のお月見は、都心マンションのベランダの定位置に椅子とテーブルを置いて、ぼんやり月を眺めてお酒なんか飲んじゃって~・・・^^なのですが!しかし実は自宅マンションの眼の前には、ものすごく大きなタワーマンションがあるので、お月様がそのマンションを通過する間は月が隠れてしまうのです。お月見なのかタワーマンションを仰いでいるのか、時々??なのですが・・・^^;

 思えば私が生まれ育った町は・・・三重県の山沿いのド田舎でした。
 もう30年以上も前に実家は引越して、そこはもう帰る場所ではないのですが
 その町には綺麗な川と美しい山がありました。
 幼い頃には滝の水で泳いだり、山で駆けっこをしたり、まさにド田舎ならではの少女時代でした。
 しかし今ではこんな都会暮らし。
 もうあの町のことを思いだすことも稀になっていましたが・・
 もしかして、あの町のあの山にかかる月はどんなに美しいだろう、川面に注ぐ月灯りはどんなだろうか?

 ふと、そんな望郷の想いが湧く・・・素敵な詩に思わず・・うるりん☆の店長です。

 ありがとうございました。 


 今日の表参道は曇り空。
 いよいよ明日からは11月ということで、随分肌寒くなりました。
 晩秋の頃には街を歩くと、ちょっぴり寂しく切ない気持ちが不思議に込み上げてきます
 でも、やり場のない切なさも何故かここち良い。
 そんな季節をどうぞしばらくお楽しみ下さいませ。

 お店は明日は通常営業!
 今日はクリーニングも済ませて清々しい店内になりました。
 ぜひまたお会いできますのを楽しみにお待ち申しあげております。

 どちら様もお風邪めされませぬように ご自愛くださいませ。。


※11/3(祝・土)は、11:00~18:00通常営業です!ご予約不要!!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
www.facebook.com/someichie
ついでに、寂しがり屋の、店主の徒然なるfacebookページ・・・
www.facebook.com/#!/someichie.nomura
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-31 17:56 | うさぎと月

今度は、おだまきが「赤」!

b0172203_18223716.jpg
 少し前に入荷したばかりの秋の新作バッグ♪
 横長のスリムでカッコイイのにたっぷりサイズのバッグです。
 渋みのある色に、何しろこの赤いおだまきがとっても可愛いのです。
 生地はウール60%絹40%という、なんとも上質のスーツ地のような肌触り。
 しかもこの色が良いです。焦げ茶に銀糸のストライプなんて和装なのにモダンでカッコイイ♪
 さらに、持ち手は帯締めに使う組みひも二連使いで持ちやすい!
 いざとなったら腕を通すこともできるしね^^v
b0172203_18214858.jpg
 おだまきちゃんは片面は赤×利休色、片面は焦げ茶×利休色です。どちら側を魅せても気分次第で!
 これからの季節にぴったりのお伴ではありませんか?

 とにかく和装のバッグは軽いのが魅力的。 着物を着ると腕や肩にバッグをかけたりできませんからね!
 色々と持ちものが増える皆さまには、軽くて収納力があって、しかもカッコ可愛い子が必要です^^v
 ※大きさ:横巾約31cm×縦巾約13㎝×マチ巾約10㎝

 ちなみに写真に一緒に写っているお草履さんは、セットではありません^^;
 こちらも大変すぐれもののお草履です。
 ご紹介は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/zouri_hanpu.html

 さて、いよいよ10月も明日までとなりました。
 このところ随分と肌寒くなり、そろそろコートを出さねば、朝晩の通勤は冷えるようになりました!
 今朝なんて、手袋が必要かしら・・・なんて思うぐらいです。(あれ?大げさですか^^;)

 こんなに空気が冷えてきますとお月様がキレイに見えるはずなのですが・・・・折しも本日は「満月」。
 店長は今宵はしみじみと・・・一人静かにお月見とまいりたいと存じます。
 表参道の夜空はちょっと雲が多いようですが、もし皆さまの夜空にお月様が見えましたら・・・私も同じ月を探しておりますので、秋の夜長どうぞぜひご一緒に、お付き合いくださいませ^^

 明日の水曜日は定休日でございます。
 明日のお店は店内クリーニングの日^^v
 きれいにお掃除してもらって、新しい11月を迎えたいと思います。
 お休み明けにまた、ぜひお目にかかれますように!!  
  
  
 
  



※11/3(祝・土)は、11:00~18:00通常営業です!ご予約不要!!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
www.facebook.com/someichie
ついでに、寂しがり屋の、店主の徒然なるfacebookページ・・・
www.facebook.com/#!/someichie.nomura
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-30 18:44 | 着物まわり

雨のお月見・・・^^;

b0172203_14332942.jpg
 さて昨日の日曜日は「お月見会」、十五夜会が台風中止となった仕切り直しの会だったはずが・・・またしても痛恨の雨!となってしまいました。ちょっと無理やりの日程設定となりご参加頂けなかった方には誠に申し訳ございませんでした!ご一緒緒下さいました皆さま、雨に濡れる東京タワーの真下にて温かなひと時をありがとうございました!

 東京芝「とうふ屋うかい」のエントランスはとっても広々としていて、古民家の居間を再現した佇まいや、ちょうど七五三ということで、かわいいお衣装の展示もありました。皆さまをお待ちしながら店長一人ブラブラ^^
b0172203_14391559.jpg
 b0172203_14394185.jpg そして皆集合すると、まるで宮崎アニメの「千と千尋」の世界のようなお屋敷の中をくるくる案内されて、お部屋へ通されました。お部屋はみ~んなお庭に面していて、高級旅館の一室のよう。本当だったらお月様が見えるハズだったのですが・・・残念!
 でも、でもでも、お酒もお代わりしちゃって、次々と運ばれるまさに旬な美味しいお料理に、ちょっと帯がきつすぎた^^?なんて、日頃の色んなことや着物のことや趣味のこと、おしゃべりはつきずに夜は更ける・・・
b0172203_14481349.jpg
 残念ながら時折雨が激しくなる・・・という天気予報に用心されて、着物は3名!
 左のizuちゃんは、とっておきの紅型のお着物が可愛い!!
 右端はすみません店長ですが、これ紬に染めた江戸小紋!柄は「竹節」文様です。近頃お店での着用率も高くなってきておりますので、またそのうち近くで撮影してみます。
 そして、中央のY様は、同じく「竹節」文様ですが、紬ではなくちゃんと浜ちりめんに染めた江戸小紋です。これがとっても素敵で・・・本日「お客様おあつらえ写真集」でもご紹介しておりますので、ぜひこちらでご覧ください。→http://someichie.exblog.jp/17076181/
b0172203_14434673.jpg
b0172203_14493466.jpg とうふ屋うかいさん、実は良く見るとスタッフの皆さまのコスチュームが可愛い!! 広いお屋敷の中をぐるぐると回って配ぜんしなくちゃいけないし、階段の上り下りも大変ということで、裾つぼまりの馬乗り袴をモンペ風に、そして背中には「うかい亭」さんの「う」の字を配したロゴマークの花紋!「可愛いね~」っ「私も花紋入れようかしら~」なんて皆にも大好評でした^^

b0172203_145428.jpg そしてお酒が回る頃、Y様が日本の伝統礼法である「折形(おりかた)」をご伝授下さいまして、みんなで兎の箸置きをつくったり、お月様には会えませんでしたが、止まないうらめしい雨のことはそのうちすっかりと忘れて夜が更けました!
b0172203_145587.jpg
 本当はお庭がとってもきれいです。そろそろ紅葉も始まっているとのことで、お庭散策にはお昼の明るい時間のランチがお勧め!でもライトアップされた東京タワーを間近にロマンティックな夜を過ごすにはやっぱりディナータイムかな。

 それにしても・・・・
 次回は絶対に、東京タワーとお月様を一緒にカメラに収めたいと…一人密かにリベンジを誓う店長です。

 ご一緒下さいました皆さま、誠にありがとうございました!!


※11/3(祝・土)は、11:00~18:00通常営業です!ご予約不要!!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
www.facebook.com/someichie
ついでに、寂しがり屋の、店主の徒然なるfacebookページ・・・
www.facebook.com/#!/someichie.nomura
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-29 17:07 | お出かけ

どちら様にも I love you !

b0172203_19282498.jpg
 今日は「十三夜」

 十五夜と並んで月のきれいな夜です。

 「十三夜に曇りなし」と言いますが・・・
 東京表参道では、やや曇った夜空ですが、きれいな月が昇りました。
 皆さまのお住まいのところでは、いかがでしょうか?

 あれ?今日も月では、兎が何やらごそごそと働いているようですよ。。

 日本では兎は月でお餅をついていると知られていますが、
 古来中国から伝わったお話では、
 兎は月で不老長寿の秘薬をつくっています。

 日本最古の物語「竹取物語」では・・・

 かぐや姫は多くの男性からの求婚を断り続けましたが、ただ一人帝とだけは心を通わせていたようです。
 しかし姫は月に帰らねばならぬ身の上・・・
 仕方なく訪れる別れの時
 いよいよ月へという折りに、姫は天からの迎えを待たせて帝に文を書きます。

 「今はとて天の羽衣着るをりぞ 君をあはれと思ひいでける」
  (今はお別れと天の羽衣を着るときになり、あなた様を愛しく思い出します)
 そして、その文に添えて小さな壺を送ったそうなのです。

 その壺の中味とは不老不死の秘薬です。
 兎が月で一生懸命こしらえている薬です^^v

 その文と壺を受け取った帝は

 「会ふこともなみだに浮かぶわが身には 死なぬ薬もなににかはせむ」
  (もう会うこともできず、こぼれ落ちる涙に浮かんでいるようなわが身にとって、姫を失った今、不老不死が何の役にたとうか)

 大そう嘆いて、文と壺を天に一番高い山で焼くように命じました。

 駿河の国にあるその山は、それから「不死の山(富士山)」と呼ばれるようになったというお話です。
 文と壺を焼いた煙が今も雲の中へ立ち上っていると言い伝えられているのです。


 そんな物語と一緒に月を眺めると
 「I love you」を・・・
 「月が綺麗ですね」と訳した漱石や、
 「死んでもいい」と訳した二葉亭四迷
 そんな日本語がとても美しく心に沁みますね。


 もし、姫を想う帝がそれを訳したのならきっと・・・「死んでもいい」
 ちょっとドキッといたしますね。


 かぐや姫は昇天の際、おじい様とおばあ様に「月の出る日には見上げてください。お二人が恋しくて私は空から落ちてしまいそうです」と手紙に書き置いたそうですが、今宵は姫はいかがお過ごしでしょうか?


 「十三夜」週末の夜

 どちら様にも I love you!

 今宵はお月さまがとても綺麗です...^^  
by someichie-tencho | 2012-10-27 19:32 | うさぎと月

エイジレスの工夫

b0172203_1854557.jpg
 「エイジレス」ということを考えた時、もう歳だから・・・はやめにして、着たかった可愛い色、明るい色にも挑戦しましょう!!と申しあげています。
 でも、とはいえ、もうひとつエイジレスの方向性があるならば、それはたぶん、こんな感じではないかな?というのが今日のコーディネートです。無彩色のモノトーンコーディネートとは違うのですよ^^

 この着物、
 江戸小紋風ですが実は今年からお世話になっている京都のとある工房で染めてもらっています。
 京都には無名の職人さんがたくさんいらっしゃいます。
 多くの職人さんは名前を出すことなく、下請けの職人さんとして仕事をされています。
 そういう職人さんたちの得意分野をコーディネートして作品をつくる工房があります。
 そこで仕上がった小紋。
 
 柄は波がうねるうように波うつ素敵な柄ですが、この夏にもご紹介いたしました。
 夏の絽の小紋には波線の点々を胡粉であげて白を際立たせたデザインが人気でした!
 真夏ならではの綺麗なお色を染めました!
b0172203_1819284.jpg
 でも今回は、秋から冬にかけてお召し頂けるように、ちょっとコクのある、店長も大好きな色で染めてもらいました!!
b0172203_18203648.jpg
 京都ならではの「引き染め」で染めていることから、こっくりとした素敵な色に染まっています。
 ※染め方などウェブショップにて詳細ご説明しています(こちらクリックでご覧ください
 同じ工房のテイストでコーディネートしたのが写真のコーデです。
 何を隠そう、このオリジナル引き染めの帯揚げも^^v

 合わせた帯は実は染め帯です。
 菱更紗染めの白が際立つ素敵な染め帯は、お太鼓部分には印金を施してあり、さりげなくキラリ。
b0172203_18323775.jpg
b0172203_18324998.jpg
 ね♪ ちょっとちょっとかなり素敵ではありませんか^^

 そしてこんな大人コーデをエイジレスに魅せる工夫として・・
 帯も着物もどちらも黒白のモノトーンではなく、少し赤みや黄みを入れてあることです。
 そのさじ加減こそがシックなコーディネートを地味に見せない秘訣ですね。

 だんだんと深まりゆく秋、これからの季節にとても素敵でお洒落なコーディネートです。
 明日の土曜日はお天気も良さそうです。
 どうぞぜひ、お会いできますのを楽しみにしております。

 帯のお仕立て無料のコーディネート祭りは明日の土曜日まで!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*
お知らせ♪
Facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
(下のアドレスをクリックして、いいね!も宜しくお願いします)
www.facebook.com/someichie

十五夜台風リベンジ^^v お月見会「小望月の会」(10/28夜)ご参加お待ちしております。
詳細はこちら→http://somesan.exblog.jp/19076262/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-26 18:36 | コーディネート

正統派なのにひと味違う!

b0172203_18163138.jpg
b0172203_18163872.jpg このところ各地でこの秋一番の冷え込みが観測されています。お風邪などお召しになっていませんか?10月もあっという間に下旬となり、秋は足早に深まってきています。

 さて本日のコーディネートは、新柄江戸小紋「胡麻」×西陣織り帯屋捨松謹製の名古屋帯
 銀ねずみ色の美しい江戸小紋は佐賀「鍋島藩」の裃柄です。このお花のように見える文様は胡麻の断面というから驚き!江戸時代の素敵なセンスにちょっと感動です。

 可愛い柄ですが裃柄ですのでフォーマルな場所にも気遅れなくお召し頂くことができます。
 HPではこちらでご紹介しています→http://www.someichie.jp/SHOP/OR12056.html

 そして合わせた帯はファンも多い帯屋捨松さんの名古屋帯です。ちょっとひと目惚れして仕入れてしまいました!地色は黒ではありませんで濃~い紺色です。まずその地色がちょっとお洒落です。さらには柄の一つ一つを良く見ると、なんて可愛いのでしょう~!! さすがです。古典調の配置なのにモダンで可愛いなんて本当に嬉しい逸品です。
 本日ウェブショップに掲載いたしました→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_sutematsu_shoku.html
 オリジナル染めの美しい青みピンクの帯揚げが良く似合います!!
 (そうそうオリジナル染めの帯揚げが少しずつ減ってきています。ぜひお早めに見に来て下さいね!)

 ということで、本日おコーディネートは、秋のお茶会にも、観劇やお食事会にも、江戸小紋がちょっと良いぞ!な可愛いプチフォーマルコーディネートです。
 今週いっぱい、帯のお仕立て無料で承っておりますので、ぜひ一度ご覧になりにいらして下さいね^^v

 さて、夜はとても肌寒くなりました。
 お鍋やおでんに心惹かれる季節の到来です。
 どうぞ皆さま、深まりゆく秋をお楽しみにお過ごし下さいますよう。 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*
お知らせ♪
Facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
(下のアドレスをクリックして、いいね!も宜しくお願いします)
www.facebook.com/someichie

十五夜台風リベンジ^^v お月見会「小望月の会」(10/28夜)ご参加お待ちしております。
詳細はこちら→http://somesan.exblog.jp/19076262/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-25 19:12 | コーディネート

もしかして逆?その疑惑にお答えします。

b0172203_19241697.jpg
 先日お客様から、(そういえば以前にも言われたことがあるのですが…)
 「店長さんの着物を着てる写真って、あわせが逆じゃない?」
 え゛~!!そんな~上前と下前が逆なんて、そんなことはありえませんよ~!
 と申し上げたのですが納得できないご様子^^;
 ならば、ということで、本日はその疑惑にお答えしたいと思います。

 まず上の写真、今朝店長が鏡越しに暇そうな店主(暇そうな、は余分です)を撮影した写真です。
 ほら、逆でしょ!?
 つまり、それはですね、鏡越しに鏡に映った自分を撮影することによるマジックなんですよっ!!
 だって、いつも一人でお店番、なかなか・・・撮影を頼むことなどできないので・・・どーしても自分撮り(涙;

 でも今日は夕方に頼みやす~い^^お取引様がやってきたので、ここぞとばかり「ちょっと私を撮ってみて」とお願いして撮ってもらったのがこちら^^ 決して着替えたりしてませんよ、夕方の疲れが出てるだけで…どうかあしからずっ
b0172203_1929353.jpg
 ほらね、逆じゃないでしょ!?
 つまりただ鏡を通して撮影しただけなんですってバ!
 ご理解頂けましたでしょうか?
 え~!? まだ腑に落ちませんか・・・う~ん、では一度ご自身で実験てみて下さいね!!
 きっとわかりますからね^^v

 ということで、そうそう!!
 最初の写真の後ろに写っている赤い帯!本日ウェブショップに掲載いたしました。
 手描き友禅の染め名古屋帯です。
 (その帯だって左右が逆に写ってるでしょ^^?)
 → http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_t_tsubaki.html
 赤い帯がレパートリーに増えると、きっと人生変わる! まさに発見!そんなコーディネートが拡がります。
 今なら(~10/27(土)まで)お仕立て(芯代込み)無料です。

 今日は朝から激しい雨が断続的に降っていますが、皆さまは濡れたりなさいませんでしたか?
 そんな今朝、お店では「お客様お誂え写真集」に素敵なお客様をお迎えいたしました!
 『あこがれの万筋江戸小紋~H様のセンスが光るお誂え』
 どうぞこちらでご覧下さいませ→http://someichie.exblog.jp/17041546/

 明日(10/24)の水曜日は定休日でございます。 
 どうかお間違えなさいませんように。
 随分と冷えるようになりました。
 どちら様もどうか暖かくしてお過ごし下さいますよう^^v

 ※お月見会!まだ空きがございます!! よろしければぜひ、ご一緒しませんか~~!!?

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*
お知らせ♪
Facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
(下のアドレスをクリックして、いいね!も宜しくお願いします)
www.facebook.com/someichie

十五夜台風リベンジ^^v お月見会「小望月の会」(10/28夜)ご参加お待ちしております。
詳細はこちら→http://somesan.exblog.jp/19076262/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-23 19:42 | 店長でございます

ちょっと欲張りコーディネート^^;

 本日コーディネートしようと考えたのはこの子emoticon-0148-yes.gif
 新柄見本から、葡萄色「梅立涌」文様江戸小紋です。(HPではこちらクリックで
 珍しい地型の型紙は、それはそれは大変で、この葡萄色の部分が彫り残されているので、細かなラインが今にも切れてしまいそうな繊細な型紙を用いています^^v
b0172203_19241762.jpg
 ということでコーディネートをはじめて・・・ちょっとまた無謀なことを考えてしまい写真が大変でした(汗;

 と申しますのは・・・着物も帯も長襦袢も・・・と欲張ったせいで、色を正確に表現するのが大変なんです。

 実は「長襦袢まつり」延長しておりまして、明日まで!ということで・・・
 今日は「京都あさみ」の長襦袢をあわせてみました。
 あさみの長襦袢は店長も愛用していますが、とにかく生地が違う。
 上質で滑りの良い生地は、着ていて本当に気持ちが良いのです。しかも丈夫!!
 「あさみ」さんは何しろ胴裏、八掛、羽裏などの裏地ものが大変得意で、その染めにも定評があります。
 当店では胴裏も八掛も「あさみ」さんのものをメインに使用していますが、それらの染めも自社工場で一枚ずつ職人さんが施しています。
 友禅の鮮やかで可愛い染めではありませんが、はんなりとした控え目ながらも美しい染めです。
 なので、カジュアルはもちろんフォーマルな装いにも着やすいのです。

 ということでコーディネート!
 とにかく今日は欲張りすぎ^^;;

 帯ですが、どちらも「帯屋捨松」さんの名古屋帯です。
 しかも色違いなのです。
 ということで、2パターンも作ってしまいました。。。

b0172203_19402842.jpg
 こちらの長襦袢は「白露」キラキラとした宝石のようなドットが散らばった淡いピンク地の長襦袢です。
 帯屋捨松の大胆で可愛いアイボリー地の帯をあわせてみました!
 で、帯揚げは当店オリジナル、引きぞめで一枚ずつ染めた艶やかピンクで^^v はんなり♪
b0172203_19443111.jpg
 こちらの長襦袢は「木漏れ日」 エメラルドグリーン、水色、オレンジベージュ、グレーと透き通るようなキレイな色が段々ぼかしに染められた美しい長襦袢地です。
 帯屋捨松の帯は、色違いのグリーンで^^v 紫とグリーンって、こんなにきれいに調和するのです。
 帯揚げはこちらも勿論、当店オリジナル、艶やかなベージュグレーで^^v 小粋に♪

 
 ただ今お店ではコーディネート祭りということで、
 帯は10/27(土)まで、お仕立て代(芯代含む)無料です。
 ※ちなみに写真の帯はどちらも、142,000円
 長襦袢は明日10/23(火)まで、お仕立て代無料です。
 ※長襦袢はこちらでもご覧頂けますので、明日まで!どうぞもう一度ご覧になっておいて下さいね。
   http://www.facebook.com/media/set/?set=a.209406725857826.52194.191171831014649&type=3
 


 ということで、
 本日は月曜日にもかかわらず色々とお出かけ下さり誠にありがとうございました!
 
 明日のお天気はどうかな?
 いよいよ夜は冷えるようになってきました!
 どうか、どちら様もお風邪めされませぬよう。
 お時間がありましたら、ぜひ明日もまたお会いできますように♪
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*
お知らせ♪
Facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
(下のアドレスをクリックして、いいね!も宜しくお願いします)
www.facebook.com/someichie

十五夜台風リベンジ^^v お月見会「小望月の会」(10/28夜)ご参加お待ちしております。
詳細はこちら→http://somesan.exblog.jp/19076262/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-22 19:56 | コーディネート

日本人でよかった!

b0172203_18174468.jpg
 江戸小紋の技は究めれば極めるほど無地に見間違えるほどの微細な文様になります。
 なので雑誌の取材などではとても困らせてしまいます。
 だったら無地でいいじゃないか!?・・・・なんて思われるかもしれません・・・
 いえいえもちろん、江戸小紋ファンの皆さまは決してそんなことは考えられないと思いますが・・・^^;

 日本人の美意識というのはとても不思議なもので・・・
 例えば、このところ店長が喜んで店内に展示しているこちら、これなんだと思いますか?
b0172203_181838100.jpg
 絞りで富士山と雲を描き雲の中にはきれいな多色のぼかし染めを施してあります。まるで絵画作品のようですが・・・そうです!これは帯揚げです。額に入れて飾りたいぐらいです。でもしかし、帯揚げなのです。
 だから締めてしまえば富士山だか雲だか、誰にもわかってもらえません!

 
 つまりひと目で見る人を圧倒するものではなく、実は・・・!本当はね・・・^^という美意識なのです。
 奥ゆかしいといえば奥ゆかしいのですが、ちょっと意地悪と言えば意地悪^^;
 見る目がなければ、その良さを見ることが出来ないのですもの。。。

 江戸小紋の細かい細かい柄は、本当に近くに寄らねばわかりません。
 しかし江戸時代にはその細かさを競う事が贅沢だったのです。
 
 その贅沢さというものは、考えてみると・・・へそ曲がり^^?
 ものすごくシンプルで質素に見えるしつらいに、実は息を飲むほど美しい手技が光る。
 あなたにわかりますか?なんてちょっと挑戦的だったりして^^?

 でも、でもでも、だからこそ!、ここまで極められたとも言えるのかもしれませんね。。

 着物の仕事をするようになって、そういうことに改めて気付く時・・・
 あ~日本人に生まれて来て、やっぱり良かったな~とつくづく思います。
 

 そういえば・・・山を見て迷うことなく「富士山」と思うのも・・・、こりゃまた日本人ならではですね^^


 さて、「長襦袢まつり」は本日で終了ですが、今日はお天気が良くて、手伝いに来て下さった小物屋さんとおしゃべりにふけってしまいました^^;なので、来週の火曜日まで「長襦袢まつり」細々と続けることになっちゃいました。時間なくて行けなかった!という方はぜひ!!

 10/21(日)は通常営業をお休みさせて頂きます

 どちら様も、秋晴れの楽しい週末をお過ごし下さいますよう♪

*ちなみに・・・帯揚げは、ココだけの話、信じられない破格値10,500円で販売中!わけあり!ですがB品ではありません。汚れその他一切ナシの新品です。信じられない^^~だから内緒emoticon-0127-lipssealed.gif


※ところで、「お月見会」まだ空きがございます!! ご都合がよろしければぜひ、ぜひぜひご参加ください!!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*
お知らせ♪
Facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
(下のアドレスをクリックして、いいね!も宜しくお願いします)
www.facebook.com/someichie

十五夜台風リベンジ^^v お月見会「小望月の会」(10/28夜)ご参加お待ちしております。
詳細はこちら→http://somesan.exblog.jp/19076262/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-20 18:44 | 着物まわり

可愛すぎる・・・

 このところ急に寒くなったと思いませんか?
 あれほど暑い暑い、着物が着られない~なんて言っていたのが嘘のように・・・今日は足先が冷えて早々に足元ヒーターでもだそうか?なんて思うほど^^;
 皆さまはお風邪などひかれていませんか?

 ところでお店では、ただ今『長襦袢まつり』を開催中です。 明日10/20(土)午後7時まで
期間中は、お仕立て代16,000円分が無料 (すみません。居敷き当てご希望の方は+3,000円となります)という、とってもお得な日です。

 とうことで、本日のコーディネートは長襦袢「遠州椿」で^^v
b0172203_1930599.jpg
 この遠州椿は、江戸の茶人である小堀遠州がとくに愛した文様ということで、その名が付けられています。
 きれいな水色にポップな椿柄が愛おしいほど可愛い♪
 
 やわらかなミルクティー色の江戸小紋の袖口から、こんな可愛い水色の長襦袢が顔を出したら・・・
 この際だから帯も可愛らしく型絵染めのキュートな染め帯をあわせてみました!!
 なんとなく秋から冬への季節感も感じますね。

 ※帯:岡本絋子作 型絵染名古屋帯「時の栞」 
    本当にかわいらしくて、昨日取材に来て下さった女性カメラマンさんのハートにも直撃^^
 ※着物:江戸小紋「むじな菊」
    お見本でご用意しています。

 昨日に引き続き、こちら(↓)のサイトに長襦袢の写真を増やしました。
 http://www.facebook.com/someichie?ref=hl#!/media/set/?set=a.209406725857826.52194.191171831014649&type=1
 クリックしてページを開き、写真をクリックしてご覧くださいね。

 お値段の表示がなくてすみません。
 どうぞお気軽にお問い合わせください。

 「長襦袢まつり」は明日まで^^vです。

 ということで、夕方が過ぎて夜になるとますます足先が冷えてまいります。
 どちら様も薄着は禁物!どうぞ夜は暖かくしてお過ごし下さいますよう。

 あした、お会いできますように♪
 お待ち申しあげておりますっ!!  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*
お知らせ♪
Facebook「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
(下のアドレスをクリックして、いいね!も宜しくお願いします)
www.facebook.com/someichie

十五夜台風リベンジ^^v お月見会「小望月の会」(10/28夜)ご参加お待ちしております。
詳細はこちら→http://somesan.exblog.jp/19076262/
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*


by someichie-tencho | 2012-10-19 19:46 | コーディネート