<   2015年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

おしなべて花の盛りになりにけり

 さて、桜。満開宣言が出されて東京の空が桜色に染まりました。
 昨日の定休日は、TVの取材撮影があって出勤しておりましたが、そうだ桜に会いに行かなくちゃ!と思い立ちまして、目黒川までお散歩にまいりました。
 
 ※TV番組は、NHK鑑賞マニュアル「美の壺」、本放送は5/1(金)BSプレミアム
  ご案内は→http://somesan.exblog.jp/24426546/

 まず本日は、ちょこっとお花見♪ よろしければお付き合い下さいませ。

 うわぁ~まさに、満開。春爛漫でございます。
 お花見できそうにないなって方は、画像クリックで拡大しますので、ぜひご一緒に夜桜見物しませんか?
 そしてお手元が寂しかったら、花見酒もどうぞご一緒に(^^;)

b0172203_17162812.jpg

 おしなべて花のさかりになりにけり 山の端ごとにかかる白雲 (西行)

 月曜日の夜遅くということで、割と歩きやすくて、暖かいお花見日和でした。

b0172203_17331067.jpg

 色そむる花の枝にもすすまれて 梢まで咲くわが心かな (西行)

 どの枝も、もっこりと満開です。

b0172203_17344887.jpg
 
 一斉に風邪に舞う日が近いと思うと、そわそわして胸がキュンとしてきます。

 世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし (在原業平)

 ほんとに。。。

b0172203_17364998.jpg

 とりあえず、もちろん、花見酒!

 ひさかたののどけき空に酔ひ伏せば 夢も妙なり花の木の下 (良寛)

b0172203_1754289.jpg

 そして、昨夜は月の綺麗な夜でした。

 雲にまがふ花の下にて 眺むれば朧に月は 見ゆるなりけり(西行)

b0172203_1844459.jpg
 
 今週の土曜日は満月です。
 お天気はどうでしょうか?

 満月の日のお花見は、より一層感慨深いもののように思えるのは・・・
 毎年お花見の時期になると、西行法師のこの句が浮かぶからかもしれません。

 ねがはくは花の下にて春死なむ そのきさらぎの望月の頃 (西行)

 しばらくは、散りゆく花を思って心がチクチクする日が続きそうです。
 今週は、今年の桜との別れを惜しみながら、春のお店番をしております。
 お近くにお越しの際は、ぜひまたお会い出来ますのを楽しみにしております。

 そしてやっぱり、この句が大好きです。

 「春風の花を散らすと見る夢は 覚めても胸のさわぐなりけり」 (西行)

 
 夜はちょっぴり肌寒いようです。
 夜桜が美しすぎて、どちら様もどうか春の風邪にはくれぐれもご注意下さいますように。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-31 18:19 | お出かけ

魅力とは

b0172203_16165397.jpg

 これは店長がまだお店を始める前に始めて誂えた「薄緋色の極鮫文様」の江戸小紋です。
 久しぶりに今日お袖を通してみました。
※注:画像は鏡に写った姿を撮影していますので、あわせが逆に映ります。ご容赦ください(^^;)

 近ごろ・・・「江戸小紋の魅力について語ってください」そんなご依頼があり、急に尋ねられるとモゴモゴしてしまいそうなので、ちょっと久しぶりに文章にしてみようと思いたち、ちょこっと長くなりますが、お時間がありましたら、ぜひお付き合いくださいませ。

 江戸小紋の魅力 

 それは・・・何はさておき、「着る人が綺麗に見える」ということです。
 な~んて申しましても、そんなの江戸小紋じゃなくても綺麗に見えるお洋服や着物はあるワ♪
 もちろんです。
 でも、江戸小紋の魅力の第一番にどうして「綺麗に見える」と言い切ってしまえるかというと・・・
 
 その理由は、
 ①信じられないほど細やかで繊細な文様を追求したからこそ表現できる美しさがあるのだということ 
 ②柄目の一つ一つは微妙な力加減があり、それこそ人の手による温かみ(間)が凝縮されているということ
 ゆえに、染め上がったお着物は、
 ③決して無地のお着物では味わうことのできない、光の陰影による奥深さがあります。でもそれは、人が着て、立ったり座ったり歩いたりご飯食べたり、そんな動作をすることで、はじめて目の当たりにして頂ける美しさであります。

 「人が身にまとって始めて完成する美しさ」

 これこそが江戸小紋の最大の魅力であり、
 だからこそ、江戸小紋は「着る人が綺麗に見える」着物なのだと思います。

 (画像は拡大しますので、アップで見てみてくださね)
b0172203_16391451.jpg

 ではさて、ちょこっと長くなりますが・・・
 それにしてもなんで、こんなに微細な柄を目指したのでしょうか?

 そもそも江戸小紋のはじまりは「武士の裃」の柄であったということはご存知の方も多いと思います。
 江戸城にあがる各藩の武士たちは、何藩の者かわかるようにと、定めの柄をつくった藩もありました。例えば、紀州徳川藩の鮫、薩摩藩の大小あられ、鍋島藩の胡麻など。江戸初期にはこれほど細かい柄のものは少なく大柄のものもありましたが、江戸幕府が細かい柄の小紋を武士の公服としたことなどにより、各藩が競い合ってより細かい柄を求めるようになりました。

 やがて、細かい小紋は武士ばかりでなく、女性や庶民にも広まり、花鳥風月や身近な道具をあらわすユニークな「いわれ小紋」などの柄が多く生み出されたのですが、しかし、江戸時代には派手な着物を禁止した「奢侈(しゃし)禁止令」が断続的に発令されます。それに対抗して、茶色や鼠色の地味色バリエーションが無数に生まれ、さらには一見して柄のある着物とは思えないように、いかに細かい微細な柄を彫りそして染め上げるか、閉ざされた世界の中で無限の差異を求める欲求に応えて、職人たちの繊細で緻密な技のしのぎ合いは限界への挑戦ともいえるほど高度で卓越したものとなっていったのです。

 いやぁ~日本人ってスゴイんです!毎度そのお話に戻る度に、ため息が出てしまいます(^^;)

 着物というと、豪華な振袖や訪問着を思い浮かべられることと思いますが、「江戸小紋」はパッと見た目の雅さや豪華さはありません。しかし考えようによっては信じられないほど贅をつくした着物とも言えます。
 だって、無地に見間違えられることを目指して?だったら無地でいいじゃん!?それがでも無地じゃないのよ!柄だから!!というわけですもの。江戸の人々の底知れぬ、飽くなきお洒落への欲求にもう頭が下がりまくりです。

 
 もし皆さまが、着物の知識経験がないけど、素敵な誰かに始めてお会いするとします。
 次に出会った時に、
 どんな着物だったかは良く覚えていないけれど、あなたのことは良く覚えています。と言われるのと
 あなたのことは良く覚えていないけれど、あの豪華なお着物の人だったんですね。と言われるのと
 どちらが嬉しいですか?

 もしかすると、着物の知識がない方だと、江戸小紋はお着物のことまでは覚えていてくれないかもしれません。でも、でもでも、それこそが江戸小紋の目指す究極の世界!「着物そのものよりも、着る人を素敵に印象づける」ことが一番大事!ここまで本当にここまで大変な技術を駆使して染め上がってきておいて、あっさりと主役のバトンを着る人に渡してくれる、なんともいやはや憎らしいほど「粋」な世界観だと思います。

 「着る人の内面からもあふれる美しさ」を、「着ることで始めて完成させてくれる」 それこそが江戸小紋の究極の魅力だと思います。

 そして、江戸小紋は(基本)一色染めですから、「色」はとても大事なことです。まずは、皆さまの似合う色探しから始めませんか? 似合うお色が判明したら、あとは江戸小紋にお任せください。
 そして最後に、あなただけの「美」を完成させるのは、お召しになるあなた様だけができることなのでございます!えへっ(´▽`)
 
 明日も元気にお店番しております。
 お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-27 18:14 | 江戸小紋のおあつらえ

桜の精?

 今朝の表参道裏通りの桜は2分咲きぐらいでした。
 でも、桜色に膨らんだ蕾たちはとても可愛らしくて、愛しい感じがしました。
 少しずつ気温が上がって、我先にと花開く日を楽しみにしているようです。

 本日ご紹介いたしますのは、このほど仕上がったばかりのオリジナル帯留め。
 いつものジュエリーブランドATENARIさんの新作です。

 「ドルジークォーツ」の帯留めです。
b0172203_1764625.jpg
 ドルジークォーツとは、小さな結晶が集まったもの。天然の宝石の結晶を、シンプルに帯留めにしたものです。
 ほんのりと桜色に染まった水晶はとっても美しく煌めいて、光の角度によってキラキラッ☆と輝きます。
 いつまで見ていても見飽きることがないなと思います。

 今日はこの素敵な帯留めを桜色でコーディネートしてみたいと思います。
 合わせる帯は、このところご紹介をしておりますこちらの名古屋帯。
 袷~特に単衣の季節にとてもよく似合う、淡い桜色、二重織りの生地に菱更紗をおぼろ染めで染め上がて煌く雲母を染めた、とても軽くて美しい創作帯、入荷間もない新作帯です。ふんわりとした羽衣のような生地感がとても爽やかで、桜ラベンダーのやさしい色調に白を際立たせた雲母の染が本当に素敵です。
b0172203_17341859.jpg

 お着物は、やっぱりこれかな。
 少し渋めの桜ラベンダーカラーの「フランス縞」文様の江戸小紋です。
 やわらかなフランス縞は、しなやかで美しい着姿を実現してくれて、とてもドレッシーな江戸小紋です。

 コーディネートしてみました!
 (本日も全ての画像がクリックで拡大します。柄目は拡大して頂くと良くわかります)
b0172203_17371760.jpg

 同系色のさらりとしたコーディネートは、お召しになるとおわかりになると思いますが、お召し頂く方の内面からの匂い立つような美しさを引き出してくれるコーディネートです。本当は江戸小紋の粋は、ヘアアレンジもお化粧も、頑張りすぎずに、ちょこっと引き算でさらりとお着物を着付けて頂くことが信条であったりいたします(^^;)もしこんなコーディネートで散りゆく桜の下に佇む姿を想像してみたりすると・・・それはきっと桜の精?

 いつも申していることなのですが、江戸小紋は基本は一色染め、なので帯や小物を着替えることで無数のコーディネートが可能です。でも何より大事なことは、やっぱりお召しになる方があって始めて完成するコーディネートなわけで、いつもご紹介しているのは常に机上のコーデなのです(^^;) だからぜひ、お時間がありましたらご来店くださいませ。お一人お一人の、私だけの、匂いたつような美しさを、ぜひご一緒に完成させてみませんか!?

 ※帯留めはこちらで詳細をご紹介しています
  →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obidome_suisho.html


 さて、今朝の桜です。

 ところで、ご存知でしたか?桜の花は下を向いて咲くのだってこと。
 蕾の時には精一杯上を向いてお陽様の光を浴びて成長し、やがて頭を下げて満開の花を咲かせます。
 だから桜の下でお花見をする私たちは、その花を目いっぱい楽しむことができるのです。
 そして、花が終わらないと葉っぱをつけない。だからお花見の時には虫がいないのだそうです。
 
 なんて慈悲深いやさしい花なのでしょうか・・・。
 そんなことを考えて散り急ぐ花を思うとやっぱり、一層愛しさがつのってまいりますね。
 そんなに早く満開にならなくていいからね!
b0172203_1822247.jpg

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-26 18:10 | コーディネート

桜コーディネートの素敵なお客様をお迎えしました。

 風の強い肌寒い一日でした。
 気温が上がりきらずに桜の花も少し足踏みでしょうか?
 ポカポカの春まで、もう少しの辛抱ですね!

 でも本日は一足早く春を届けて下さいました素敵なお客様を「おあつらえ写真集」にお迎えいたしました。

 
b0172203_1939495.jpg
 
 素敵な薄紅色の江戸小紋。
 さて、どんな柄でしょうか!?
 詳細はこちらでたっぷりご紹介していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。
 →http://someichie.exblog.jp/21657415/

 江戸小紋は、美しい景色の中にとても良く馴染んでくれるお着物です。
 自然な景観の美を圧倒してしまう迫力のある華美な美しさではなくて、周りの景色に溶け込んで、より一層際立つ美しさ、それが江戸小紋の魅力だと思います。
 お召し頂く方に寄り添い、そしてまた景色にも寄り添う。。。
 桜色の季節には、また本当に良く似合います。

 一日一日と花の数が増え、週末から来週にかけては素敵なお花見日和の一週間がはじまりそうですね。
 どちら様も、どうぞ素敵な春を満喫されますように!
 
 

 追伸:
 ところで、昨日の店主日記ではご心配をお掛けしてしまって、メールを頂いたり、お声を掛けて下さったりして、もう誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 介護施設から母を拉致して(^^;)の無謀な父の逃避行事件ですが、昨夜は一晩中その父から、あ~大変だ!あれはどうする?これはどうする?と電話が鳴りっぱなしで、しかも母にはもう死にたいと泣かれ、大騒ぎな夜を過ごすことになってしまいました。今朝になってやっと施設の方にお迎えに行って頂いて一件落着したのですが、やはり自宅での介護はとても無理だなと意気消沈という感じです。しかし・・・どうしても今の施設がイヤだという母のために、今度はこじんまりとした家庭的な別の施設を探すハメになってしまいまして(ーー;)、また遠距離通いが続きそうです(>_<)

 自宅ではない場所で暮らす、しかももう死ぬまで・・なんて本当に大変な辛いことだとつくづく思いますが、私だっていずれは介護が必要な身の上になるかもしれず、この教訓をどう活かすのか今後の人生の課題だワ(ーー;)なんて・・・人ごとのように振りかぶってないで、とりあえず桜色の春をちゃんと過ごさねバですね。

 明日も元気にお店番しております。
 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 すみませんでした...ありがとうございます。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-25 19:58 | 江戸小紋のおあつらえ

江戸小紋だって春のラブリーコーデ♪

 桜開花宣言が出されたというのに随分と肌寒い日になりました。
 お風邪を召されているお客様も多くて、桜も風邪をひいてしまわないかとちょっと心配。
 開花から満開まで日数が多くかかると一層花びらの色が濃くなるのだそうで、今年はどうでしょうか?

 さて、いよいよ春になったので、本日は、こんなスペシャル可愛い、帯屋捨松謹製八寸名古屋帯をコーディネートしてみます。春になると、お花柄のものを身につけたくなりますね。なんだかウキウキする帯です。
 (本日も画像はクリックして拡大してください)
b0172203_1753859.jpg
 まるでクレヨンで描いた外国の子供たちの絵のようで、配色やらデザインやら、とても想像つかないこの感じ(o^^o)
 六通の八寸帯です。お太鼓裏と一巻き目はアイボリー色の無地です。お太鼓はかがって仕立てます。前帯はご自身の丁度良い巾に織ってお使い頂けるので、背の高い方にも安心。
 私は粋なコーディネートも大好きですが、時にこんなラブリーな帯が猛烈に欲しくなります。
 皆さまは、どうでしょうか? 
b0172203_1812899.jpg

 どんなお着物にあわせようかな・・・と思案しましたが、やっぱりこれ。
 ふんわりした優しさとスッキリとした粋な雰囲気を併せ持つ、やさしい色「伽羅茶色」の「角通し」文様江戸小紋。
 「角通し」は単衣のご注文比率も高く、とても清々しい文様です。
 淡いお色で染めると、とても柔らかで、汗ばむ季節には見た目も涼やかですね。

 「角通し」の柄はフォーマルな使い方もできる江戸小紋三役の一つですが、こんなカジュアルな帯をあわせると、お友達とのお食事会や気軽なお出かけに心が弾みます。
 単衣にしても可愛らしくて上品なコーディネートです。
 う~ん(^-^*)春ですね♪♪
b0172203_1817139.jpg

 単衣のご準備がまだモヤモヤなさっている方は、ぜひぶらりとお出かけになられませんか?
 帯や小物などのコーディネートも、どうぞお気軽にご相談下さいませ。
 夏ひとえの気持ちの良い長襦袢も入荷してきております。
 春~初夏へと、楽しいお着物計画、ご相談ドシドシお待ちしております(^O^)/



 ところで、まぁ~た(ーー;)私事で恐縮ですが・・・
 皆様の中にも「親の介護」という頭の痛い問題を抱えて日々暮らしていらっしゃる方も少なくないと思いますが、今日は朝から電話が鳴り続け、仕事らしい仕事ができずに夕方になってしまいました。

 私の母は介護老人保健施設というところに入居して半年なのですが、お正月明けからは「帰りたい、帰りたい」の連発で・・・一人暮らしを謳歌しておりました父も根負けしてしまい、それにしても彼ら、本日は無謀な作戦を決行してしまいました(ーー;) な、なんと、「ちょこっとその辺まで散歩してくる」と母を連れ出し、そのまま自宅に連れ帰り、「帰りたくない」という母にせがまれて、許可もなく外泊を決め込んだというわけです。

 それで施設から長女である私に電話があり、「予定時刻を過ぎてもお戻りにならない」。え~!?二人で事故にでもあったか?それで何度も電話して見つけたところ、「今夜は泊まりにしたから、後はよろしく言っておいてくれ!」と言うのです。施設の方は「お母様のお世話をお父様が一人でできるとは思えないので、心配ですし迎えに行きます」と。しかし、無理やり連れ帰ってもらうのはあまりに忍びなくて、許可を出さずに拉致?したことを深くお詫びし、何があっても責任はこちらで持ちますので、なんとか一泊見逃してくれないかと・・・。

 にしても、そこは名古屋であり、私は東京なのです(>_<) まいるわ~定休日でもあるまいし帰るわけにもいかず・・・(;_;) それにしても、一体この先どうすれば良いのか、まずもって今夜の介護はどうするのか!もうホントどうなるのやら・・・。本人たちは至ってノー天気で「大丈夫だから、ご心配なく」ときたもんです(ーー;)

 たまに外泊する際には私が帰省して寝ずの番で介護しているので、とても無理だろと思うわけですが、ただもしかすると、それは過保護だったのか?むしろ娘の努力に甘えてくれていたのか?いやいやそんなはずはない!でもただ確かなことは、私たちが思うほど老いぼれているという自覚もなく、どう見ても不自由なのに、でもマイペースで暮らせる自由を心の底から切望しているということは良くわかる。いやでも、だからそれが難しいんだっちゅの!という堂々めぐりです(ーー;)

 きっと皆さまも色々な問題を抱えて日々を過ごしておられると思いますが、とにかく今年も桜が咲きました! どこの桜もきっと、頑張る皆さまを精一杯やさしく癒してくれるはずでございます。
 
 お忙しい毎日をお過ごしのことと思いますが、どうかぜひ、大好きなお着物を身にまとって、今年の桜に会うために「素敵なお花見計画」を立ててみてくださいね。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-24 19:11

春の丹沢大山にて、ぶらりぶらりの山歩き。

 月曜日は定休日でございます。
 定休日を利用して、今日はお店のハウスクリーニングです。
 自分でお掃除することに限界を感じて、最近は業者さんにお任せしているのですが、とはいえお留守番も必要で、休日出勤ちゅ(^^;

 ということで、この時間を利用して、本日は、先々週にちょこっと近場の山を歩きましたので、またまたの「ヤマレポ」で恐縮ですが、お客様から楽しみにして下さってるってお話をお聞きすると、まことに勝手ながらちょこっとホッとしたりして・・・今回は『早春の丹沢、大山編』を勝手にレポートしてみたいと思います(^^;
b0172203_13472198.jpg
 
 少し前までは仕方なく重い腰をあげてくれていたヘッポコガイドの夫が、このところいやに乗り気で(^^;お店フェアちゅっやっちゅうのに、先々週土曜日の夜お家に帰ったら、明日行くぞ!とばかりに、リュックやら湯沸しボトルやらを並べて待ち構えておりました(ーー;)

 え~、でも山の天気予報では「登山に適しません!Cランク」やっちゅうのに、まじ山頂雨かもしれないし、本当は富士山の美しい姿が見られるはずの丹沢なのに・・・。でもまっ、今までも色んな試練があったことだし、まっいっか(^^;てことで、小さく let's go!

 丹沢の大山は、ご経験のある方も多いかと思いますが、新宿から小田急線で伊勢原駅下車。登山口までは伊勢原駅からバスで30分と、とっても近い日帰りできる山。しかも初心者にも最適なケーブルカーもあったりして、サクッと森林浴のできる素敵な山です。もちろん晴れていれば富士山の絶景が楽しめます。

 まずは、バスを降りて、こんな参道の長い階段をテクテクと登ります。大山はお豆腐が有名で、両側のお店にはちょこっと食べれるお豆腐屋さんもあり、帰りにネ!と先を急ぎます。
b0172203_13544684.jpg

 今回は、今回も(^^;ケーブルカーを利用します。本日のコースは、ケーブルカー→ 阿夫利神社下社→夫婦杉→表参道から富士見台→阿夫利神社(山頂)でお昼ご飯→雷ノ峰尾根を歩いて→見晴台でコーヒータイム→二重滝→阿夫利神社下社そしてまたケーブルカーで降りるという、だいたい休憩その他込みで5時間ぐらいの山行でした。
b0172203_140045.jpg

 さてまず、登山前に安全祈願のお祓いをします。お祓いは自分でパラパラ。お祓い代200円!
b0172203_1404090.jpg

 早速登山開始!なかなかの歩きごたえのある、山らしい登山道です。丹沢の山って感じ。
b0172203_1424384.jpg

 よっこらしょ!お尻重すぎっ(ーー;)
b0172203_143472.jpg
 立派な夫婦杉。花粉症くわばらくわばらですが、不思議に大丈夫!
b0172203_1454143.jpg

歩け、歩け。
b0172203_9474152.jpg

 なんやかんやと歩いてやっと富士見台に到着したのですが、だから言わんこっちゃない!富士山は全く見えずです(;_;) ここから見る富士は大変に美しく、江戸時代には浮世絵にも描かれたのだそうですが、ホント残念!
b0172203_1462655.jpg

 そして、山頂!
 山頂はさすがに肌寒く、どうやら積もった雪がやっと溶けたところという感じで、地面は溶かしたチョコレートのようにぬかるんでいましたが、雪の姿はなくて、もう春なのですね。 
b0172203_149208.jpg
 
 やっぱり山頂からの景色もこんな感じではありますが、でもなかなか、風が気持ちの良い季節になりました。
b0172203_1410717.jpg

 山頂には阿夫利神社本社があり、到着したらまずはお参り。そしておみくじがありまして、どうにもそそられて引いてみよっ。引いたら引いたで、気になって仕方なくて早速開いてみました。な、なんと!スゴイスゴイ「大吉」です。滅多にお目にかかれない「大吉」を見ると・・・もしかして、みんな「大吉」なんじゃないの?って夢のない疑いを持ってはいけません〜(^_^;) ともあれ大吉なかなかイイ感じ!ちょっと嬉しいです♪
b0172203_14343458.jpg

 山頂ではお湯を沸かしてご飯を食べて、スープも飲んで、そして、ゆっくりと下山を開始しました。
 帰りはちょこっと大回りして、ゆっくりゆっくり行こう!
b0172203_14171651.jpg

 こういう尾根歩きは気持ちがいいです。
b0172203_14181392.jpg

 途中大きな木が倒れてきていましたので、うんとこドッコイショってどかして置きました!冗談です(^^;
b0172203_14191847.jpg

 見晴台は、さっきまで居た丹沢山系、大山山頂の美しいシルエットを眺めてひと息できる場所です。
 ここでまたお湯を沸かしてコーヒー休憩。
b0172203_14212287.jpg

 で、やっぱり、イエイ♪
b0172203_14214885.jpg

 ここからは、ケーブルカー乗り場の阿夫利神社下社までもうわずかなのですが、少し足を踏み外すと落下してしまいそうな危険な感じでして、ところどころにこんな看板があります。
 ふむっ。山歩きも人生も、何事も・・・、で・す・な(ーー;)
b0172203_14234282.jpg

 そして、戻ってまいりましたら、な、なんと鹿さん。どうやら神社前の売店で飼っているようで、可愛らしいマスコットって感じでしょうか・・・お尻がモホモホで、声をかけたら振り向いてくれました。友達になれそう(^^;
b0172203_1426456.jpg
 
 本日3月23日には東京の桜開花宣言が出されましたが、この日はまだまだ肌寒く、登山口では早咲きの桜に美しい梅が盛りでした。
b0172203_14285371.jpg

b0172203_1429796.jpg
 

 春の一日、近場の山をのんびり散策する時間は、最高にリフレッシュできる楽しい時間でした。
 また、素敵な場所を見つけて、ぶらりぶらりと歩いて見たいと思います。
 いつも勝手な山レポにお付き合いくださり、すみません。ありがとうございますm(_ _)m

 「春風の吹けば おのずと山かげの 梅も桜も 花は咲くなり」 (おみくじより) 

 あっそうそう、名物の大山豆腐ですが、実は帰りの参道で次の店にしようか、もう少し降りてからにしようか、今度の店で決めようね!なんて言っている間にバス停についてしまい・・・優柔不断な私たちは食べ損ねてしまいました(^^; 何事も思い切りが大事だという教訓も残して、今回の山行の終了でございます(^_^;)


 いよいよ、東京のお空は桜色に染まる美しい季節の到来です。
 
 明日もまた、キレイにお掃除の済んだ店内にて、元気にお店番をいたしております。
 お時間がありましたら、ぜひまた遊びにいらしてくださいませ。
 
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-23 14:41 | 山レポ

初桜

 本日までの「単衣のご準備ワクワクふぇあ」には色々とお出かけくださり誠にありがとうございます。

 え~っ、行けなかったのにもう終わっちゃうの?
 大丈夫です。単衣のご準備はまだしばらく余裕があったりいたしますね。
 お店は、日曜日と月曜日、定休日を頂戴いたしますが、残念ながらフェア期間中にはご予定がつかずにお出かけできなかったワ(;_;)な方も、お休み明けからも(期間中限定商品は今日までですが)引き続き色んなお品をご案内してまいりますので、ぜひまた楽しみにお出かけくださいませ。
 また、もし期間中にご紹介の商品で気になるものがありましたら、どうぞお早めにお問い合わせください。

 さて、今朝の表参道裏通り、やりました!見つけました!!
 お店の近くには、東京都指定の保護樹木である大きな桜の木があります。
 その大きな木の枝の中で、たった一輪だけ、本当に一つだけ、そっと開いた桜の花を見つけました。

b0172203_16264940.jpg

 今朝、大きな木の中に桜色のお花を見つけた時はちょっと感動でした。
 木に向かって歩いていたら、少し遠くからも、とても可愛らしく「私はここよ」と教えてくれました。
 だけど、裏通り、道行く人も少なくて、きっとまだ誰も気づいてない・・・なんだかとっても得した気分です。

 そういえば、今日は春分の日です。

 このところ、卒業式が目白押しですね。
 卒業式に江戸小紋を!とご注文下さる方も多く、お正月前後から何件ものご注文を頂いておりました。
 昨日は今シーズン最後の卒業式用のお着物をお送りしたところです。
 そうそう、うちのお店にお花を入れて下さる花屋さんのお嬢様も今日は卒業式だ(^^)
 この春、お嬢様ご子息様のご卒業式を迎えられた皆さまには、誠におめでとうございます。

 「初桜 折しも今日は よき日なり」 (芭蕉)

 明日からは少しずつお昼間の時間が長くなり、そしていよいよお空が桜色に染まる季節がやってきますね。

b0172203_18273146.jpg ちなみに余談ですが・・

 東京都、都の花は「ソメイヨシノ」です。
 だから、マンホール蓋のデザインもソメイヨシノなのですヨ。毎年この蓋がソメイヨシノの花びらで埋め尽くされる季節になると、なんだかとても嬉しくなりますが、東京都にお住まいの皆さまは、ご存じでいたでしょうか?さらに、花びらの間を埋めるのはイチョウの葉っぱ。東京都のマークがイチョウだからだそうです。

 皆さまのお住まいのところのそれは如何でしょうか?
 お花見シーズンになると、どうしても上を向いて歩いてしまいますが、たまには、桜色に染まる地面にひっそりと佇むマンホールにも、粋な心遣いがあること、知ってあげてくださいませ(^O^)

 お店は、日曜日と月曜日、定休日を頂戴いたします。
 今日まで限定でご紹介しておりますお品は、定休日の間にお店から旅立ってしまいますが、もしもう一度会いたいなと思って頂けましたら、どうぞお早めにメールにてご連絡くださいね。

 お散歩やお出かけに過ごしやすい頃です。
 どちら様も、どうぞ素敵な週末をお過ごし下さいませ。
 お休み明け、また元気にお会い出来ますのを楽しみにいたしております。 
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-21 20:21 | 日々つれづれ

じゃんじゃん着られる「かちん更紗」はどうでしょう?

表参道のお店では、3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあを開催ちゅうです
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html





 さて本日は、単衣の季節にとても着回しの良い、こちらの「かちん更紗」のお着物をコーディネートしてみようと思います。このお着物はやわらかくて風合い豊かな紬地に、模様の輪郭線を型糸目で際立たせる「かちん摺友禅」の技法で染められています。友禅の糸目の部分、輪郭の部分だけで描かれている、なんとも繊細で清々しくて可愛いお着物です。
b0172203_174992.jpg
 
 唐花の更紗模様はとても可愛らしくて、紬地の風合いを生かした染上がりがとても上品です。こういうお着物は普段にどんどん着まわして頂きたい重宝なお着物だと思います。

 本日は、素敵な型絵染めの帯を合わせてみました。
b0172203_17524198.jpg
 この帯は、広瀬佐与子さんという型絵染め作家さんの作品です。本当は写真よりも実物はもっと深みのある潤いのあるグリーンの地色で、風に舞う花びらや蝶は明るい希望の色に染まっています。丁寧で奥行のある素敵な作品です。
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_kataesakura.html

 そして、さらに本日は、明日までご紹介中のふんわり上品なシースルーコート地をあわせてみました。
 こちら、縮といっても麻ではなくて絹縮です。とっても軽くて柔らかい織物で、シャリシャリした質感も涼やかです。しかもこの若草色の地色が素敵です。「蛍うつし」という名前がついていますが、所々に舞う水玉は、かの源氏物語「蛍」の帖のシーンを思い出します。そうそう、その御簾の中に蛍を放ち美しい姫のお顔を照らすという、あのシーンです(^^;
b0172203_1893516.jpg

 本当は真夏のお着物としてお召し頂ける清涼感たっぷりのお着物なのですが、今日もちょこっと羽織風にしてみました!
b0172203_18112177.jpg
 この生地で羽織にすると夏にもお召しになれますね。

 あわせた羽織紐は、グレーめのうのバラ+アメシスト+スモーキークォーツの可愛い羽織紐です。
 シースルーコートに良く似合います!
b0172203_1856449.jpg

 そんなこんなで、「単衣のご準備ワクワクふぇあ」は明日の土曜日まで、となりました。
 いかがでございましょうか? 
 やっぱりちょこっと実物見てみたいワ!なんて気持ちが沸いてきちゃったらぜひお出かけ下さいませ。
 そしてまた、ご遠方の方は、ぜひどうぞお気軽にお問い合わせください。


 ということで、そうそう今朝は表参道裏通りの大きな桜の木をジーっと眺めてまいりました。
 蕾は桜色になってもうすぐきっと開いてくれるはずなのですが、今のところ待機ちゅっ。
 本当は、花の命は短くて、もっとゆっくりでいいからね、と思うのに、なのにちょっと待ちきれない(^^;
 皆さまの桜はいかがでしょうか?

 「今さらに春を忘るる花もあらじ やすく待ちつつ今日も暮らさむ」(西行)

 まあまあ、ゆっくりと、花の知らせを待ちましょう。

 あすもまた元気にお会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪ 
表参道のお店では3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあ
開催!
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!


この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-20 19:16 | 店内催事

効かせ色の羽織紐で、単衣のモダンコーディネート

表参道のお店では、3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあを開催中!
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html





 あいにくの雨の木曜日となりました。お元気でお過ごしでしょうか?
 今回のフェアは、お久しぶりにお会いするお客様もお迎えしながらのんびりと開催しています。
 いつもは江戸小紋で満載の当店ですが、それは勿論のこと、でもその他にも伝統的な技術を駆使してつくられた美しくてレアなものがあるってことを知って頂きたくって、お着物ライフの楽しみの幅を広げて頂きたくって、染一会なりにセレクトしてお届けしております、ワクワクふぇあでございます。
 
 さて本日は、単衣にぜひおすすめ、美しい青磁色にしっとりキラキラ輝く雲母で重ねシケ染めを施したとても素敵なお着物をコーディネートしました。(本日も画像を大きくしてご覧くださいませ)
b0172203_18411917.jpg

 シケ染は友禅の伝統的技法の一つです。シケ刷毛で生地に潔く染料を引く熟練の技が必要です。
 こちらは、光沢があってとてもやわらかな玉糸紬の白生地に後染めでシケ染を重ねて仕上げた、ドレッシーでモダンなお着物です。汗ばむ季節の玉糸紬はとても着心地が良くて気持ちの良いお着物になります。
 しかも紬なのに、ちょっとしたパーティにもお出かけできるドレス感がとてもたまりません!
b0172203_18362348.jpg
 
 合わせた帯は、先日もご紹介いたしました「飛燕草(ひえんそう)」を染めた深みと奥行のある紬の帯です。
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_hiensou.html
 これ、店長、ちょっと好きなコーディネートなのですが、皆さまはいかがでしょうか?
 着物を着るとなんとなく古典調になりすぎて都会の街並みには浮いてしまいそう・・・そんなことを時々感じるのですが、こんなコーディネートなら、むしろお洋服よりもモダンに感じるほどです。

 本日は、シースルーのコートをあわせてみます。
 今日は、羽織仕立てにした場合ってことで、こんな感じでいかがでしょうか?
b0172203_18501668.jpg

 あわせた着尺は、夏紬の上布に段々ぼかし染めの小紋地です。とろみのある夏紬に美しい繧繝(うんげん)染め(=同系の色を濃淡でぼかして染める技法)で、しっとり軽やかな風合いが魅力的です。
 もちろん真夏はお着物でもお召し頂けるのですが、シースルーコートにしても、とても素敵です。
b0172203_18502667.jpg

 そして今日のポイントは、このカーネリアンの羽織紐です。カーネリアンのキラキラした赤がとても素敵な効かせ色。小粒ですが表面のカットがキラキラと瞬く美しい羽織紐です。
b0172203_18503321.jpg


 さて、3月はもうすぐお彼岸なのですね。
 あっという間でございます。
 今週末には、ソメイヨシノの桜の木、せっかちなお花が花びらを開きそうな暖かさです。
 ここ表参道の裏通りにも立派な桜の木があります。
 明日の朝はよ~く観察してみようと思います。

 明日はお天気も良く暖かい一日になりそうです。
 お散歩がてら、ぜひお出かけくださいませ。

 「朝夕に花待つころは思ひ寝の 夢のうちにぞ咲きはじめける」 (崇徳院)


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪ 
表参道のお店では3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあ
開催!
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!


この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-19 19:26 | 店内催事

はんなり単衣で心も軽く♪♪

表参道のお店では、3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあを開催中です!
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html





 本日も随分と暖かい一日でした。
 額に汗(^^;してお店番は今シーズン初かなと思います。
 こんなに暖かくなると、そろそろ気になる桜の開花時期でございますね。
 今年の東京地方は、少し前には3月下旬と言ってたのに、急な暖かさで早まったみたいですよ!
 3月23日ごろとのこと。
 えっそうなの!?ということで、早め早めに単衣の準備!!

 本日は、汗ばむ季節にだって、ちょっとしたお呼ばれやお茶会のお誘いなんかもあったりするわけで、そんな時には、はんなり小紋が出番です。
 実はこちらの飛び柄小紋は寒い冬の頃には淡いベビーピンクでご紹介していました。お買い上げ下さったお客様にはひと目惚れして頂きまして、とっても幸せな小紋。今度は単衣におすすめの萌黄色で登場です。

 (本日も画像をクリックして拡大してご覧くださいね)
b0172203_18322954.jpg
 丁寧な友禅の繊細なタッチがとても素敵で、じーーと見ちゃう!そんじょそこらの飛び柄小紋とはひと味違うのです。京都の小さな工房でコツコツと染められているっていうのも、とてもジ~んときちゃいますね(o^^o)

 本日は、春らしいラブリーなコーディネートをしてみようと思います。
 あわせる帯はこちら、帯屋捨松さんの名古屋帯。ポップな色使いはさすが捨松さんですが、いつもの捨松さんの中ではとても軽やかでキュートな繊細さが魅力の帯です。
b0172203_18365550.jpg

 ということで、こんな感じ(^-^*)
b0172203_1837318.jpg

 本日はさらに、重いコートを脱ぐこれからの季節には、透け感の美しい薄物コートや羽織が出番です。
 ハラリとあわせてみたのは桜色ぼかしのシースルーコート地です。
 道行コート仕立てにするとフォーマルなお席ににもご着用頂けます。
 あ~可愛い!ではないですか(^O^)
b0172203_18395678.jpg

 ところで、それからそれから、忘れてはなりませぬ!
 汗ばむ季節の長襦袢のこと!!
 お店にはそろそろ、毎年大人気の京都あさみ謹製の単衣夏の長襦袢が入荷してきています。
 例えばこんな、美しい長襦袢「虹のしずく」
b0172203_18435736.jpg

 ここまで揃うともう怖いものなし!単衣の季節よドンと来い!ですね(^^;

 さて皆さまは、今年はどんな装いをご計画なさっていらっしゃいますでしょうか?
 日差しが明るくなって、空が桜色に染まり、やがて美しい緑が芽生える頃には単衣の出番でございます。
 毎年袷のお着物から単衣に着替えると、肩こりが少し楽になる店長です(^^;
 軽いお着物に着替えると、肩の荷も心もフッと軽くなる!?だったら良いのですが・・・いえ、きっとそうに違いない!だからぜひ皆さまも、楽しい季節のご準備をご一緒に(^O^)v

 明日のお天気はどうかな?
 う、、ん、ちょこっと雨模様(ーー;)でもでも、暖かい一日になりそうです。
 お時間がありましたら、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。
 明日もまた元気にお待ち申し上げておりますm(_ _)m

※本日ご紹介の帯の詳細はこちらにて
 →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_riyon.html

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪ 
表参道のお店では3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあ
開催!
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!


この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-18 18:49 | 店内催事