<   2015年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

暑い夏には大人の浴衣

 今日も真夏日(^^;お昼間は本当に暑いですね。いかがお過ごしでしょうか?
 ところで皆さまは、この拙い「店主日記」をいつ頃からご覧下さっているのでしょう?
 今日初めて見ましたよ!って方もいらっしゃるかと思いますが、何日も、何ヶ月も、もしかして、もう何年もお訪ね下さっている方もいらっしゃるかもしれません。

 と申しますのは、いつもご覧下さっていると、なんだかもう古くからのお知り合いみたい、すでに何度かお店に行ったことあるような気がする(^^;なんて気持ちになって下さる方も多くあり、本日も初来店のお客様、でも何ヶ月もブログを見て下さっていて、「店長さん、やっとお会いできましたね!」なんておっしゃって下さり、嬉しいやら、恥ずかしいやら、私もずーーと以前から何度もお会いしているお客様のような気がして、もうとっても嬉しいです。ありがとうございます。

 たまに、初ご来店のお客様には、「あ~!リアル店長さんだ!」なんてお声も頂戴することもあり(^^;コツコツと毎日どーでも良いことを書き連ねていますのに、本当にありがたいです。

 色んな日がありますが、どうかこれからも、お暇つぶしに、ぜひお付き合い下さいましたら嬉しいです!!

 さて本日は、とにかく暑い!わけですので、こんな涼やかな「浴衣」をご紹介しようと思います。
 江戸小紋の工房にて、江戸小紋の職人さんが伊勢型紙を持ちいて手付で染めた浴衣「むじな菊」です。

 ※画像はクリックして大きくなりますv
b0172203_17102468.jpg

 やさしい紫の色は、とっても女性らしくて、大胆な「むじな菊」の模様ですが、大人っぽくて色っぽい上品な雰囲気の浴衣です。浴衣なので綿です。もちろんご自宅洗いも可能です。

 浴衣ですが、半衿をつけた浴衣下などをお召し頂いて、着物コーディネートをして頂くと、真夏の気軽なお着物としても重宝します。また、半幅帯でビアガーデンに行ったり、ご旅行にご持参なさるのも素敵ですよ。
 
 本日は、紗八寸の博多帯をあわせて、お着物コーデをしてみました。
 ほんのり、しっとりとして、なんだかとっても優しくて素敵なコーディネートかと思いますが、いかがでしょう?

b0172203_171888.jpg

 足元には、こんな桐の下駄(花緒は麻です)をあわせても素敵です。大人コーデには素足じゃなくて足袋をはこう!

b0172203_17195739.jpg


 浴衣は、浴衣仕立てのお仕立て込み、84,560円
 帯は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/natsuobi14.html
 下駄は、10,800円(Mサイズ、22.5~23.5cm)です。


 いよいよ、暑い5月が終わって6月へ突入でございます。
 今年は梅雨入りが遅れそうで、文字通りの水無月なんてことにならないと良いのですが・・・
 皐月の最後の週末です。
 どちら様も、どうぞ、清々しい緑を浴びて、楽しい週末をお過ごし下さいますように!

 日曜日と月曜日は定休日を頂戴いたします。
 お休み明けに、また元気にお会いできますように。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-30 17:30 | コーディネート

事件です。極鮫で裏勝り!

 いきなりですが、今日は、びっくりすることがありました。
 私にとっては、ちょっとした事件です(^^;

 と申しますのは、本日は、こちらの誠に美しい極鮫文様の江戸小紋をとってもお気に召して下さったお客様がありました。でも、そのお客様というのが・・・
b0172203_1837451.jpg

 雨が激しく降り始めた午後、お店にお二人の紳士をお迎えしました。
 男性のお客様はとっても珍しいので、ちょっとドギマギ(^^;
 そして、お二人のお話をお聞きして、にわかには状況が理解できない私(^_^;)
 
 なんと、お着物ではなくて、お洋服の裏地に江戸小紋を使いたいのだ!ってご相談だったのです。

 えっ?裏地???
 良く良くお話をお聞きすると、どうやらお一人はオーダーメイドのテーラーさんで、粋なこだわりを持つお客様とご一緒にご来店ということでした。で、今までもお客様はお洋服の裏地に、お好みの柄を友禅で描いたものを何枚もおつくりになったとのこと!

 えっ?でも江戸小紋の反物は長さも巾も決まっていて・・・それに裏地って言っても、生地はこの正絹のちりめんで良いのでしょか?色んな疑問がぐるぐるするわけですが、生地も長さも問題がなく、さらには、ジャケットだけじゃなくてベストも作られるのだそうで、長さが必要なんですとのこと。

 えっ?でも・・ま、まさか、極鮫?
 お話をお聞きすると、友禅ではなくて、今度はぜひ江戸小紋で、しかも究極の江戸小紋を裏にしたいのだ!ってことで、私はちょこっと言葉を失うわけですが・・・テーラーさんがご持参なさった表地候補の生地見本をあわせると、なんとも素敵なんです。とってもクールで粋なお召し物になりそうなんです。で、ようやく、私の気持ちもお二人のお話に追いついたような次第でした。(^^;

 なるほど、なるほど、です。
 裏地に凝ることを「裏勝り(うらまさり)」と言いますが、その由来は、江戸時代、贅沢を禁止した「奢侈(しゃし)禁止令」が断続的に発令され、派手な色柄の着物を身につけることが制限されたことに発します。それでも、どうにかしてお洒落を楽しもうと考えた人々は、裏地に好みの華やかな色や絵を忍ばせて楽しみました。

 それは江戸小紋の発展に通じることでもあり、その奢侈禁止令に対抗して、いかにも細かく微細が柄が生まれることになり、そして四十八茶百鼠などのように、わずかな色の変化を楽しみました。

 日本人の「粋」なお洒落は、江戸時代という閉ざされた世界、制約の中で、生まれ発展していったものでもありますが、それゆえに、どんどんと研ぎ澄まされ、単なるファッションとしてのみならず、生き様にも通じる美学へと昇華していったのですね。

 お洋服が仕立て上がったらお写真を撮って送って下さるとのことで、仕上がりがめちゃくちゃ楽しみで、すでに、あんなんかな?こんなんかな?と妄想に入っております私です(^^;

 ネ、ちょこっと事件でしょ!?

 そういえば今朝、近所の公園の紫陽花がとってもキレイだったのでカメラにおさめました。
 美しいラベンダー色の紫陽花の花を見て、そういえばお店には、この紫陽花と同じ綺麗なラベンダーの極鮫があるな~^^って思っていた矢先に、この事件でした。
 急に雨になるし、本当に今日は不思議な一日でございました!

「紫陽花や そらに覚ぬ はなの雨」(志太野坡)

 明日はまた真夏日になりそうですので、体調管理にはどうかお気をつけてお過ごし下さいますように。

b0172203_18274760.jpg

 「裏勝り」、ちょこっとイイ感じではありませんか?
 女性のお着物ですと、八掛(裾廻し)という場所があります。
 今度の着物を誂える時には・・・・なんてまた、妄想が広がる私です(^^;

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-29 18:36 | 日々つれづれ

体調管理は長襦袢から

 毎日お天気のことばかり気になるわけですが、今日は少しばかり楽な感じでしょうか?
 それでもまだ5月なのですね・・・。

 本日は、完売しておりました、夏ひとえの長襦袢、再入荷のお知らせをさせて頂きます。
 実は店長は、この長襦袢を4月中旬~10月中旬、ほぼ半年の間着用しております。
 何しろ近年は、気温が高い。
 なので、4月も5月も、いち早く長襦袢から着替えております。
 でないと、熱中症になりそうなんですもん(ーー;)

 当店でおすすめしているのは、京都の「あさみ」さんの長襦袢です。
 毎年大好評で、何点も仕入れるのに5月には売り切れてしまって、再発注(^^;今年もです!
 「あさみ」さんの長襦袢の良いところは、まず夏の絽目ではないので、袷の後半や前半にも着やすいということ、それに何と言っても、肌触り、涼感が素晴らしく良いということ、しかも丈夫!なので、汗をかきやすい季節には大変に重宝いたします。

 再入荷しているのは次の2点です。
 こちらは、淡い水色の市松染、「飛び石」というネーミングの長襦袢です。
 さらりとした質感の生地は、長襦袢を着ているのを忘れるぐらい、軽くて丈夫で涼やかです。
 淡い色なので、透けるお着物にあわせても、長襦袢の色が写ったりしません。カジュアル~フォーマルまで幅広くお召し頂けます。
b0172203_17241325.jpg

 そしてこちらは、「嘉祥」というネーミングですが、七宝の中に可愛い宝尽くしが散りばめられています。生地に凹凸のある地紋があるので、ふんわりと身体から浮いて風通しも良くて、とっても軽い質感の長襦袢です。白地なので絶対透けません。何しろ宝尽くしの染も白ですから。フォーマル使いもOKです。
b0172203_17242319.jpg

 ※ご自宅でお洗濯される方もいらっしゃいますが、正絹ですので(洗える正絹ではありません)ホントはクリーニングがおすすめです。ご自宅洗いは、それぞれのご判断でお願いいたします。

 汗をかく季節こそ、上質な絹の長襦袢がおすすめです。
 着物を着ると、汗や熱がこもりがちです。だから発汗性、撥水性に富んだ絹が強い味方になってくれます。汗をかきやすいお年頃の方には尚更、長襦袢にこだわって頂くのが心にも身体にも大事です。
 この夏は、この2点で終了となりますので、どうぞお早めにお問合わせくださいませ。

 ※「飛び石」はこちらに掲載しました→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/nagajyuban_tobiishi.html
 

 ところで本日は、「お客様お誂え写真集」に素敵なお客様をお迎えいたしました。
 「K様の素晴らしくキュートな塩沢紬コーデ」です。
 →http://someichie.exblog.jp/21830656/
 当店では、たまに見つけた素敵な紬もちょこちょことご紹介しております。
 昨年にお求め頂きました、こちらの塩沢紬、とっても可愛いので、ぜひ素敵なコーディネートでご覧下さいませ →http://someichie.exblog.jp/21830656/
b0172203_1726099.jpg


 季節外れの暑さに追いつけないせいか、ちょっぴりグッタリ、今週は一週間が長く感じますが、皆さまはいかがでしょうか?どうかご無理をなさいませぬように、体調管理に気をつけて、お過ごしください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-28 17:47 | 着物まわり

この夏の日傘美人さんへ

 とんでもなく暑い一日でした!
 まるで真夏のような一日、皆さまはお元気でお過ごしでしたでしょうか?

 そんな暑さの中も、色々とお出かけを下さりありがとうございます。
 そうそう今日は何年ぶりかにお会いできた懐かしい方もあり、ちょっぴり嬉しい店長です(^^)ありがとうございます。

 さて、それにしても、ホントに、ホント~に、陽射しが半端ないです(^^;
 皆さま、どうしていらっしゃいますか?
 もちろん、日傘、必需の毎日かと思いますが、本日は、この暑さでございますので、この夏きっと、すれ違う人に振り返られる、こんな素敵な最強日傘のご紹介をしようと思います。

 じゃん!
b0172203_19323681.jpg

 画像をクリックしてい頂くと、もっと大きくなって、熱い陽射しから皆さまをすっぽり守ってくれる日傘です!

 これ、まるでお着物みたいではありませんか?
 近江の麻100%の織物を日傘にしました。
 拡げてかざすと、ちょっぴり大きめで、しかも麻の涼やかな涼感が漂います。
 日本の夏には、麻の日傘がホントにとっても良く馴染みます。
 若草色と鶸色の濃淡にやさしいグレーが暑さをほんのりと沈めてくれて、なんだか気持ちも癒されて、青々とした緑や抜けるような青空にも、ニッコリ笑うお陽様にも、とっても良く似合いますね。
 
b0172203_19363090.jpg

 え~、でも、日傘は夜には邪魔になるから折りたたみ!
 そんな方も多いかと思いますが、店長も日頃バタバタと通勤したりする時は折りたたみの日傘を使っておりますが、でも、今日はちょっと楽しいお出かけだもん!の日は、長い日傘でお出かけします。
 だって何しろ、日傘を広げてかざす姿だって、絵になるのです。
 ましてやお着物でお出かけの時には、首をかしげて女性らしく日傘をかざしてみてください。
 ちょこっと、なんだか、非日常的なワクワク気分になれますよ(o^^o)
 夏は、こんな小道具だって、大事なコーディネートのひと品です。

 今年は季節外れの暑さにぐったりなさっている方も多いかと思いますが、夏はお洒落に色々とチャレンジできるベストシーズンでもあります。夏ならではのアイテムを上手に取り入れて、今年はどんな夏美人になろうかな?なんて、いつものように、ぜひ今宵も、色々と想像してみてくださいね。

 そして、楽しい想像が広がったら、ぜひお訪ねくださいませ。
 明日も暑そうですが、お店はヒンヤリ、お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。

 ※本日の日傘、詳細はこちらにて→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/higasa_oomi.html

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-27 19:48 | 着物まわり

波にペイズリー

 いやいや、5月とは思えない暑さが続いて、今日は東京都心では今年初の真夏日。
 皆さま如何お過ごしでしょうか?

 もうホントに、夏のご準備も待ったなしの頃でございますので、本日のコーディネートはもちろん夏対応!
 6月~9月までお楽しみ頂ける、夏ひとえのお着物と帯をご紹介いたします。

 いつもは、最後にコーディネートをご紹介しているのですが、今日は、完成形からご披露してみよっかな。
 じゃん!
 お色を抑えたコーディネートですが、暑い季節には、グレイッシュでやさしい色調に癒されたりするわけで、大人っぽくて、ふんわりとした美人コーデでございます。

 (本日も画像はクリックで拡大いたします。)
b0172203_1816026.jpg

 お着物は、毎年人気の「波縞」という柄の型染め小紋です。
 この「波」の柄はとっても不思議で、やわらかい波模様が間隔が狭くなったり広くなったりしているせいか、平に置いても生地がふんわりと波打つように見えます。そのため、とっても女性らしいやさしい着姿が実現できます。白い波柄が清涼感たっぷりでとても素敵です。
b0172203_18194650.jpg

 この色、なんてお伝えすれば良いかな・・・カフェオレのミルクをうんと沢山入れたような色。甘い感じのグレーなのですが、ベージュにも見えて、ベージュグレー?そんな風に言ってしまいたくないような、美しい雰囲気のある色です。

 生地は、透け感があって肌馴染みのよい、やわらかい生地です。
 真夏にも勿論、汗ばむ単衣の季節から十分お召しいただけます。
b0172203_18213443.jpg


 あわせた帯は、ペイズリー柄の夏ひとえの染め名古屋帯です。
b0172203_18241225.jpg

 ペイズリーって日本では「勾玉(まがたま)」模様とも言われるってご存知でしたか?
 勾玉といえば、三種の神器(=日本神話において、天孫降臨の時に天照大神から授けられたという鏡・玉・剣)の一つである、その玉も勾玉。古代より勾玉は不思議なパワーがあると言われて、魔除けや厄除けのために身につけたのだそうです。そんなお話を聞くと、ペイズリーの見方も変わりそうですね。

 それにしてもペイズリー、バブル期には大流行りでした。そうそう結婚前に夫にもペイズリーのネクタイをプレゼントした覚えがありますが・・・(^^; そのペイズリー、この2-3年また人気のようですね。男性のファッションアイテムはもちろん、ワンピースや水着にも少し前から流行して、今年はネイルにも?なんてトレンド記事もありました(^^; 

 といことで、帯にもペイズリー!
 魔除けにもなって、ちょっぴり流行センスも取り入れて、なんだかちょっとイイ感じです。

 ※帯はこちらでご紹介しています→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_pe.html

 明日もうんと気温があがるそうです。
 どうか、どちら様も、水分をしっかりとって、暑さ対策して頂けますように!
 お店はヒンヤリと冷やしておりますので、お出かけ途中、暑さに我慢できなくなったら、どうぞお早めにお立ち寄りくださいませ(^O^)/

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-26 18:41 | コーディネート

夏のもみじと青磁色

 清々しい土曜日は如何お過ごしでしょうか?
 とっても過ごしやすい、気持ちの良い季節でございます。

 今日は、これまたとても爽やかな夏の作品が入荷いたしましたので、早速ご紹介をしたいと思います。
 
 本日のコーディネート、まずは、こちらの帯!!
 手描き友禅作家田邊慶子先生の夏名古屋帯、「流水に宝尽くし」です。
 紺色の地色に、鮮やかな流水、可愛らしい宝尽くしのアイテムが散りばめられた、田邊先生らしい作品。
 そして、この緑のもみじの葉っぱがとても素敵です。今時分のもみじは、美しい深緑色です。夏の間じゅう、鮮やかな緑色に包んでくれるもみじは秋だけのものではありませんね。目のつけどころが素敵です。さすが、田邊先生の繊細なところです!
b0172203_1863888.jpg

 色んなお着物にあわせやすい帯かと思いますが、本日は、これまた入荷したばかりの、人気の「たてシケかすみ染め」今度は青磁色の爽やかな作品が染めあがりました。このところ精力的にご紹介しております「シかすみ染め」は、何しろフリーハンドの芸術品ということで、季節を通じてとても人気のお着物です。
b0172203_1883340.jpg

 夏ひとえにお召し頂ける「天の川」と名付けられた、シャリ感があって涼やかで、女性らしい粋なやわらかさのある生地に染められています。
 この色のシケ染め、実物をご覧頂けるとおわかり頂けると思いますが、本当にとっても綺麗です。
 6月~9月まで、汗ばむ季節を涼感たっぷりに魅せてくれるお着物です。
b0172203_18103210.jpg

 コーディネートには、可愛らしいトンボちゃんをあしらった帯揚げで、やさしく仕上げてみました。
b0172203_18112185.jpg

 こんなコーディネートをしてみますと、いや~もう、夏でございますね~!!
 真夏のちょっとしたパーティに、こんな装いでお出かけ頂けますと、皆さまきっと目が釘付け!
 またまた妄想してしまいますが・・・ぜひ、素敵なあの人と、シュワシュワの美味しい泡のグラスでも傾けてみたくなりますネ(o^^o) 誰?って、いえ、だから妄想です!あしからず(´▽`)ゝ
 
 明日の日曜日、そして月曜日は、定休日を頂戴いたします。
 ちょこっとお天気が怪しいですが、素敵な日曜日、どちら様も楽しい週末をお過ごし下さいますように。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-23 18:31 | コーディネート

竹について。。。

 ご存知でいて下さる方も多いと思いますが、当店にはブログがもう一つありまして、この店主日記の他に、お着物をお誂え下さいましたお客様の「お誂え写真集」というブログを開いております。
 そこでは、お誂え頂いた後にお召しになって遊びに来てくださった方、お出かけ下さって撮影されたお写真を送って下さる方、そんなお客様の素敵なお写真をご紹介しています。

 本日はそちらに、素晴らしいお写真が届きましたので、早速ご紹介をいたしました。
 「古都金沢へ!初夏の陽射しに映える、H様の装い。」
 →http://someichie.exblog.jp/21808504/

 お召し頂いているお着物は「竹節」という文様の江戸小紋です。
 お誂え下さいましたお客様が「単衣」になさりたいとおっしゃってくださった時は真冬でした。
 そうですかぁ~なんて、なんとなく通り過ぎたお話、実はこの季節になって、お写真を拝見してシミジミと、なるほど、さすが!だって竹、この季節にぐんぐんと背丈を伸ばして勢いよく成長するのですものネ!

 ということで、本日は、竹節♪
 現在お店に染め上がっている「竹節」文様の江戸小紋は、こちらのシルバーグレーの(極)竹節です。
 まっすぐな縞のところどころに「節」があります。なんともシンプルなデザインですが、なるほど「竹節」!

b0172203_17513957.jpg

 思えば「竹」は不思議な植物です。
 つい先日まで、筍が旬で美味しいね!なんて言っておりましたが、その筍、今ではもう何メートルかに成長しているかもしれません。なんでそんなに伸びるの?そしてあっという間に20m?
 
 でも、その竹、古来より、家屋や家具、調度品、かごやざる、花器などの日用品から玩具、笛や尺八などの、竹刀や弓など・・・きりがありません。う~ん、なるほど、「竹」というのは、日本の文化に深く根ざした植物で、もうなくてはならぬものですね!スゴイ!! 

 しかも竹、その中は空洞なわけで、そこに何が宿るの?なんて、かなり不思議です。だって何しろ小さな姫が生まれてきたりしちゃうのですもん!誠に神秘的ですよね(^^;

 そして竹、たくましい生命力をも兼ね備えており、例えば、倒れたり切ったりしても地下茎が生きている限り新しい芽を出し地上に伸びてきます。先の原爆の被害にも、竹は唯一生き残った植物だったのだそうです。

 なるほど~。
 って、あれ?なんで今日は「竹」の勉強になっちゃったんだろ???スミマセン(ーー;)
 この辺でお着物のお話に戻らねば(^^;

 気を取り直して!
 今日は、その素晴らしい植物「竹」をデザインした、清々しい江戸小紋を初夏の装いでコーディネートしてみます。反物長さ12.5m、本物の竹に比べると、まだまだ成長途中の竹ですが、お召しになって頂けると限りなく天にも宇宙にも?近づけそうな、素敵な江戸小紋でございます。

 えっ?反物の長さよりも竹林の竹は背が高いのか!?と思うと、またまたびっくりですが・・・
 
 コーディネートにあわせた帯は、シャリ感のある生成りの夏紬地に型染めで更紗を染めた名古屋帯です。
 爽やかなコーディネートが初夏の街に映えることと思います。

 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_sarasa.html

 (画像をクリックして拡大して頂くと、生地のモアレが消えると思います)
b0172203_18104510.jpg


 それから、それから、また竹のお話で恐縮すが・・・
 竹は、私たちにもっと素晴らしい効果をもたらしてくれるのだそうですよ!
 実は、その神秘的な空洞があることにより、音響効果が働き、竹林を通り抜ける風が起こす音が大変に気持ちよくて、その音は人の心を「無」にしてくれるのだそうです。疲れた時は、しばし竹林に身をおくと、きっと素晴らしく癒されるのだと思います。新緑の季節、竹林を訪ねてみたくなりました。

 「わが屋戸の いささ群竹吹く風の 音のかそけき この夕べかも」 (大伴家持)

 さて週末です。
 一週間頑張った皆さまには、ぜひゆっくりとお休み頂きたいと思います。

 夏のご準備はまだまだこれから。
 お店には、可愛い浴衣をはじめ、夏の装いも引き続き色々とご紹介しております。
 お時間がありましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。
 表参道のケヤキ並木も、清々しい新緑に包まれております(^O^)/



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-22 18:36 | コーディネート

パリジェンヌにフランス縞を

 時々、海外旅行にお着物をご持参なさるというお客様がいらっしゃいます。そうそう、ご自身の新婚旅行にご持参下さった方や、お嬢様のパリでのご結婚式に江戸小紋をお召し下さったお客様もありました(^O^ )お誂え下さったお着物が海を渡ってお披露目されているなんて、とっても嬉しい限りでございます。

 店長は残念ながら、お店を開業して以来というもの、ガッツリお休みしちゃう勇気がなくて、海外旅行にはもう何年も出かけることができていませんが、もし、もしも、そんな素敵な機会に恵まれるなら、持参するお着物は何がいいかな?そんなことを妄想しておりますが・・・(^^;

 本日ご紹介するのは、とても人気の柄、江戸小紋「フランス縞」文様です。
 どうして、フランス縞と呼ばれているのか、定かではありませんが、流れるような美しいラインがとてもしなやかで、まるでドレスのようだなっていつも思います。(o^^o)
 ※文様のお話、詳しくはこちらで→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/101.html

 そのフランス縞、当店で常時お誂え頂ける柄と、そして、現在は、こちらの縞彫りの柄もございます。
 縞彫りのフランス縞は京都で江戸小紋を染める大野先生所有の型紙で染めたフランス縞です。
 波打つやわらかな曲線を描く地紋の生地に染めていますので、より一層しなやかさが際立ちます。
b0172203_18244662.jpg

 フランス縞は本来は、しっかりとしたラインが際立つ、この曲線で描かれた文様です。

 一方、当店で常時お誂え頂ける「フランス縞」はこちら。
 縞ではなくて、点々で描いた錐彫りの文様です。
b0172203_1827362.jpg

 縞彫りと比べると、違いが良くわかります。
b0172203_18281973.jpg

 錐のフランス縞はやさしくて滑らかな感じ、縞のフランス縞はとてもスッキリとして粋な感じ。
 縞のフランス縞がお好みのお客様、錐のフランス縞がお好みのお客様、どちらもとっても人気です。
 皆さまは、どちらがお好きでしょうか?

 今日は、ちょうど縞彫りの「フランス縞」がお店にありますので、こちらをコーディネートしてみたいと思います。単衣でお召し頂いても、とても素敵かなと思いますがどうでしょうか?(画像クリックして拡大してください)
b0172203_18362155.jpg

 あわせた帯は、「ウィリアム・モリス」の作品「飛燕草」を型染めした、夏ひとえの創作帯です。
 ※詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_hiennsou_n.html

 この模様は「フランス縞」というのよ!なんてフランスの方にお話したら何とおっしゃるでしょうか?
 残念ながら、個人的にはパリジェンヌの友人がいませんので、もし皆さまに機会がありましたら、「フランス縞」をパリにお連れ頂けませんか?そして、何ておっしゃって頂けたか、ぜひお聞きしてみたいものです。

 とても美しい文様です。
 まだご覧になったことがない方には、ぜひ間近でお目にかけたいです。
 お時間がありましたら、ぜひお出かけくださいませ。
 明日も、お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。
 
 ※文様のお話「フランス縞」、こちらにて→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/101.html

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-20 18:47 | コーディネート

雨、のち晴れ。

 気づけばもう5月もあっという間に下旬にさしかかろうかという時期になりました。どおりで、蒸し暑いはずですね。今年の梅雨入りはいつ頃になるのでしょうか?そんなことが気になる季節になりました。

 今日の東京地方は一日どんよりしたお天気で、蒸し暑くて・・・
 蒸し暑さを解消したい気分の今日は、今年の新入荷、麻の小千谷縮をご紹介しようと思います。

 焦げ茶にちょこっと紫が入ったような色は、お洒落でとても好きなのですが、画像ではうまく伝わらないかもしれませんが、こちらです。(クリックすると拡大します)

b0172203_18491857.jpg

 小千谷縮はストライプや格子柄のものが多いかと思いますが、この子は雨だれのような「雨絣」の柄、ちゃんと手織りで、とっても風合いの良い織物です。

 6月も中旬を過ぎる頃は梅雨本番。蒸し暑くて、雨にも打たれて・・・そんな季節からお召し頂けるお着物です。何しろご自宅でのお洗濯が可能で、アイロンいらず。麻は発汗性がとても優れていますので、蒸し暑さには最適な織物です。フォーマルな場面には不向きですが、お稽古やお食事会などのお出かけには、大変に重宝いたします。

b0172203_18535762.jpg

 さて、どんなコーディネートをしようかな?

 白やベージュの帯ならば、問題なく、スタイリッシュなコーディネートができるかと思いますが・・・
 お着物は「雨絣」。
 雨の多い日本では、雨だって情緒たっぷりな景色であるわけですが、とはいえ、青空が待ち遠しい!
 そんな思いを込めて、清々しい青空に爽やかな雲の浮かぶ、素敵な夏帯をあわせてみました。

b0172203_199363.jpg

 ※帯はこちらで→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_zuiun.html

 蒸し暑い季節、頑張りすぎないで、ほっこりと自然体で着られる麻の着物はとても好きです。
 正絹の夏名古屋帯をあわせて頂ければ、こんな風に、だいたいの場所にはお出かけいただけます。

 毎年敬遠されていた方も、今年はぜひ夏のお着物はじめませんか?
 
 明日はお天気も回復して、初夏らしい晴れ間ののぞく日になりそうです。
 また、のんびりとお店番をしておりますので、夏の装いあれこれ、どうぞぜひお訪ね下さいませ!


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-19 19:14 | コーディネート

残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;

 土曜日までのフェアには毎日色々とお出かけを下さり誠にありがとうございました!

 今日の定休日は期間中ご紹介したお品の荷造りにお店のクリーニングと出勤中でございますが、そうそう、実は私、ゴールデンウィークにまたまた、山登りをいたしました。近ごろは空前の登山ブームということで、山に行かれるお客様やお取引様も多くて心強いです。店長も、このところの趣味は、たまの休みを利用しての山歩き!なんです。

 ということで、いつものように、日々のコーディネート紹介よりも力入ってるんじゃないの?とか言われながらも(^^;、今日もまた勝手な山レポート!ちょこっとだけお付き合い下さいましたら嬉しいです。
 
 今回は、日光白根山、残雪の登山でございます(^O^)
 日光白根山(標高2578m)は、日本百名山の1つ。
 群馬県と栃木県の県境に位置する日光火山群の主峰で、関東以北の最高峰です。
 
 お恥ずかしですが店長です。日々の着物姿から、たまの休日は、こんな感じで変身~しております(^^;
b0172203_13243385.jpg

 今回のルートは、丸沼高原スキー場→ロープウェイ山頂駅→二荒山神社→七色平分岐→白根山山頂→弥陀ヶ池方面に下山し、七色平を経て→山頂駅を予定。

 標準タイム5時間弱ですが、雪道だし、休憩昼ごはん入れて6時間弱という感じかなという思惑で、9:00頃登山開始。帰りのロープウェイ最終は15:45分遅れないようにと言われ、楽勝じゃん!とスタートしたのですが・・・それが、帰りに思わぬアクシデントで、結局最終便間際に滑り込みになってしまいました(^^;

 前置き、言い訳、長くなりそうなので、とにかく、let's go!!

 ロープウェイ山頂駅は一面の雪。雨女雪女の私もこの日は晴天に恵まれました。
 よし!目指すはあそこ!白根山山頂です。ここからの標高差は578m。ガンバロー!!
b0172203_141816.jpg

 まずは、登山の無事とか色々お願いしながら、二荒山神社の鳥居をくぐり登山道へ。
b0172203_1425218.jpg

 登山道はまだまだ積雪1m超な感じで、立て看板などが雪に埋もれて、雪道が続きます。
b0172203_14174096.jpg

 夏道がわからないので、雪の斜面をトラバース。こっちであってるよね!?
b0172203_141882.jpg

 けっこうな急で厳しい雪面の上りもあり、いつものヘッポコガイドの夫もカメラを構える余裕もなくなり、これってストックじゃなくてピッケルが必要だったかも(ーー;)なんて反省もしつつ、頑張って1時間半ほど雪と格闘しながら上りました。すると・・びっくり!急に雪がなくなり、木々もなくなり、森林限界を超えて広がる別世界に到着。山頂はもうすぐです。
b0172203_14271479.jpg

 いつも山への同行者は、このヘッポコガイド兼カメラマン、アラフィフでメタボ寸前の夫です(^^;
b0172203_14282932.jpg

 山頂手前の急な崖。ヤバイ、高所恐怖症の病が襲ってきて・・・怖い。しかしながら、ここまで来るともう行くしかありません(ーー;)下のほうから、そのヘッポコガイドがうるさく、足がなんで交差してるの!ダメダメ、先に右足だろっ、だから次は左だろっ!手が先だってバって・・・う、うるさい(>_<)
b0172203_1431478.jpg

 まじ、怖い!
b0172203_1432447.jpg

 ふふっ、しかし、やればできる子なんです!やりました~山頂到着です。
 なんという爽快な景色でしょう。360度の絶景です。
b0172203_14353257.jpg

 ヤッホー!
 高所恐怖症過ぎて、この崖の上に立つことが大変でしたが、これまた、やればできる子です(^^;
b0172203_1437265.jpg

 ここでしばしのお昼休憩です。
 山頂からの眺めはもう最高で、尾瀬の燧ヶ岳方面は誠に美しく、ずーーと眺めていたいです。
b0172203_14411930.jpg

 ひときわ存在感が素晴らしい、男体山。
b0172203_14414369.jpg

 エメラルドグリーンの美しい弥陀ヶ池。まるで宝石みたいです。
b0172203_14425680.jpg

 菅沼に丸沼。う~ん、絶景。
b0172203_1444283.jpg

 さて、下山について。
 実はヘッポコガイドは来た道を戻ることを推奨していたのですが、ちょうど山頂でお話したベテランそうでイケメン(^O^)の2人組男性登山者さんに声をかけて頂いて、地図とにらめっこ。やっぱり弥陀ヶ池方面に下山した方が近いってアドバイス頂き、しかも表示もあって道迷いも大丈夫っスよ!僕らもそっち方面から行きます。と言われ、心強くなって、来た道もどらず、周回して下山することに決定!一足先に出発されたお2人にお礼を言って手を振って、しばし山頂で遊んでから、いざ下山開始。
 
 でも、あれ?なにこれ、いきなりすごい崖じゃん!
b0172203_14514069.jpg

 画像ではわかりにくいと思いますが、突然のクライミング状態。こっちから登らなくて良かったけど、ものすごく急な崖場で足がすくんで、思わず座り込み。景色はめちゃくちゃ綺麗だけど、足が・・・。
 こっちから降りるって、簡単って、近いって言われたけど、その2人組のお兄ちゃんたちの姿ももう見えず(;_;)後悔しても遅くて、もう行くしかない!
b0172203_14533054.jpg

 めちゃくちゃ時間を要して崖道を降りて、やっと一安心。もう大丈夫、ここからは近いはず。
 そして、またまた雪道に入ります。道というか、道がわからないので、相変わらずのトラバース。
b0172203_1531059.jpg
 
 しかし、しばらく前を颯爽とじゃなくて、雪に足を何度もとられてズッコケ歩く(^^;ヘッポコガイドの夫が・・・
 ちょっとおかしくないか?もう15時前じゃん、とっくに七色平についてるはずじゃないの?
 えっ?でもピンクのリボン目印で歩いてるじゃないの!?
 ちょっと地図地図、地図見よう。コンパス出して!
 あっiPhoneアプリのコンパスはだめ、だって電波繋がってないもん・・・・マジでヤバイです。
 しかも、お兄ちゃんたちの言ってた表札って雪に埋もれてるってバ!
 まさかの、またしてもの、迷子。。。しかも誰もいない。。。
b0172203_16163994.jpg

 実はここからが、大変でした(ーー;)
 やっと見つけた表札の頭、雪をかき出して見たところ、な、なんと、予想外の場所に来てしまいました。
 白根山には登山コースと別に自然散策コースや史跡散策コースがあり、雪のない季節はハイキングコースとして整備されているのですが、まずそのことを知らなかった。しかも雪に埋もれてわからなかった。信じられないことに、そのハイキングコースに迷い込んだみたい。

 ここからは写真撮影どころではありませんでした。
 ヘッポコガイドは、大回りになってもこの散策コースに従って歩くべき!
 えっ?でも、もう15時過ぎじゃん。それではロープウェイ最終に間に合わないじゃん!しかもまた迷うかも。
 とにかく走るしかない!っ言い出す始末で、え~っ、それってすごい非現実的なんですけど(ーー;)
 
 ヤバイ、また中年夫婦、喧嘩の末道迷い、遭難。の文字が頭をよぎり・・・。
 
 しかし、そういう時に、やたらと勘が働く店長です。
 彷徨い歩くうちに目の前に「血の池地獄」という池が見えて、どうやら雪に埋もれてます。
 ここ横断しちゃえば、きっと登山コースに戻れるよ!
 大回りするという意見にはどうしても納得がいかず、特に確証はなかったのですが、そう思えて仕方ありませんでした。しかし、それには同意しかねるという夫でしたが、強行突破!

 ブツブツ言いながら根拠のない私の意見に従い、渋々その意見を採用。
 すると、信じられないことに、あっという間に登山道に合流し、ロープウェイ駅に15時30分着。セーフ!
 迷子地点を、どうやって切り抜けたのか、わからないほどあっけなく、無事に登山終了となりました。
b0172203_15311717.jpg

 山はまだまだ残雪を蓄えていましたが、木々は新緑に色づき始め、雪は初夏の陽射しにキラキラと煌めいて、白根山もまもなく夏山シーズンを迎えます。
b0172203_15375782.jpg

b0172203_15381120.jpg
 
 実は、迷子を救ってくれたのは、私の咄嗟の勘頼み、ばかりではないのです。
 本当は山の中での勘頼みは極めて危険です。やってはいけないことですが、今回は仕方なくです。
 
 実はこの前日、「東照宮行ったことがない」という、夫の希望により、日光東照宮をお参りしていました。
 今年は家康公が東照宮に祀られて400年目の節目。
 だからという訳ではなく、「日光を見ずして結構というなかれ」ということで!
 相変わらず"Three wise monkeys"は色んなことを考えさせてくれます(^^;
b0172203_15415528.jpg

 実はそこで、「このお守りは何にでも効き目があります。身体健全・厄除開運・交通安全・諸願成就。」と言われてお守りを購入していました。だから、なのできっと、このお守りが守ってくれたのに違いありません!我が家では、もう・・・そういうことに、いたしました(^^;
b0172203_166852.jpg

 

 (おまけ)
 ご存知のように、日光周辺は良質な温泉地でもあります。
 今回利用したのは、日光湯元温泉、白根荘という小さな温泉宿です。
 お部屋は30年前の下宿を彷彿とさせるレトロな和室、家庭的なご飯と家庭的なサービスの暖かい宿ですが、このお宿、温泉がめちゃくちゃ良かったです。露天風呂からは鳥のさえずりが聞こえ、お湯の出口は湯の花が固まっているのか、とても趣のあるお風呂、最高でした!
b0172203_1611466.jpg

b0172203_16115612.jpg

 温泉と山登り、やっぱりやめられません!
 
 随分と長い山レポになってしまいましたが(^^; 
 最後に、東照宮の手前にかかる二荒山神社の神橋。
 新緑の美しい季節でございます。

 さっ、次はどこの山に行こうかな(^O^)
b0172203_1614320.jpg



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-18 16:15 | 山レポ