<   2015年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

内緒だけど、この帯すごく素敵だから・・ 

 お店には、江戸小紋だけでなく、ちょこっと楽しい作品を少しずつタンスの中に取り揃えています。
 時々ご紹介すると「こんなの見たことない~素敵♡」って言って頂けて、とっても嬉しくなっている私です。

 そんな作品たちは、内緒にしておきたい小さな工房で、職人さんたちのネットワークを駆使して、コツコツと作られています。その内緒の場所に、時々こっそりお訪ねして、胸キュンになる作品を少しずつ仕入れたり作って頂いてりして楽しんでおります私です(^-^)v
 
 古くは、京都の職人さんたちは、大きな受注に応えるべく、工房に住み込みの職人さんたちを抱えて日々フル活動で制作活動をされていたところもたくさんあったのですが、現在では、技術力の強みのある工房が、家族のみ、またはお一人でコツコツと染色活動を継続されていらっしゃいます。
 時々お訪ねする、その内緒の工房は、そんな職人さんたちにコツコツと発注して、独自の世界観で少しずつ素敵な制作活動をコツコツされている工房なのです。内緒ですけど(^^; コツコツってイイ感じでしょ!?

 本日ご紹介するこちらの帯もそう。これちょっと見たことない~って感じではないですか!?
 この秋のために、ひと目惚れして仕入れた作品です。
 染めの名古屋帯なのですよんv(画像クリックで拡大します)
b0172203_17162117.jpg

 存在感のある格子織りの紬地を帯地にして、この微妙な色合いの地色は、「シケ染」で染められています。ベージュグレーの濃淡に雲母もシケ染め。菱更紗の型染めは、まるで白絵の具のように立体感がありますが、これも雲母。ちょっと見ると油絵のような奥行きのある、見たことない素敵な作品なんです。
b0172203_18322788.jpg

 近づくと芸術作品のような重厚な風合いに驚きますが、遠目にみると菱更紗がレースのように軽やかで、なんということでしょう~(°д°) 
  ※帯の全貌はこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_sarasahishi.html

 でも、こういう作品は締め心地がイマイチなのではないの?なんて思われがちですが、それが、私も同様の生地の帯を愛用していますが、ツルツル滑ることもなく、全通柄でピタッと決まる、大変に使いやすい生地柄です。

 ただ、同じ生地で同じ色柄をもう一度!ということができません。なので、染め上がった時に出会わないと、私もお店に連れてくることができないわけで、まさに、出会いです!


 さて、本日は、このとっても素敵な帯を何にコーディネートしようかな?紬織りものなどにもカッコよく似合う帯ですが、とはいえ当店らしく、やっぱり江戸小紋にあわせよう!と思います。

 ちょうど、先日まで開催していた京都の江戸小紋「大野信幸作」、居残りちゃんをニッコリ陳列中ですので、その中から、大野先生オリジナルの「逆鮫」の爽やかでキュートな江戸小紋にあわせて見ちゃいましょう。
 江戸小紋にざっくり帯ってどう・・・?なんて、ご心配なく!雲母が入ってドレス感もあるモダンな帯は、カジュアルシーンをとてもオシャレにしてくれるのですよ(^-^) 可愛い!!(画像クリックして大きくしてみて!)
b0172203_1838395.jpg

 帯も着物も、とても伝統的な技術で染められていますが、それぞれに独自のアイデアや試みで、現代の街並にもとても良く似合う、モダンで素敵な作品に仕上がっているところが、なんとも言えず嬉しいのです。

 あっ、もしや、また兎?なんて気づかれたかもしれませんが、そうそう、このところ頻繁に登場する兎の絞りの帯揚げ、全貌をご紹介するのを忘れていました(ーー;)なので、本日はこちら。3色あります。絞りの兎は定番の可愛らしさですが、お耳がサガラ刺繍で、赤いお目め、うさ子ファンにも嬉しい大変に完成度の高い帯揚げです。(各15,120円/加藤萬製)
b0172203_18475574.jpg

b0172203_1848280.jpg

 明日からは10月です。
 いよいよ、お着物でお出かけの気持ちの良い季節の到来です。お洒落もうんと楽しみたい秋ですね。

 どうぞぜひ皆さま、ご自分らしい、ご自分が気持ちの良い、お好きなものを取り入れて、秋のコーディネートをお楽しみ下さいますように!

 秋の装い、ぜひそろそろご相談にお出かけ下さいませ。
 相変わらず、元気にお店番をしております。
 お久しぶりの方も、ぜひお会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。

 来週はこんなことも・・・ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (^-^)v

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

10/6(火)~10(土)は、『東京手描き友禅新作展』 
ユニークなデザイン、季節感あふれる作品、作家さんの個性あふれる帯や着物を盛りだくさんご紹介します。

10/27(火)~31(土)は、『はんなり小紋&わくわくコート展』

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-30 19:04 | コーディネート

夢の途中

b0172203_16225775.jpg

 昨夜の満月「スーパームーン」です。
 美しいお月様はご覧になられましたでしょうか?
 今年は、十五夜、そして十六夜の満月ともお天気に恵まれて、気持ちの良いお月見日和でしたね。
 いかがお過ごしでしたでしょうか?

 そして、こちらは「十五夜」
 満月には一日足りないところ、ちょこっと端っこがぼんやりしていますが、このぐらいが丁度イイ!?
b0172203_16391195.jpg

 実は、この十五夜の日は、母の四十九日でした。
 慌ただしく過ぎた日々でしたが、あっという間にこの日を迎えて、本当にあっという間に、美しい月の使者に迎えられて、母を送りました。
 
 そして夜になって父がぼそりと、「まるで夢のようだった」、そう、つぶやきました。

 母と過ごして、私たちが生まれ、一所懸命働き、子育てをして、家を建てて、やがて子どもたちが手を離れ、年老いて、こうしてついに母を送り・・それは本当に現実のことだったのか、もしかすると全てが夢、ただ夢を見てただけなのかもしれない、と。「人生如夢(人生夢の如し)」とは良く言われることですが、父は初めてそのことを痛感し、腹に落ちたかのようでありました。

 そんなことを言われると、母のいた幼き日々が走馬灯のように蘇り、なかなか辛いものですが、とはいえ、ハタと気づく、ちゃっかり者のわたくし(^^; あれ?ということは、つまり、私たちは、まだ「夢の途中」!?

 そっか!?夢の途中、つまり今は・・夢の中ってことじゃん!
 へへッ、そんな風に考えはじめると、突然にもう一人の私が私からふわっと飛び出て、ポンポンと肩を叩いてニッコリ微笑んでこう言うのです。「ね!言ったでしょ、夢の中なんだって。だから、何事も深刻になりすぎちゃダメ!何たって全部夢の中の出来事なんだから!どんなことも楽しんでね♪♪わかった?(^-^)/」

 なるほどぉ・・・・(^^;

 皆さまは、今は、どんな夢をご覧になっているのでしょうか?
 そしてこの夢の続きはどうなりましょうね?

 「ゆくへなく 月に心のすみすみて 果はいかにか ならむとすらむ」(西行)

 わけのわからぬ、お調子者の私をも、黙って照らし続けてくれるお月様でございます(^^;

b0172203_17181098.jpg

 そうそう、十五夜の夜、心優しき友からこんな和歌が届きました(^-^)。

 「天の海に 雲の波たち月の舟 星の林にこぎ隠る見ゆ」(柿本人麻呂) 

 母を乗せた月の舟が、天の海に漕ぎ出して、見えたり隠れたり・・・
 友の心遣いにちょっぴり涙が滲み、夜の闇にやさしい景色が浮かびます。

 今日もお月様がキレイな夜になりそうですね。

 しばらくは、穏やかな夢を見続けたい、気持ちの良い秋の夜長でございます。

 夜はちょこっと冷えますので、どうか暖かくしてお過ごし下さいますように。
 あっそして、もしよろしければ・・ぜひご一緒に、「月見酒」とまいりませんか?


 ※本日は「お客様お誂え写真集」に素敵なお客様をお迎えいたしました。
  秋の日に、鮮やかに映える『秋草』の江戸小紋でございます。
  「N様の、爽やかな秋風感じるお誂え」ぜひこちらにて→http://someichie.exblog.jp/22241302/
b0172203_17302828.jpg


 注意:週の前半でございますゆえ、月見酒、どうぞ飲み過ぎ注意でお願いします(^_^;)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

10/6(火)~10(土)は、『東京手描き友禅新作展』 
ユニークなデザイン、季節感あふれる作品、作家さんの個性あふれる帯や着物を盛りだくさんご紹介します。

10/27(火)~31(土)は、『はんなり小紋&わくわくコート展』

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-29 17:43 | うさぎと月

ムーミンに会いに、秋田まで行ってまいりました!

 穏やかな土曜日でした。週末、いかがお過ごしでしょうか?
 今日はちょこっと、お着物のお話をお休みして、またまたで恐縮ですが(^^; 秋一番の山レポートと参りたいと思いますv 近ごろは山歩きをなさるってお客様やお取引様もあってちょこっと嬉しくて、本日も爽快な景色とともに、店長夫婦のヘッポコ山歩き、お付き合い下さいましたら嬉しいです(^-^)v

 実は、先日見送った母のことですが、昨年からの病院や施設生活の慰めにと、なぜだか私ムーミンのぬいぐるみを見つけてプレゼントしていました。それから母は枕元で可愛がってくれていたのですが、先月の旅立ちの際には、その場にいられなかった私を気遣ってか、看護師さんがムーミンをお供にと添えて下さっていました。そのまま彼は母の旅立ちの付き添いをすることと相成ったわけですが・・・

 あれから、それで、ムーミンはどうしたのだろ?ちゃんと、あっちへ送り届けてもうムーミン谷に戻っているのだろうか?なんて、またアホな妄想をしておりました。ところが、割と近くに、「ムーミン谷」を見つけたのです。

 あっ、ムーミン!ムーミンはご存知のとおり、北欧に住むという妖精の仲間。ムーミン一家の物語は幼い頃の定番のアニメでした。近ごろではカフェなどもできて、世界中で愛される、優しくて気のいい仲間たちです。

 そのムーミンたちの暮らす谷、実は秋田県に見つけましたv
 本日の山レポは、そのムーミン谷のある、秋田県「秋田駒ケ岳」でございます。

 ここが、その「ムーミン谷」。
 本日は紅葉を始めた花の名山「秋田駒ケ岳」の爽快な景色を、大きな画面でもご覧頂けます。よろしければ、ちょこっと画像をクリックしてみて下さい。
b0172203_17312669.jpg

 この谷にたどり着くためには、山あり谷ありのロングコースを歩かねばならぬわけですが、やっぱりちゃっかりヘッポコ山ガールとしては、八合目までバス!という選択でございます(^^;
 
 コースはこんな感じ。
 秋田駒ケ岳八合目(1,310m)→片倉岳展望台(1,456m)→阿弥陀池(1,530m)→男女岳(秋田駒ケ岳山頂、1,637m)→男岳(1,623m)→ムーミン谷・駒池(1,350m)→大焼砂分岐(1,350m)→大焼砂横岳(1,583m)→阿弥陀池(1,530m)→片倉岳展望台(1,456m)→秋田駒ケ岳八合目(1,310m)

 実は、標高はそんなに高くないのですが、何しろアップダウンを繰り返しますので、なかなかに大変でしたが、でも東北秋田、やっぱりスケールが違いました。大きな景色に包まれて、それはもう別天地!という感じでしょうか?色々あった夏でしたが、ここで一度、身も心もリセットです。

 では、本日も山歩き、Let's go!!
 八合目登山口をスタートすると、びっっくりするほど山が紅葉していることに感動しました。まずは、あそこまでのぼるのネv 気温も低くてフリースなんか着込まないといけないほどでしたが、登山には丁度イイ。
b0172203_17383089.jpg

 紅葉登山とは思ってもいませんでしたが、もうこんなに色づいています。
b0172203_17395962.jpg

 片倉岳展望台を過ぎると、色とりどりの草木が優しく登山道を導いてくれます。
b0172203_17415013.jpg

b0172203_17415791.jpg

 標高差200mぐらいを1時間ぐらいかけてゆっくり登ると、木道に出ました。ちょっと別世界。
b0172203_1744943.jpg

 この先は、「阿弥陀池」という池です。池の周りは、男女岳、男岳、横岳などの山に囲まれた谷になっているのでガスが発生しやすくて、なんだか幻想的です。
b0172203_17454586.jpg

 それもそのはず、実は秋田駒ケ岳は花の百名山としても有名で、本当は初夏~夏にかけては一体は高山植物のお花畑になります。そしてこのあたりは、「阿弥陀池」とか「浄土平」なんて名前もつけられていて、雲上の楽園、誰もが簡単に到達できる極楽浄土っていうわけです。なので、ちょっぴり、タイムスリップ気分を味わえるのですv ガスはあっという間に晴れて、美しい浄土の池のお目見えです。
b0172203_17491051.jpg

 で、極楽浄土で水遊び(^^; 
b0172203_17533397.jpg

 さて、とはいえ、山頂も行っとこ!秋田駒ケ岳の山頂「男女岳」はあそこ!
b0172203_17522784.jpg

 阿弥陀池からは標高差100mという感じなので、サクッと登頂です。
b0172203_175388.jpg

 山頂から見る、阿弥陀池、その向こうに見えるのは男岳と横岳ですが、目的地の「ムーミン谷」は実は、あの山の向こう側なんです(^^; 降りてまた登って降りなくてワ。
b0172203_1755371.jpg

 向こう側へ行くための、登山道・・・行かねバ!
b0172203_17553435.jpg

 一気に登りきると、やった、見えました~!ここがムーミン谷♪なんだろあの丘みたいなの?あれは小岳といいます。うずまきを巻いたお菓子みたいな山が可愛いです。ムーミン谷も紅葉が始まっていました。
b0172203_17581828.jpg

 でも実は・・登るよりも、これから先、ムーミン谷にむかう、これから300mの急坂の下山が今回の山行の中で最も大変でした。下りなのに・・・
b0172203_17591270.jpg

 浮石だらけで、石に乗ってズルリと滑り落ちてしまいそう、へっぴり腰で怖々降りると益々石が動くわけで、おかげで滑ること2回、コワイコワイを連発して・・・でもムーミンはへっちゃらかな(^^; なんて、で、無事に谷に到着して、木道歩きが快適です。ここからは、ムーミンたちを探さねば(^^; あっ向こうに見えるのはニョロニョロたちのいる池かな・・?(駒ケ岳では駒池という名前ですが)
b0172203_1835814.jpg

 振り返るとさっき降りてきた男岳、もしやあれは「おさびし山」では?なんて(ーー;)
b0172203_1852912.jpg

 この木道はとっても長くて、山に囲まれた谷の爽快なことと言ったらありません。ご飯を食べたりお茶を入れたり、歩いたり・・。意外にも阿弥陀池で折り返して帰る人も多いのか、人影まばらなムーミン谷では、山の空気を満喫できます。6月~7月にはムーミン谷の誇る「チングルマ」という白い花が咲き乱れるはずですが、今はそのチングルマの紅葉地帯です。ア〜気持ちいい、しばらく、できればこのまま、ここで過ごしたい・・。

 そうね、でもね、「いずれどっかへいくだろうさ…。それともどこへもいかないのかもしれないぜ…。どっちでもいいさ。このままで、とてもたのしいじゃないか。 」(byスナフキン)
b0172203_1812152.jpg

 しかし、それが・・・この先驚くことに、穏やかな谷の出口を過ぎると、いきなりこんな場所。さすが・・・そういえば、ここは火山でした(ーー;) 大焼砂(おおやけすな)という火山砂のエリアへ、突然の別世界です。
b0172203_18163199.jpg
 
 ここはきっとスナフキンしか来ないかもしれないなぁ~スナフキンさながらに・・・黄昏てみました。
b0172203_18171450.jpg

 そして、長い長い砂利道を、大焼砂横岳へと登ります。思えば、さっき300m下って、今度は250m登るって、なるほど・・・谷だわ(^^; ガンバレガンバレ~♪
b0172203_1819969.jpg

 振り返ってみれば、長い稜線の登り尾根ではありましたが、美しい景観です。
b0172203_18202512.jpg

 さっきまで居たムーミン谷は、あそこ。お~~い♪♪
b0172203_182066.jpg

 で、ところで、ムーミンたちには会えたのか?へへっ実は、ちゃんと会えましたよ!ただ残念ながら、画像におさめることはできませんでしたけど。何しろだって・・・「なんでも自分のものにして、持って帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。ぼくは、見るだけにしているんだ。そして立ち去る時は、それを頭の中へしまっておくのさ。」 そんなことをスナフキンが教えてくれましたので(^-^)v 

 ありがとう~、ムーミン!!

 名残惜しいムーミン谷ですが、このあとは横岳を登りきって、もう一度「阿弥陀池」に下山して、そこから八合目登山口へと戻ります。来るときはガスがかかって見えなかった、日本最深の湖「田沢湖」が帰り道には銀色に輝いて、とっても綺麗でした。
b0172203_18283767.jpg

 思いがけず、紅葉の登山となりましたが、ここではもうこんなに秋が進んでいます。
b0172203_18292717.jpg

 何かと忙しい毎日ですが、「たまには休むのも、ひとつの仕事じゃない?」帰り道にまたスナフキンが手を振って、そう見送ってくれました。

 いよいよ紅葉シーズンの始まりでございますので、皆さまも、どうぞぜひ時間を作って、「休む」ってお仕事もちゃんとしてあげてくださいね。
b0172203_18321023.jpg

 最後に、山で会ったお花たちと赤とんぼ。
 左列上から「ミヤマキリンソウ」「フジバカマ」「ヤマハハコ」「エゾオヤマリンドウ」、右列上から「シロバナトウチクソウ」「ウゴアザミ」「オクトリカブト」そして、赤とんぼ!もうすっかり山は秋が深まってきています。
b0172203_1835772.jpg

 
 そして、いよいよ明日は、十五夜です。
 美しい季節のはじまりですね。
 
 お店は日曜日、月曜日と定休日を頂戴致しますが、お休み明けにはぜひ、また元気にお会い出来ますのを楽しみにしております。

 どちら様も、どうぞ素敵な週末を、そして、月の兎にも会えますように!
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

10/6(火)~10(土)は、『東京手描き友禅新作展』 
ユニークなデザイン、季節感あふれる作品、作家さんの個性あふれる帯や着物を盛りだくさんご紹介します。

10/27(火)~31(土)は、『はんなり小紋&わくわくコート展』

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-26 19:18 | 山レポ

江戸小紋×首里織り

 なんと今日は朝から雨がジャジャ降りで、なかなか止まぬ一日となりました。ホントにこの9月は秋晴れが持ちませぬね~(ーー;) 時々お客様に、店長さんはどんな雨や雪の日もお着物で出勤されるのですか?なんてご質問を受けますが、いえ店長は出勤後にはお掃除や荷造りなどの力仕事を片付けねばなりませぬこともあり、通勤はお着物ではないのです。だから、たまに道端でバッタリお客様にお会いしても気づいてもらえないこともあったりして・・・別に変装してるわけではないのですけどネ(^^;

 アハっ、そんなことはどうでも良いことで、またスミマセン(^_^;)
 とにかく、こうも雨が多いと、お着物でお出かけを断念される方も多数あり、本当に残念です(;_;)
 がしかし、週末は回復して日曜日の十五夜は秋晴れに恵まれそうです。お月見会なんかご予定の皆様には、ぜひ単衣のお着物をお召しくださいねv

 さて、本日は、このほど入荷いたしました、こちらの素敵な首里織りの帯をコーディネートしたいと思います。
 (本日も全ての画像はクリックして頂くと拡大しますので大きくしてみて下さい)
b0172203_17471811.jpg

 首里ロートン織りの帯です。ロートン織りは、経(たて)糸の一部が緯(よこ)糸に組合わせずに、経糸と経糸の間に緯糸がはさまれて紋柄を織りだし、両面とも経糸が浮く織り方で、沖縄の伝統的な織物です。
 浮織の部分が艶やかに輝いて、淡いグレーベージュに横段の濃淡の縞、紫味を帯びた縦ラインのシンプルなデザインはとってもモダンで魅力的です。
b0172203_17501186.jpg

 コーディネートには、先日の大野信幸展からの居残り組みから、とっておきの型紙、人間国宝故六谷紀久男氏の型で染めた「極)木賊(とくさ)」の江戸小紋をあわせてみようと思います。こちらの型紙、現在使用しているものは既に老朽化が激しいとのことですが、実は大野先生にお聞きしたら、まだ新しい型紙が2枚あるとのことで(型紙は彫る際に数枚をあわせて彫るので一度に数枚の型ができます)もうしばらくはオーダーをお承けできそうです。
b0172203_1758844.jpg

 本日の帯との色調の相性はぴったり!フォーマル使いもできるお着物ですが、今日はお洒落なカジュアルシーンを想定してコーディネートしてみました。大人っぽい組み合わせなので、帯揚げと帯締めには、可愛らしさと季節感をプラスして「うさ子」(^-^)v シンプルなのに手の込んだ、ちょっぴり上級なコーディネートです。(うさ子の新作帯締め、残りはこの柿色一点となりました)
b0172203_1803122.jpg

 そして、本日は『お客様おあつらえ写真集』に素敵なお客様をお迎えしたのですが、ご登場頂いたお客様の江戸小紋は、ちょっと珍しい「突き彫り」という技法で彫られた型紙を染めています。
b0172203_1823453.jpg
 
 素敵な着姿と「突き彫り」のお話はこちらhttp://someichie.exblog.jp/22224203/

 その「突き彫り」という技法で染めたこちらの江戸小紋、「梅づくし」をコーディネートしてみようと思います。
b0172203_1841727.jpg

 すごいでしょ!?型紙は、梅の輪郭のラインの部分が彫り残されているのです。一歩間違えば切れてしまって台無しになりそうな仕事なのに・・・まだまだ現役、熟練の型彫師「内田勲」さんの型紙を染めています。

 コーディネートは、なかなかに大人の色気のあるカッコイイ感じを作ってみましたが、ちょこっとご愛嬌なのは苔色の帯締め(^-^)v これからの季節にもとっても良く似合うコーディネートだと思いますがいかがでしょう?
b0172203_1872771.jpg

 
 今週は連休疲れが抜けぬまま、また週末!?なんて方も多いかもしれませんが、なんとかお天気回復に向かいそうでございます。お店は明日も元気に営業しておりますので、雨が止んだら、ぜひ遊びにお寄り下さいませ。爽やかな秋の日、お会い出来ますのを楽しみにしております。

 お客様お誂え写真集~「突き彫りという技法です。これも江戸小紋~M様の可愛い単衣のお誂え」はこちらのサイトでご紹介していますhttp://someichie.exblog.jp/22224203/


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

10/6(火)~10(土)は、『東京手描き友禅新作展』 
ユニークなデザイン、季節感あふれる作品、作家さんの個性あふれる帯や着物を盛りだくさんご紹介します。

10/27(火)~31(土)は、『はんなり小紋&わくわくコート展』

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-25 18:17 | コーディネート

10月は盛りだくさんを予定しています。

 皆さまシルバーウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
 連休が過ぎるのを待っていたかのように、またお天気が崩れてしまいましたが、もうすぐ十五夜です。
 今のうちに降っておいてくれるとありがたいのですが・・・

 さて本日は、もうすぐ10月!ということで、お店の10月の予定をお知らせしようと思います。
 おしゃれの秋の到来、ということで、来月にはこんなことを計画しています。

 10/6(火)~10(土)は、『東京手描き友禅新作展』 

 毎年この季節には、東京手描き友禅作家「田邊慶子」先生とゆかいな仲間たちの手描き友禅の新作が染上がります。ユニークなデザイン、季節感あふれる作品、作家さんの個性あふれる染め帯を盛りだくさんにご紹介しておりますが、今年はさらにバージョンアップして、素敵な染めのお着物たちもご紹介予定です。

 手描き友禅の作品は常時はご紹介できていませんが、この時ばかりは店内がとっても華やかになります。お値段もうんとお求めやすい価格からご紹介できますので、ぜひ、目の保養に(o^^o)お誘いあわせてご予定下さいませ。

 10/27(火)~31(土)は、『はんなり小紋&わくわくコート展』

 「可愛い上質なコートをつくりたい!」だって何しろ寒い季節は、“第一印象はコートで決まる”といっても過言ではありませんもの。だから、今年こそ、第一印象を美しくしたいです。だから、やっぱりお気に入りのコートをつくりたい!今年もそんなご要望にお応えいたします。本格的な冬が来る前に、ぜひご予定下さいませ。

 そして、コートだけではありません。ご紹介する小紋たちは、すべてお着物にお仕立てすることができます。はんなりさんの飛び柄小紋や、粋な染め小紋、可愛らしくカッコよく、華やかにご案内いたします。今年も年末年始のパーティーシーズンが近づいてまいりますので、ぜひご準備を開始いたしませんか?

 そんなこんなで、10月は盛りだくさんにお楽しみ頂けますように、計画を致しております。
 ちょこっとご無沙汰の皆さまも、ぜひぜひまたご予定下さいましたら嬉しいです(^-^)v


 ということで十五夜、今年は9/27(日)ということです。
 本日は、お客様から、店主好みの素敵な差し入れを頂戴いたしました。ありがとうございます。
 しばらくは店内がうさ子だらけで賑やかになります(^^;
 十五夜の夜のお天気は、今のところ概ね晴れ!の予報です。
 週末はぜひ楽しみにいたしましょうねv
b0172203_17312578.jpg

 明日も元気にお店番をしております。
 お時間がありましたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-24 17:32 | 店内催事

ちょこっとお休み頂戴します

9/21(月)~23(水)店舗営業はお休みです。
誠に勝手を申しますが、どうぞよろしくお願いいたします



 皆さま、連休はいかがお過ごしでしょうか?
 今朝の空です。
 「天高く馬こゆる秋」なんて言われますが、ホントに高い空はなんと爽やかなことでしょう。
b0172203_18311293.jpg

 そして、「雲ながれ野は曼珠沙華咲く頃か」 (楸邨)
b0172203_18324340.jpg

 気持ちの良い秋になりました。

 本日までの「京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」には色々とお出かけ下さり誠にありがとうございます。ご注文下さいました皆様には誠にありがとうございました。また期間中はご予定が難しかった皆様にも、お休み明けにも一部居残りもありますので、またぜひ楽しみにお出かけ下さいませ。

 店長も大野先生もちょこっとグッタリしておりまして、明日からはそれぞれ残りのシルバーウィークを少しだけお休みさせて頂きます。すみませんm(_ _)m

 「秋の空日々好日を願ふのみ」 (みどり女)

 どちら様も、連休後半、お天気も上々のようでございますので、どうか楽しい秋の日をお過ごし下さいますように。お休み明けにまた、元気にお目にかかれますのを楽しみにいたしております。

 ありがとうございます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-20 18:36 | 日々つれづれ

希少柄の江戸小紋、型紙の存在が身にしみます。

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html
9/18(金)19(土)20(日)作家来店!オリジナルオーダーもお承けできます
9/20(日)は午後6時閉店とさせて頂きます



 本日から3日間は大野先生と一緒にお店番をはじめましたv
 いつも一人ぼっちのお店番ですが、ちょっぴり心強い一日でした。
 あすの9/19(土)そして20(日)も、賑やかにしてお待ちしておりますので、ぜひお出かけください(^-^)

 さて本日は、これまたとっても細かくて貴重な型紙を染めた江戸小紋「矢羽根行儀」をご紹介します。
 これまた、人間国宝、故)中島秀吉氏の型紙を染めた江戸小紋です。
 大野先生は、こんな希少な型紙を大事に染めていらっしゃいます。
b0172203_18133160.jpg

 実はこの型紙は、「小本」の形が市松状に並んでいるのが、なんとなくわかる型紙です。
 「小本」とは、型紙をつくる際の最小基本パターンのことです。

 染型紙の横巾は反物の巾約40cmで、縦巾は柄にもよりますが細かいものですと10~15cmほどになります。その大きさの型紙を彫るにはまず下絵を作成します。下絵を作る際には、小さな「小本」を、横40cm×縦15cmほどの渋紙に墨で写し取っていきます。それから、その下絵に沿って彫っていくわけですが、その小本(この矢羽根の場合は横約5cm×縦約8cmの小本)を写し取る際には、小本をタテヨコに送って型紙の大きさに写し取っていきます。しかし人間のすることですから、どうしてもピタッとならずに若干ずれたりする部分ができてしまいます。

 この型紙はその「小本」がなんとなくわかります。本来ならわからないような人間離れした技が求められるわけですが、とはいえ人の手仕事。なので小本の継ぎ目が少しずれたりして、市松状に並んだ感じがなんとたく見て取れます。しかしそれが言いようもない「間」となって心の深くに響くわけです。もしよろしければぜひ、そんな「間」も味わって頂けると江戸小紋をもっと楽しんで頂けるかな、と思います。
b0172203_18222273.jpg
 (本日も画像はクリックで拡大しますので大画面でお楽しみ下さい)

 本日はこちらの墨色の「矢羽根行儀」をコーディネートしてみたいと思います。
 「極」という細かい細かい型ですので、組み合わせ次第でカジュアルからフォーマルまでお楽しみ頂けます。今日は大野先生のご意見を取り入れて、個性的な可愛いらしいコーデ&正統派なテッパンコーデをしてみました(^-^)v

 まずは、カジュアル番!大野先生が店内をぐるりと見渡して、すぐにこの帯を随分とお気に召されまして(^^;セットアップしてみました。気軽なお出かけバージョンです。
b0172203_18251989.jpg
 魅力的な更紗の染め帯の詳細はこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_edasarasa.html

 そして、こちらも太鼓判!すっきりとした江戸小紋らしいフォーマルコーディネートです。シルバーに光る帯締めが美しい気品のある装いをまとめてくれています。
b0172203_1835514.jpg
 品格のある素敵な袋帯は西陣の老舗「泰生織物」さんの作品です。→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_f_taisei.html

 明日も先生と一緒に台本のない漫才?なんかをしながら一日お店番をしております。
 と~っても珍しい貴重な型紙もご持参下さいましたので、そんな貴重な型からオーダー染めのご注文も承ることができますv 

 お天気も回復すると思いますので、ぜひ遊びにいらして下さいませ。
 お目にかかれますのを楽しみに、お待ち申し上げております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-18 18:47 | 店内催事

キュートな江戸小紋、時々うさ子

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html
9/18(金)19(土)20(日)作家来店!オリジナルオーダーもお承けできます
営業時間:11:00~19:00 9/20(日)は午後6時閉店とさせて頂きます



 雨に濡れる寒い日となりました。いよいよ秋が進みつつありますね。
 さて、本日は、ちょっぴり可愛らしい江戸小紋をコーディネートしてみたいと思います。

 こちらは気軽でキュートな江戸小紋「むじな菊」です。微細な柄が得意な江戸小紋ですが、こちらは少し存在感を感じる柄、バニラオレンジ色がやさしくてふんわりとした着姿を実現してくれます。
b0172203_1763771.jpg

 コーディネートは、あくまで優しく!淡いピンクの名古屋帯、帯屋捨松さんの「ふくべつる文」をあわせました。秋が進んでお月様の美しい頃のはじまり、ということで帯締めには柿色の「見返りうさ子」(^-^)v
b0172203_179343.jpg
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_fukube.html

 そして、もう一品!
 こちらは、「松竹梅」の小紋です。
 松竹梅といえば日本では古くから慶事・吉祥のシンボルとして使われていますが、実はこれ中国の歳寒三友(さいかんのさんゆう)が由来だそうです。「松」「竹」は寒い中でも緑を絶やさず、「梅」は寒中に花を咲かせる、ということで「清廉潔白・節操」という、文人の理想を表現したものなのだそうです。
 寒い季節にお召になると、とっても清々しいお着物になると思います。きれいな大人ピンクが顔色も一層清々しく見せてくれます。新年のお出かけにもおすすめ♪(画像クリックで大きくしてみてくださいね)
b0172203_1713371.jpg

 コーディネートは爽やかに、オフホワイトで美しい名古屋帯、織楽浅野さんの「西洋蜀甲文」をあわせました。見えるかなチラッと除くうさ子の赤い眼、うさ子だって寒い季節のお友達です。
b0172203_17165374.jpg
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_shokuraku_w.html

 ついこの間まで夏の終わりをシミジミ味わっていたと思っていましたが、もう秋から冬に思いを馳せる頃なのですね。季節がめぐるのはなんと早いことでしょう。
 でも、これからがお着物ライフの楽しい季節でもあります。秋には色々なイベントが目白押しという方もいらっしゃることと思います。ぜひ、今年らしいコーディネートを楽しんで下さいますように。

 さて、明日9/18(金)から9/20(日)までは、大野先生が一緒にお店番をしてくださいます。
 職人歴50周年ということで、もう半世紀、ずっと江戸小紋を染めていらしたわけで・・・(^^;
 もし、お時間がありましたら、ぜひ会いにいらっしゃいませんでしょうか?
 50年の長きにわたる(^^?苦労話や楽しいお話も一緒に、おしゃべりいたしませんか?
 もちろん、ご見学大歓迎ですので、お誘い合わせて遊びにいらして下さいませ。

 お会いできますのを、私も、大野先生も、うさぎ一同(?)も、ぜひ楽しみにお待ちしております。
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-17 17:23 | 店内催事

型紙いよいよ骨董品!レアな江戸小紋

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html
9/18(金)19(土)20(日)作家来店!オリジナルオーダーもお承けできます
営業時間:11:00~19:00 9/20(日)は午後6時閉店とさせて頂きます



 今週は連日にわたり、日頃はお目にかけることのできない江戸小紋の数々をご紹介していますが、本日は、とっておきの型紙で染めた「極)木賊(とくさ)」の江戸小紋をご紹介しようと思います。
 この型紙は、人間国宝、故六谷紀久男氏の型紙で染めたものです。何しろ、もうオーダーをお承けすることが難しい、繊細で古い骨董品の型紙を使用しており、大変に貴重な江戸小紋です。
b0172203_17101089.jpg

 大変に細かい!というばかりでなく、タテの縞柄でもなく、曲線と直線がひしめき合う繊細な柄は、反物に染めるとまるで織り柄のような、はたまたシャンシャンと鉛筆で描いたような自然でかつ美しい姿になります。
 (画像はクリックして拡大してみてくださいね!)
b0172203_17391421.jpg

 本日は、こちらの反物を多彩なコーディネートでお楽しみ頂きたいと思います!

 まず、季節感たっぷりの華やかな染め帯「菊づくし」をあわせました。
 染め帯ですが、さりげない金糸使いと鮮やかな構図の素敵な帯、こんな装いですとちょっとしたフォーマルなお席にも臆することなくお出かけ頂けます。
b0172203_17425171.jpg
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_kikudukushi.html 
 
 そして、モダンなコーディネートがお好みの方には、こちらのKATAGAMIスタイルの洒落袋帯をあわせてみてはいかがでしょうか?古典柄なのになんでこんなにモダンなデザインなのだろう?それは、型紙が海をわたり、ヨーロッパの壁紙のデザインとしてアレンジされたデザインを逆輸入して西陣の最新の技術で帯に織り上げたものだからです。型紙由来の帯は、江戸小紋にぴったりです。
b0172203_17474259.jpg

 そして、これなら結婚式へのご出席、七五三や卒入学式にも太鼓判!錦織の袋帯をあわせました。西陣の老舗「泰生織物」謹製の「変わり立涌正倉院文様」です。縫い紋一つ入れて頂いてもOKです。よく見るとわかる縁起の良い「見返りうさ子」の帯締めはご愛嬌(^^;
b0172203_17495772.jpg
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_f_taisei2.html

 ということで、「極木賊」、薄蒲萄色というか古代紫色というか、とてもニュアンスのある奥深い染上がりです。身にまとうと凛として、そしてどこか癒される、やさしい風合いの江戸小紋。とっておきの一枚に、ぜひお手に取ってご覧頂きたい逸品です。

 
 期間中は、大野作品の八掛(作家のオリジナル染)30,240円相当、及び、全ての帯のお仕立て代(芯代込み)が無料となっています。ぜひ、この機会にご覧になりにいらしてくださいませ。

 そして、18(金)~20(日)の3日間は、染師の大野先生も一緒にお店番の予定です。シルバーウィーク前半、遠出のご予定などがないようでしたら、ぜひ表参道にお出かけ、ご予定下さいませ。

 明日も素敵な作品に囲まれて元気にお店番をしております。
 ちょこっとお天気怪しいですが、足元に気をつけて、傘をお忘れなさいませぬよう。
 お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-16 18:09 | 店内催事

矢鱈縞(やたらじま)にお洒落毛万筋

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html



 秋晴れの良いお天気でした。
 いかがお過ごしでしょうか?

 お店ではただ今、京都で江戸小紋を染めて50年という熟練工「大野信幸」先生の江戸小紋展を開催しています。(今週の日曜日まで!)
 当店では、常時、豊富な色柄のお見本をご用意して「江戸小紋」のお誂えをさせて頂いておりますが、この期間は常時はご用意のない柄の江戸小紋を多数ご紹介しています。
 
 江戸小紋の柄は、とても無数にありましたが、現在では多くの工房がなくなって、流通する柄に限りがありますが、それでも、工房ごとに所有する型紙が異なることから、常時ご紹介しているものとは違う、珍しい柄などもございますので、ぜひご覧頂けたらと思います。

 秋らしい風を感じる頃になりましたので、本日は、これからの気軽なお出かけにもお楽しみ頂ける、コーディネートをご紹介しようかな、と思います。
 (画像は全て今日もクリック頂くと拡大します)
b0172203_1749019.jpg

 なんともシックで気持ちが落ち着くコーディネートです。気負わずにさりげなく着こなせるのが江戸小紋の良いところでもありますが、まず、着物はこれ『矢鱈(やたら)縞』という文様です。
 型紙は縞彫りの人間国宝「児玉博」作です。大野先生はこういうレアな型紙のコレクターでもあります(^-^)
 縞の太さ間隔を変えて、粋なグラデーションを感じる縞文様の江戸小紋ができあがります。なかなかにカッコよくて清々しい江戸小紋です。
b0172203_17561688.jpg

 あわせた帯は、とても素敵な首里織りの帯。浮織のロートン織りと可愛い手花織りを組み合わせて織り上げられた帯です。合わせやすくて気軽にお使い頂ける帯です。首里織り、一本は欲しいな♪そんな方にもとってもオススメです!
b0172203_1759896.jpg
 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_shuri.html 

 そして、次は、こんな爽やかで元気なコーディネートはいかがでしょうか?
b0172203_181261.jpg
 
 爽やかなスカイブルーの江戸小紋は、あれ?どんな柄??これ実は、毛万筋の上に型をずらしてところどころ別色で筋を加えてアクセントにした、創作江戸小紋「お洒落毛万筋」です。スカイブルーに足したターコイズブルーがとても鮮やかで気分のあがるお着物が染上がりました。縦縞の地紋のあるシャリシャリした軽めの生地に染めていますので、普段のお出かけにもとても着やすいお着物です。
b0172203_1842189.jpg

 あわせた帯は、この秋入荷の更紗の染め帯です。
b0172203_1863353.jpg
 エンジ色の更紗の花が華やかに舞う帯、濃紫の帯揚げをあわせて個性的なコーディネートになりましたしてみました。※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_edasarasa.html

 明日はまた西から下り坂ということで、東京は・・・曇。
 でも雨は夜まで持ちそうなので、お時間がありましたら、ぜひお出かけ下さいませ。
 秋のコーディネートも色々とお楽しみ頂きたいと思います。

 朝晩は涼しくなりましたので、どちら様もどうぞご自愛下さいますように。
 お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

9/11(金)~20(日)
京の名工「大野信幸」氏 職人歴50周年記念「新作江戸小紋展」

※期間中のお得情報など→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-09-15 18:13 | 店内催事