<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

自分らしさを探しに

3/1(火)は仕入れの為、臨時休業を頂戴します。
そのため、2/28(日)29(月)3/1(火)と連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 当店では「江戸小紋のおあつらえ」を中心に、帯や小物のコーディネートのご提案、そしてオリジナルの小紋などもセレクトしてご紹介をしております。江戸小紋については、お色と柄をお選び頂いてセミオーダーが可能というサービスを積極的にご案内していることから、全国各地から幅広いご年代のお客様にご来店を頂いております。

 そんな日々の中で、ちょくちょくお聞きすることの多いお話は、近ごろ似合うお洋服がわからなくなって・・・40代50代というご年代のお客様はとっても多いのですが、若い頃のお洋服では体型もかわってきてしまってとてもおかしいし、かと言って老け込みたくないし・・・だから着物デビューかな(^^; はい、そのお気持ち、とっても良くわかります!!そして幅広いシーンで使いやすい江戸小紋は着まわしの良いお着物ということで、そんなデビュー組さんにも大変にご愛顧いただいているのです。

 そんなきっかけからお着物デビューを果たされて、今までタンスの肥やしだったお着物を広げてみたり、買い足してみたり、そんな風にお着物ライフをはじめられるお客様も、とっても多くいらっしゃいます。
 そして・・・1年、2年と過ぎ、随分と目も肥えてきたりすると・・・もう少し今の自分に心地よいお着物スタイルって何かな?なんてお着物探検?模索の旅?がはじまります。もう少し垢抜けた自分らしさというかステップアップができないかな・・・なんだろ、このモヤモヤ・・・なんて(^^;

 本日は、そんなこんなで、ちょこっとモヤモヤし始めた皆さまへ、当店でも、そのモヤモヤなお気持ちにお応えできる準備がちゃんとあるのです(^-^)vというご案内でございます。

 と申しますのは・・・こちらのブログでもたまにご紹介をしておりますが、江戸小紋じゃないオリジナルの創作小紋や帯たち。産地や作家さん、従来のカテゴリーに当てはめて語るのではない着物や帯、でも、ちゃんと素材からこだわり、伝統的な技法をリスペクトし踏襲し、さらに改良し開発して創作発展させている着物や帯。そんな素敵な世界があるのです。コツコツとしたものづくりなので少しずつしかご案内ができないのですが、それらは、現代の街並みやライフスタイルにもとても馴染みやすく、さらには、モヤモヤなトンネルから突然に抜け出したような爽快感を感じて頂けて、しかも、女っぷりも一段階ステップアップできてしまう!そういう作品たちです。

 たとえばこれ。
b0172203_16522579.jpg

 『利休間道』と名付けられた作品です。千利休のおしふくの色柄を再現することに心血を注いだ力作。小さな小さな染工房さんで染めています。何とも言えぬ柔らかい生地なのに不思議にシャリ感とハリのある素材が大人の女性の着姿を美しく整えてくれるお着物です。得も言われぬ奥行のある色調がとても魅力的な小紋です。

 ※詳細こちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/comon_rikyu.html

 そしてこちら。
b0172203_16575371.jpg

 このところずっとちょくちょくご紹介しております「シケかすみ染」の小紋です。何しろフリーハンドの職人技。友禅の伝統的技法ですが、ワァーとした華やかな友禅ではなくてむしろシンプル(^^;でも、実は何度も染と蒸しを繰り返し大変に手が混んでいるのだということ、このコツコツとした地味な作業の積み重ねによって仕上がった美の世界は、あわせる帯、小物、お召しになる人によって全く違うコンセプトの装いを生み出すことができるお着物です。

 ※詳細こちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/shikekasumi.html

 これらのお着物は、店内でご紹介すると、すごい素敵、憧れます(o^^o)でも・・・私、着こなせないかも・・(ーー;)なんてお声も。。。でも、でもでもそんなことは決してないのです。着物に着られるのではなく、着こなす醍醐味、今のモヤモヤな殻を打ち破るためのチャレンジ精神をくすぐってくれる誠に魅力的なお着物なのです。伝統的な技による深みのある上質さに加えて、コーディネートの個性が光る、まさに着る人に寄り添ってくれる着物なのです。

 本日は「利休間道」の小紋に、同じく創作染の名古屋帯「菱更紗」をコーディネートしてみます。
 この菱更紗の帯も、大変に人気者で、今回ご紹介しているのはグレージュ系の知的女子を魅了する名古屋帯、「シケ」の技術に型染めで柄をのせていますが、何しろ素材感も染料も珍しい帯です。(画像クリックで拡大しますので大きくしてみてくださいね)
b0172203_17224554.jpg

 コーディネートしてみるとこんな感じ。エイジレスな大人の魅力たっぷりで、お召し頂くと断然に女っぷりがあがりますから、一度ぜご試着していませんか?
b0172203_1725298.jpg

 ※帯の詳細はこちら→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_hishisarasa_b.html

 ということで、長々とお話してまいりましたが、実は!!
 来月3/22(火)~26(土)には、この、自分らしさ魅力開発&ステップアップ着物や帯の展示会をいたします♪♪
 その頃には、そろそろと桜の便りも届く頃かと思いますので、単衣の季節のご提案もあわせてご案内する予定でございます。次の世界の扉をお探しの皆さまには、ぜひぜひご予定下さいましたら嬉しいです。

 なので、すみません。
 その打ち合わせもかねて、3/1(火)出張いたします。ので、ごめんなさい。ちょこっとイレギュラーなお休みを頂戴いたしますこと、どうか何卒お許しを!

 気温があがったり下がったり、花粉が飛び回ったり、どうぞ皆さま体調管理にお気をつけてお過ごしくださいませ。お休み明けにまた元気にお会いできますのを楽しみにしております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3/1(火)は仕入れの為、臨時休業を頂戴します。
そのため、2/28(日)29(月)3/1(火)と連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-27 18:08 | コーディネート

足元にも目あり(^-^)

3/1(火)は仕入れの為、臨時休業を頂戴します。
そのため、2/28(日)29(月)3/1(火)と連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 週末でございます。
 今週はお天気も良く、ちょっぴり暖かい春を感じる週末となりそうです。
 だって何しろ、もうすぐ3月ですね!
 お出かけが楽しくなる季節でございます。

 ということで本日は、こちらも新入荷、ウキウキなお出かけをお楽しみ頂ける春色のお草履です。
b0172203_1828780.jpg

 履きやすくて痛くならない小判型、花緒下はビロードでふわふわしているので、花緒擦れの心配もなくて、長い時間も歩けます!と、人気のタイプのお草履です。

 今回は、パールホワイトの光沢感のある土台に、清々しいアイスグリーンの花緒、花緒には孔雀の羽根が刺繍されています(^-^)
b0172203_18431271.jpg
 
 孔雀の羽根は古来より、愛の象徴、富と幸せをもたらしてくれるお守りと言われるそうです。また、羽根を広げると幾つもの丸い模様が目のようにも見えることから、孔雀は「100の目をもつ鳥」ともいわれ、その100の目で災いや危険から身を守ってくれるのだとも言われる縁起物です。

 なるほど、お草履の花緒に「目」、ということは、石ころや段差、いろんな危険から守ってくれる!ってことですね(^O^)何かとつまづきやすい方には、足元がとっても大事ですね。

 そして、青みのあるレモン色、刈安色(かりやすいろ)のツボ色を選んでみました。爽やかなアクセントになって、とても可愛らしくて素敵だと思いますが、いかがでしょう(*^_^*)

 春のお出かけに、幸運と守護のお草履で、元気にお出かけなさいませんか?
 あたたかな春はもうすぐそこです!

 お草履はこちらに詳細をご紹介しました。→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/ozori_kujyaku.html


 土曜日はいつものように通常営業をしております。
 来週はじめまた少し連休を頂戴いたしますので、お時間がありましたら、ぜひ週末土曜日、お会いできましたら嬉しいです。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3/1(火)は仕入れの為、臨時休業を頂戴します。
そのため、2/28(日)29(月)3/1(火)と連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-26 19:46 | 着物まわり

王道「江戸小紋」に桜の雫一滴。

 江戸小紋の王道といえば、まずはこの「鮫」文様かと思います。
 何と申しても、「おあつらえ江戸小紋」のご注文でも最も多い文様であり、コーディネート次第でフォーマルシーンからカジュアルな場所でも幅広く使えるというのも勿論なのですが、とにかく、何しろ美しい!
 特に「極」型の細やかな「鮫」文様は、お召しになる方の動きにあわせて、輝くような美しさを放ちます。

 現在染め上がっているこちらの「極鮫」文様の江戸小紋、「桜鼠色」です。
 ※画像はクリック頂くと拡大します。
b0172203_1624780.jpg

 シルバーグレーですが、実はほんの一滴だけ桜の雫を加えています。そのために、ほんのりとした桜色がお顔の色をとても華やかにしてくれます。
 細やかな文様になると柄を立たせるためにどうしても濃い色、渋めの色となりがちですが、お客様からは真逆のご要望がとても多く、「とにかく淡い淡い色調の鮫小紋が着たい!」。そんなご要望にもお応えできる、鮫小紋です。お外の光で見ると、より一層、やわらかく、淡く、美しい光沢を感じさせてくれるお着物です。

 本日は、春近し!ということで、爽やかでプチフォーマルにもOKの春らしい名古屋帯をあわせてみようと思います。こちらは、織楽浅野謹製の名古屋帯「四ツ目菱文」です。
b0172203_16422327.jpg

 四角の中に小さな四角のある文様を目結(めゆい)といいます。鹿の子絞りを図案化したものですが、「結(ゆい)」とは、結ぶ、結合、共同なんて意味があり、古来から地域社会における相互扶助のこと。すると「目結」とは、結の目、「絆」の象徴でもあるわけで、なんだか気持ちが暖かくなります。目結が四つ集まった「四ツ目菱文」などは家紋にも多く用いられています。

 本日は、桜鼠色の極鮫小紋に、やわらかな卵色の帯をあわせてみようと思います。
 春になると、プチフォーマルなお席のお呼ばれも増える季節でございます、頑張りすぎないでちゃんと品格を保ち礼をつくした装いは、どんな場面でも心地よく受け入れて頂けて、気持ちの良い一日をお過ごし頂けます。
b0172203_1646488.jpg

 ※帯の詳細は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_yotsume.html
 ※着物は→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/OR_sakuranezu.html

 今日の東京は最高気温が10度に届かず、寒い日が続きます。でもこの寒さも明日までとのことなので、なんとか乗り切らねバですね!そんな今日は、毎年恒例の「屋久島たんかん」が届きました。毎年、京都の職人さん大野先生から届く春の便りでございます。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期だから、甘いたんかん食べてビタミンたっぷりとってガンバって下さい!と書かれてありました。が、がんばらなくちゃ(^^;;

 でも・・・多すぎます(^_^;) なので、もしお荷物にならないようでしたら、毎年この時期はお客様におすそわけをさせて頂いております。ぜひ皆さま、たんかんが無くならないうちに、遊びにいらっしゃいませんでしょか!お会いできますのを楽しみにお待ちしております。
b0172203_1795250.jpg
 
 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3/1(火)は仕入れの為、臨時休業を頂戴します。
そのため、2/28(日)29(月)3/1(火)と連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-25 17:33 | コーディネート

気が早すぎ!?今年の小千谷縮。。

 今日はまた急に寒くて冬に戻ってしまったのかと思うほど(ーー;)皆さまのお住まいのところではいかがでしょう?
 こんなクソ寒い日に何なのですが・・・あっ、クソは余計です(^^;
 実はお店では、お取引様がやってきて、真夏の相談なども始まっております。

 入荷はもうしばらく後になりますが、本日は真夏のシャリシャリ小千谷縮を選びました!
 ご存知のように小千谷縮は麻、だからお家でお洗濯できてアイロンいらず、毎夏人気のお着物です。
 
 当店では、真夏は江戸小紋を絽に染めることはもちろん、夏のお洒落小紋などもご紹介しておりますが、とりわけ暑がりさんの真夏のカジュアルお出かけ着、おけいこ着には小千谷さんが人気です。

 今年も何反か仕入れをいたしますが、その中からちょこっとご紹介!
 なんとも可愛い、しかもシュワシュワはじけるようなレモンスカッシュカラーが爽やかな横縞の小千谷縮です。こんな寒い日に手に取ると、ブルブルって寒さがしみますが、これ、汗ばむころに手にすると、とってもとっても清々しくて、肌触りも抜群なんです。今年は、手機の逸品小千谷さんだけでなく、織機で織り上げたのでお手軽価格!という京都の織物やさんのオリジナル柄も登場します。たとえばこれもそうemoticon-0148-yes.gif
b0172203_17102758.jpg

 ちょっと気が早いようですが、あっという間に2月が終わると、日に日に暖かくなるはず!

 店長は、3/1(火)には臨時休業を頂戴いたしまして、夏の仕入れに行ってまいります。
 来週はじめは連休になっちゃいますが、どうか何卒ご了承下さいませ。

 夏物のお話をしていて何なのですが・・・今晩はお鍋かな(^^;
 春先の風邪は治りにくいそうですので、どうかどちら様もお気をつけてお過ごし下さいますように。
 今週は土曜日まで通常営業しておりますので、お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3/1(火)は仕入れの為、臨時休業を頂戴します。
そのため、2/28(日)29(月)3/1(火)と連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-24 17:18 | 着物まわり

梅の香と春の月

b0172203_1673374.jpg

 肌寒いどんよりとしたお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 本当は今晩は満月です。
 でもお空はすっぽりと雲におおわれていますが・・・皆さまのお空はいかがですか?

 画像は日曜日のお月様。春の月は朧月夜といわれますが、雲の切れ間から輝くお月様を捉えました。

 春の足音がコツコツと聞かれるこの頃は、そこここで、梅の花の咲く頃でございますが、私は地上からちょっぴり高いマンションのベランダでのお月見で、なかなか梅の香りが届かぬ環境ではありますが、きっと夜の梅はさぞかし芳しいことと思います。皆さまの身近はいかがでしょう。春の夜です。
 
 「梅の花にほひをうつす袖の上に 軒もる月の 影ぞあらそふ」(藤原定家)

 訳)梅の花が匂いをうつす袖の上では、軒からもれる月影と梅の香りが争っていることよ。

 この句は、梅花月光の歌人とも呼ばれた藤原定家の読んだ句。
 私事ですが、この句は私の愚弟がこよなく好む定家の句。弟は今では法曹の世界に身を投じておりますが、若い頃は国語古文の教師をしておりました。それが今頃最近になって当店のロゴマーク(柳に恋文、月兎)を発見したらしく、何やらインスパイアされて、このような句を送ってまいりました(ーー;)。

 月は昔から恋心を詠むアイテムとして愛されてきましたが、「新古今時代の定家では、月は恋心を移す鏡ともいえるほどになり、そして、恋心と月はより昇華されて、幽玄、有心、冷艶という美学に必須のアイテムになったのだよ」と、弟の説。
 
 そこで当店のロゴマークは、そんな研ぎ澄まされた美の世界に、姉ちゃんが勝手にホワっとした兎を登場させたことで、随分と優しくしてくれた!として、いたくお気に召してくれて、我が弟の愚説ながら、わりとご満悦の姉、わたくしです(^^;
 
 この句は、定家の梅花月光歌としては最高峰だと絶賛する弟ですが・・・「これ恋の歌かどうかに議論があるが、恋の歌としか読めないというのが僕の説。これにはとても気に入って、この雰囲気を現実には味わうことはできないのでせめて・・・ということで、夜に梅の季節に北野天満宮に何度か行ったりしたけど、梅の季節は京都では明らかに肌寒いのが気持ちよいね~」なんてロマンチックなことを曰う愚弟です(^^;

 つまり、句の解釈としては・・・かつて愛しい人と一緒に暮らした「軒」で、切ない想いを梅の匂いと月に写し読んだ句であり、その袖は涙に濡れているので、月の光も梅の香も一層に美しく芳しく争うごとき、って感じかな。

 実はこのお月様の夜は亡き母の誕生日でした。母が逝って半年が経ちますが、命日も大事だけど、もう歳を重ねることはない母ですが、生まれた日も忘れたくないな・・・なんて。

 そんな思い出に想いを馳せる間もなく、先日は父が緊急手術を余儀なくされて、いよいよ施設への入居が現実的となってしまったのですが、そんなこんなで、弟との連絡が欠かせなくなり・・・。実は母が逝く前までは随分と疎遠だった姉弟のコミュニケーショですが(^^;、いつの間にか時が縮まり、いつの間にか父の施設入居を画策する共犯者となり・・・頻繁にかかる電話で、「姉ちゃん」と呼ばれることに、そうだ私は「店主」になるずっと前から、「姉ちゃん」でもあったのだ・・・・それも悪くないと思う・・早春の頃です(^^;

 まだまだ風は冷たい時期ですが、なんとなく夜道も春の匂いがいたします。
 本日のお月様はどうでしょうか、なんとなく遠回りして帰りたくなる春の夜。
 どちら様も、どうかお風邪召されませぬように気持ちよくお過ごし下さいませ。


 本日は、「お客様おあつらえ写真集」 にお馴染みのマダムA様の素敵な春の装いをご紹介致しました。
 可憐でいつも可愛らしいマダムの新作は・・・ぜひこちらにて
 →http://someichie.exblog.jp/22912713/
b0172203_1746843.jpg
 
あっ、表参道、雲が晴れました!美しい月夜でございます。みなさまのお空はどうですか?どちら様も穏やかな春の夜を(^ ^)

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-23 17:46 | うさぎと月

肩の凝らない癒され帯で春コーデ

 春には嵐がつきものですが、土曜日の今日も随分と荒れたお天気になってしまいました。皆さまのお住まいのところではいかがでしょう?夜には嵐が激しさを増すとのこと、どうかお気をつけてお過ごしください。

 さて、土曜日なのに、嵐が来るぞ~!のせいで、なんだかぼんやりとお店番をしてしまいました本日ですが、こんな可愛い新入荷の名古屋帯をご紹介いたします。
b0172203_16405397.jpg

 実はこの子は、織楽浅野謹製の名古屋帯ですが、新年入荷でちょっぴりお買い得♪すごく斬新というわけでもないのですが、なんか可愛い(^-^)この朱色の点々なお花のせいなのか、ユニークな地紋のせいなのか・・・肩に力が入らないほっこりとした感じに癒される帯、お着物初心者さんにも使い勝手も良さそうで、思わず連れてきてしまいました。

 ※詳細→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_hanatsume.html

 本日は、この帯をコーディネートしてみようと思います。気軽なお出かけなどにも使いやすくて、織りのお着物から軽めの付下げぐらいまであわせて頂けます。

 まずは、草木染めの三才山紬のお着物にあわせてみます!
 こちらも、癒され着物さん!
 細やかで色とりどりのストライプの織り柄が美しい、着まわしの良いお着物です。オレンジ色にも見えるけど、水色やグレーなども混じっていて、とても魅力的な表情を見せてくれます。染めの万筋やシケなどのストライプとはまたひと味違う、ほっこりとして包容力を感じるお着物です。(お店で販売ちゅ)
b0172203_16454518.jpg

 三才山紬は、信州三才山にある、たった一件の工房、横山俊一郎さんという染色家の工房でつくられています。なので年間の生産量が大変に少なくて希少な織物です。草木染めにこだわり、織りにこだわり、とても豊かな表情を魅せてくれる織物なのですよん(^-^)
b0172203_1646217.jpg

 コーディネートしてみました。
 春を感じさせてくれる爽やかな水色の帯揚げがポイントです♪
 気の置けない女子会やご家族でのお出かけ、さりげない楽しい休日スタイルでいかがでしょうか?
b0172203_1705830.jpg

 そして、こちらの毛万筋文様の江戸小紋、大野信幸先生の作品はどうかな?当店で常時ご紹介している万筋(二ツ割)文様よりも粗い筋文様で型付けし、紺色の地色をシゴキ染め、その上から飴色の引き染めをしているので、紺色が花紺色にしっとりと染め上がります。2色使いの毛万筋です。ちょぴり粋で色っぽい江戸小紋です。(お店で販売ちゅ)
b0172203_17141296.jpg

 こちらも、コーディネートしてみました。
 筋文様はやっぱりスッキリしてカッコイイけれど、この帯をあわせると清々しい可愛らしさが引き立ちます。
b0172203_1715332.jpg


 しばらくは気温が上がったり下がったり、冬と春の間、寒気と暖気がせめぎ合う時期です。明日の日曜日は暖かい日差しを感じることができそうですが、油断は大敵!どちら様もどうぞ体調管理にはくれぐれもお気をつけて季節の変わり目をお過ごし下さいますように!

 日曜日と月曜日は定休日でございます。
 お休み明けに、また元気にお会いできますのを楽しみにしております(^-^)v



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-20 17:57 | コーディネート

だぁれもいない風雪の山に…正体は雪女!?

 今年はやっぱり暖冬なのだと思います・・・。
 標高2000mの雪山でも、雪の量は例年の1/3、雪でなくて雨が降るんですよ(ーー;)と山小屋のご主人がおっしゃっていました。
 
 ということで、またいきなりすみません(^^;バレンタインデー翌日の月曜日、春の嵐の中での山業、「八ヶ岳中信高原国定公園美ヶ原風雪のトレッキングでございます。突然にまたプライベート日記となってしまいごめんなさい。でももし万一、ご興味ありましたら“店主の正体、実は雪女だった(^^;”お付き合い下さいませ。
b0172203_12463679.jpg

 山登りの醍醐味といえば色々あるのですが、一番の楽しみは、圧倒的なスケールの自然の中にこの身を預けることができることです。とりわけ、夕陽の暮れる空と山の色、満点の星が輝く漆黒の夜、幻想的な朝陽に照らされる夜明け・・・。
 でも、私の山登りの相棒は夫、実は私たち共通の休日は週一日しかありませんので、その景色を体験するには、あらかじめ画策して時間を作らなければなりません。で今回は、満を持して休みをつくり、標高2000mにある「山本小屋」さんに陣取ることに決め、期待に胸をふくらませて参りました。

 がしかし・・・期待はあえなく裏切られ、これまた偉大な自然から与えられた過酷な試練に耐える山業となってしまいました(;_;)

 美ヶ原は日本百名山のひとつ、標高2000mの広い広い高原の山です。今回の目的は登山というよりも、雄大な自然を体感すること!なので、いつもよりもうんと楽チンなトレッキングと侮りやってまいりました!

 到着直後は、こんな青空も見えていました。
 それにしても・・・雪が少ない。例年ならば高原は一面真っ白になるはずなのですが・・・。
b0172203_138179.jpg

 本番は翌日だけど、翌日もお天気が心配だから先にちょこっと歩きましょう~!それにしても広い、すごく広い、あの地平線の向こうへ、どこまでも駆けて行きたい気分が盛り上がります。お気に入りのスノーシユー(現代版かんじき)を履いてレッツゴー♪するとすぐに・・・大きな空はグレーのグラデーションに包まれはじめてしまいました。。。
b0172203_1395770.jpg

 「美しの塔」という美ヶ原のシンボルです。美しの塔は、そもそもは濃霧になることの多い高原での遭難防止のための濃鐘。この怪しげなお天気の日はいよいよ鳴らすのか?と思いきや、実は人影なし(>_<)
b0172203_13142452.jpg

 お天気がよければ、猛烈な絶景に出会えるはず、アルプスの山々が夕日に照らされるはずでした!かろうじて見えたのはこんな感じ。。。
b0172203_13151917.jpg

 遮るものの何もない、大きな空と広い高原は猛烈なスピードで雪雲に包まれて、あっという間にモノトーンの世界となってしまいました。
b0172203_13183648.jpg

 相棒は・・どこ??ちょっと待って・・・。
b0172203_13185711.jpg

 仕方ない、今日は諦めて、明日に期待を託そう!何しろ明日は晴れマーク・・・のはず、でした。。
 そして小屋で美味しい「キジ鍋」に地酒、お風呂を堪能して早々に就寝、翌朝起床は5時~!!むふふっあれ?私の朝日はどこどこ?急いで着替えて外へ。。。で、あれ?なんで??ヤダ!やだやだ!朝日~どこ?それがどうやら昨日にも増しての荒天となり、違う意味で幻想的な白い一日の始まりとなってしまいました。。
 ちぇッ(´ω`)
b0172203_13304390.jpg

 みるみるうちに吹雪が容赦なく打ち付けてきて・・・ヤバイ、まつげが凍る・・・。
b0172203_13351385.jpg

 一旦小屋に戻って朝食を食べて態勢を立て直すことに!地図を広げて予定コースの見直し、議論の末にコースを短縮し、イザ出陣!
 今回の雪中トレッキングは、(ホントは茶臼山にも登頂予定でしたが諦めざるを得ず)、山本小屋~美しの塔~塩くれ場~王が頭~王が鼻~アルプス展望コースを経て~鳥帽子岩~百曲り園地~美しの塔~山本小屋の周回コース、通常の無雪期タイム約3時間半。これ、歩きます。
b0172203_13501750.jpg

 早速、美しの塔・・・まっ、これはこれで、なかなか見ることのできない幻想的な景色ではありますな!
b0172203_13512082.jpg

 誰も歩いていない高原、貸切状態です!
b0172203_13545061.jpg

 こんな日は、ウェアの上にゴアテックスというレインウェアを上下着込んで、まつげ予防(笑)にサングラスも着用し、雪の彷徨に備えてライトやコンパスもポケットに詰め込み、非常食にドリンクも持って、こんな重装備!ただ一点、後に大きな後悔をすることになるのは・・・長い髪の毛を帽子の中に入れておくべきだった(ーー;)すでに凍りはじめて・・・でも今更仕方ないので、前へススメ!!
b0172203_13573327.jpg

 途中、雪上車とすれ違いました。王が頭(美ヶ原山頂)には予約の取れないプチ贅沢なリゾートホテルがあるのですが、そのホテルのお客様送迎用の雪上車みたいです。へぇ~いつか泊まってみたいものですが、ご縁あるかな・・・?
b0172203_1412314.jpg

 そして、ここがその「王が頭」。すぐ先にそのホテルの建物があるのですが・・・吹雪で見えません。
b0172203_1424628.jpg

 ここまで風雪の中を小一時間歩いたところで、な、なんとすっかり浦島太郎状態!髪が凍りつき・・・真っ白になってしまいました(°ω° )うそでしょ!?竜宮城にも行けてないのに・・・(;_;)
b0172203_1425345.jpg

 ここから「王が鼻」へむかう道は樹氷の中のハイキングコースです。晴れていればどんなにか美しい樹氷ですが、もう良いんです(^^;水墨画のような樹林帯。
b0172203_1434258.jpg

b0172203_14341686.jpg

 こんな日のトレッキングでも、それはそれで意外に楽しい~だって、美ヶ原、マジで貸切り♪
b0172203_14352219.jpg

 激しい風雪の中ではありますが、相棒のつけたトレースを進みます!雪山パトロール隊さながらの夫です。
b0172203_14363746.jpg

 そして「王が鼻」を折り返して「アルプス展望コース」を進むのですが、展望???なしです(;_;)仕方がないですが、それでも歩きやすい雪道なのは、さすが高原「美ヶ原」です。
b0172203_1439745.jpg

 歩いている間じゅう、実は何も考えておりません!この何も考えずに、ただただ雪の中にいるって感じがたまらなく好きです。。。
b0172203_14393892.jpg

 あっという間にアルプスコースを過ぎて「塩くれ場」に向かいます。このあたりになると、朝から降り積もった新しい雪が凍った地面を覆って、もふもふで気持ちの良い雪道になりました。
b0172203_1444329.jpg

 わーいヾ(@⌒ー⌒@)ノ
b0172203_1643862.jpg

 大はしゃぎで美しの塔に戻ると中に温度計が・・・見てびっくり(゚o゚;;ゲゲゲッ、な、なんと、この日の気温はお昼時というのにマイナス17度でした!そりゃ~ポカリスエットも凍るはずです(^^;
b0172203_14452431.jpg

 そして、雪中トレッキング4時間も経つと、こんなことに。。。もしかすると正体は雪女!?しかもかなり頼りない雪女(^^;とりあえず濃鐘を鳴らしてみたりして、遭難する人がありませんように!最後に大事なお仕事も終えて、美ヶ原、雪の彷徨、終了でございます(^^;
b0172203_1446364.jpg

 期待していた夕焼けも、満点の星空も、輝く朝日にも会うことは叶いませんでしたが、かわりに大いなる自然に厳しい試練を与えて頂き、頑張った甲斐あって、美しいスモーキーホワイトの世界をたっぷりと堪能いたしました。

 晴れた日にはどんなにか美しい展望を味わえたかと思うとちょっぴり悔しい気持ちではありますが、山ではもしかすると、晴天に恵まれる日よりも荒天に泣く日の方が多いのではないかと思います。ひょっとして人生も同じかもしれませんが・・荒れるお天気の日に耐えるからこそ晴れわたる日が心の底から嬉しいわけで・・・、きっといつかもう一度、「美ヶ原」、リベンジしたいと固く誓った山業でございました(^-^)
b0172203_14522093.jpg

 
 本日はスモーキーなモノトーンの世界を長々と繰り広げて、お付き合い下さり誠にありがとうございます。今日の東京は随分と暖かな一日でございましたが、気温が下がったり上がったりして本格的な春に向かうのかと思います。花粉も飛び始めたようで、どうか、どちら様も季節の変わり目、ご自愛下さいますように!

 明日の土曜日も元気にお店番をしております。そろそろホントに春準備!ぜひお出かけ下さいませ。


(おまけ)
 凍りついた体を解凍するために、帰り道の立ち寄り湯は、上諏訪駅から徒歩5分諏訪湖畔の「片倉館 千人風呂」で温まりました。大浴場は1.1mという深さで底には玉砂利が敷き詰められていて浴槽を歩くと足つぼマッサージできます。昭和3年の建物だそうです。解凍完了後、特急あずさで一路東京へ!! それにしても、山を下りたら青空って・・・(>_<)
b0172203_1834443.jpg


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-19 17:54 | 山レポ

セミフォーマルな小物使い

 春めく本日は大忙しな一日になり(^o^)色々とお出かけ下さり誠にありがとうございます‼︎
 時々お昼ご飯を食べそびれて夕方を迎える私ですが、そういう日はどうしてかお客様からの差し入れなんかを頂いてしまって、ちょこっと甘い気付けのチョコさんや、おすそ分けの素敵な和菓子さんとか、おかげさまでなんとか閉店時刻を迎えました。いつもいつもお心遣い感謝感激、誠にありがとうございます。

 ところで、このところ、来月にはお子様のご卒業式なんです、なんてお話もお聞きする頃です。今日はご子息様の合格御礼詣に湯島天神さんに行ってきました!なんてお客様もあって、いよいよ春でございますね(^-^)

 ということで本日は、そんなハレの日に、ちょこっと煌く上品で素敵な小物をご紹介いたします。
 こちらは、加藤萬謹製、定番の上質な帯揚げです。
 現在は色バリエーションが揃っております!じゃんemoticon-0148-yes.gif
b0172203_189875.jpg

 昨今では、フォーマルシーンも随分とカジュアル化してきて、ガチガチのフォーマルでは場から浮いてしまう(^^;なんてお話も多く耳にいたします。特に卒業式などは謝恩会やママ友さんたちののお疲れ会なんかもあったりして、あまりフォーマルすぎる装いは気が引ける・・・でもでも、せっかくのお着物好きなので、ぜひお着物で出席したいです!!そうですよね~(o^^o)ぜひぜひ、お着物でご参列頂きたいです!

 そんな時、プチフォーマルな江戸小紋や軽めの付下げに、ちょこっとハレ感をプラスして頂ける帯揚げです。たっぷりとした質感と縁起の良い金糸模様、ほんのりとした色味の美しい帯揚げは、春の日に美しく映えるでしょう~♪♪(帯揚げ:10800円)

 そして、こちらの帯締めは、カジュアル使いもOKですが、セミフォーマルにあわせて頂いても可愛いです。チラチラと輝く金糸も上品で美しい帯締めがオススメ。(帯締め:17,280円)
b0172203_19374215.jpg

 2月もあっという間に半ばを過ぎて驚くばかりですが、少しずつゆっくりと春の準備をはじめませんか?
 店内では、小物たちも盛りだくさんにご紹介しております。
 お時間がありましたら、ぜひ遊びにいらして下さいませ。
 お会いできますのを楽しみにお待ちしております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-18 19:41 | 着物まわり

ひと足早く、夏ひとえの長襦袢(予告)

 気温が上がったり下がったりを繰り返していますが、おしなべて暖冬なのかなと思います。皆さまいかがお過ごしでしょうか?そろそろ花粉も警戒しなくてはいけない頃となりました。

 本日のお店には、問屋さんたちが色々とお訪ね下さり、もう夏の準備を始める時期となりました。
 入荷するのは3月20過ぎとなる予定ですが、毎年ホントに大人気ですぐに売り切れてしまう、「京都あさみ」さんのオリジナル夏ひとえ長襦袢地、今年も数点染め出しをお願いしました。

 その中から、ちょこっとサンプルを撮影させて頂きましたので、一足早くご紹介してみようと思います。
 「あさみ」さんの長襦袢は店長も4月~10月まで、ほぼ半年間着用しておりますが、丈夫で何しろ肌触りも良くて、汗ばむ季節にはピカイチのすぐれものです。
 白地の定番ものも染め出しをお願いしましたが、本日ご紹介するのは、今年の新作柄です。

 まず、「ひまわり」!
 お陽様を追いかけて回るひまわりは「向日葵」。だから花言葉は「私はあなただけを見つめる」なんですって!やわらかい色彩で気持ちの良いすべすべの生地に染めます。ぜひお楽しみに!
b0172203_17455938.jpg

 そして、「貝殻」!
 海の音が聞こえる貝殻の模様を美しい珊瑚礁の中にあしらった清々しい襦袢地です。暑い暑い汗ばむ季節にもベタつかずにサラサラとした触感の嬉しい生地に染めます。ぜひご期待ください!
b0172203_1748174.jpg

 この他にも、爽やかなぼかし染めや水玉模様なども染めて頂きますので、どうぞぜひお楽しみにして頂けますと嬉しいです。

 なんだか・・・こんなお話をすると、もう冬は終わってしまったのかしら?なんて気分になりますが、どうやら今年の夏は暑くなりそうです。だから、今年こそ、夏ひとえの長襦袢、ぜひご計画下さいますよう!快適なお着物ライフのために(^-^)v

 お店では、そろそろ「単衣」のお誂え染めのご注文をいただく頃となりました。2月は比較的お店はのんびりと営業をしておりますので、お時間がありましたら、ぜひお早めにお下見から始めて下さいませ!

 明日も、お会いできますのを楽しみにお待ち申し上げております。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-17 18:07 | 着物まわり

咲いた咲いたチューリップの花が

 ※2/16(火)臨時休業を頂戴いたします。そのため2/14(日)15(月)16(火)連休となります。

 なんと今日は4月なみの気温ということで東京では20度を超えて、お昼間はコートなしの陽気。春の嵐が近づいているようですが、皆さまのところではいかがでしょうか?

 こんなに暖かくなってしまうと、春の花もびっくりして急いでお花を開かねば!
 毎晩お仕事帰りに立ち寄るスーパーのお花屋さんではチューリップ祭りが満開でした。

 ということで本日は、春の帯揚げ第二弾♪
 チューリップをご紹介いたします。
 じゃんemoticon-0148-yes.gif
b0172203_14185586.jpg

 お色を忠実にご紹介することがとても難しいのですが画像は全てクリックで拡大します。
 淡いアクアグリーン色(左)とローズミスト色(右)。
 満開に咲いたチューリップのなんと愛らしいことでしょう~!
 生地はやわらかい繊細な縮緬地です。春らしい軽やかな帯揚げ、加藤萬製です。
 結ぶとカラフルなお花の色が胸元で遊ぶ、とにかく可愛い帯揚げです。
b0172203_14211584.jpg

 そういえば、チューリップといえば、チューリップの中から生まれたのは「おやゆび姫」でした。あれ?また話長くなりそう~だぞ(^^;まぁまぁ、ちょこっとお付き合い下さいませ(^-^)

 ご存知ですか?アンデルセン童話「おやゆび姫」ちょっとだけ、復習~♪

 昔々、一人ぼっちで子供もいない女の人が魔法使いさんにお願いしました。女の子が欲しいのです。すると魔法使いさんが小さな種をくれました。もらった花の種を育てるとお花が咲いて、その中から小さな女の子が生まれました。女の人は「おやゆび姫」と名づけて大事に大事に育てました。おやゆび姫は、お皿のプールで泳ぎ葉っぱの船で遊び、夜はクルミの殻のベッドに花びらのお布団で眠る。とっても可愛いお話です。

 でもある日の夜、ヒキガエルのお母さんに連れ去られ息子のお嫁さんにさせられそうなことに。姫がスイレンの葉っぱの上で泣いているとお魚さんや蝶々さんが可哀想にと助け出してくれました。でもすぐに今度はコガネムシに連れ去られていじめられ森の中に置き去りに。でもおやゆび姫は花の精、だから暖かいうちは花の蜜を食べて草の露を飲んで暮らしました。しかし冬がきて凍えそうになると野ねずみのおばあさんのお家でお世話になることになり、しばらく一緒に過ごすのですが、今度は野ねずみの友達のお金持ちのモグラのお嫁さんにさせられそうになり・・・でもおやゆび姫は花の精、そんな地中で暮らすなんて、なんて悲しいこと・・・すると、以前にケガをしたツバメさんを姫が看病してあげたご縁で、そのツバメさんが姫を助けにきてくれて、ツバメさんの背中にのって南の国へ、let's go!

 南の国は花の国。そこには姫と同じ大きさの花の国の王子様がいて、王子様は姫の背中にきれいな羽をつけてくれました。仲良しになった二人は美しい花の国で花から花へと飛び回りいつまでも幸せに暮らしました!ちゃんちゃん(^-^)v

 ということで「おやゆび姫」思い出されましたでしょうか?

 それにしても改めて復習してみると・・なるほど~
 ヒキガエルやモグラのお嫁さんなんかになっちゃったら、ずっと暗い沼や地の底で暮らすことになっていたわけで、花の国で羽をつけてもらった姫はどんなにか幸せになったことでしょう~!つまりそうです。私たちにも羽が必要!!ってあれ?店長さんはいつも背中のお羽がバタついてますよって言われそうですが(^^;皆さまの背中のお羽はどうでしょうか?見えない羽はきっと、王子様にもらわなくても、私たちには生まれつきついているはずだから、暖かい春になったらその美しい丈夫な羽を広げて花から花へ、飛んでみませんか?あれ?開き方がわかりませんか?もしわからないようでしたら、そのうちご相談下さいね、なんちゃって(^-^)v

 とにかく、長い、ブログが長すぎて指先が痛くなるほどキーボード叩いてどうするって感じですが(^^;肝心なことをまだご紹介途中なわけで・・・つまりその、チューリップの帯揚げのことです!!

 こちらが、アクアグリーン!ブルーグリーン系のすごく爽やかな清々しい配色です。
b0172203_1541523.jpg

 そして、ローズミスト!大人っぽいピンク系で、やさしいほんわかとした配色です。
b0172203_1552930.jpg

 お値段は、どちらも11,880円 (各一点ずつ販売中です)

 ※誠に申し訳ございませんが、2/16(火)までお休みを頂戴いたします。メールでのお問合わせのお返事は2/17(水)以降となりますこと何卒ご了承ください。また、帯揚げは各1点ずつしか在庫がございませんので、「お取り置き」などのご注文は先着順とさせて頂きますこと、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 
 そして本日は「お客様おあつらえ写真集」に素敵なお客様をお迎えいたしました。
 「休日お着物~C様の小粋な“細雪”(玉縞文様)コーディネート」
 コーディネートも素敵なお着物通のコーディネートを、ぜひこちらにて→http://someichie.exblog.jp/22875854/

b0172203_1826133.jpg


 どちら様も、春の嵐にはくれぐれもお気をつけ下さいますように。お休み明けにまた元気にお会いできますのを楽しみにいたしております。あっ、嵐の間はお羽は休めてお過ごし下さいね(^^;;

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

※2/16(火)は臨時休業をさせて頂きます。
そのため、2/14(日)15(月)16(火)連休となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日/日曜日、月曜日 営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店


※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2016-02-13 18:27 | 着物まわり