人気ブログランキング |

ため息まじりの美しさ~江戸小紋「万筋」のお話。

b0172203_1714894.jpg
 本日のコーディネートは大人シックに、江戸小紋「万筋」×創作染め名古屋帯
 現在お店にてご紹介中の「万筋」は、茶味のある紫系!
 大人の女性を上品に、そして色っぽく、粋に仕上げてくれるステキな味わい深い色あいです^^

 そしてあわせた帯、これとっても素敵な一点ものです。
 ユニークな生地に何度も染めを施してつくりあげた作品です。
 ちょっぴりキラキラする煌めきが万筋の美しさにとても良く似合います。
 ※帯はこちらでご紹介いたしました
   →http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n_tokimeki.html
 

 さて、本日はその「万筋」について、ちょっとご説明をいたします^^v
 万筋は細かい細かいストライプ柄の文様のことですが・・・その圧倒的な魅力とは^^
 例えば、お洋服にも見かけるプリント柄のストライプが規則的な筋の並びを印象付けるのと異なり、「万筋」は、五月雨を思わせるような、細くてこまやかで、時に不規則的にさえも見える落ち感があります。ゆえに、なんとも儚げであり、たくましくもあり、そんな「粋」な風情がたまらない魅力とされています。 
b0172203_17215410.jpg

 実はその独特の風情が作り出されるわけは、「型紙」にあるのです^^
 以前にも折りに触れてお話してきておりますが、ちょっとその型紙のお話を少しいたしたいと思います。

 
 「万筋」の型紙は短時間で一気に、定規をあてて均等の縞柄を彫りあげます。
 単純な作業のようですが、一本の縞を彫るのに同じ箇所を3度続けて小刀でなぞるので、極めて正確な技術が必要とされます。
 しかし、縞を彫っただけでは、何本ものストライプの線がヒラヒラと浮き上がった状態のままです。このままでは染め師さんがヘラをあてることができず型付けができません。

 この型紙のすごいところは、ヒラヒラを抑えるために「糸入れ」という技術が施されているところです。
 「糸入れ」とは、あらかじめ型地紙を2枚にはがし重ねて彫ってから、その間に絹糸を張ってずれないように柿渋で張り合わせるという作業です。
 伊勢型紙の産地には、昭和30年に6名の重要無形文化財保持者(人間国宝)が指定されましたが、その中には「糸入れ」の城ノ口みえさん(2003年死去)も入っていました。
 「糸入れ」は彫りの技術と同様に、貴重な技術なのです。
 現在では、この糸入れの技術が最も稀少なものとなっています。

 こちらが「万筋」の型紙です。
 横に絹糸が貼ってあるのがわかるでしょうか?
b0172203_1718567.jpg
 この型紙で染め上げる「万筋」は何とも言えない味わい深い江戸小紋として、多くの江戸小紋ファンに愛されてきました。
 まず、単純なストライプだからこそ、線の太さが微妙に異なります。それがコンピュータのストライプとは異なる“しなやかさ”を生み出します。
 そして、縞柄は「粋」な柄として江戸時代には大変もてはやされました。ストンと縦に落ちる縞は、小雨がや柳に通ずるようなしなやかさがあり、その粋な風情がたまらなく好まれたのです。

 さらに、染め上げたときに、先ほどの「糸入れ」の後がほんわかと残ります。
 「糸入れ」をした細い絹糸が張ってあるところには、生地までしっかりと防染糊がおりません。
 そのため地染めをした時に絹糸が張ってあったところも一緒に地色に染まってしまう部分が出てきます。
 なので、よ~く見ると、横に細~く、ところどころ、ヒュンヒュンと横線が見えます。
 写真でお伝えするのがなかなか難しいのですが、わかるでしょうか?
 それが単なる縦ストライプにはないエッセンスとなり五月雨のような景色をつくるのです。
b0172203_1722591.jpg
 「万筋」の魅力の深さは、手業であればこそ生まれる“しなやかさ”と“粋”の風情なのです^^v 

 現在お店には写真の「万筋(二つ割)」(八掛つき)を展示販売中です。
 今ではこの「型紙」は大変貴重なものとなっており、糸入れのできる職人さんももうわずかです。
 さらに、この型紙を手付けで染めることのできる染めの職人さんも大変貴重な存在です。何しろ、「極」といわれる文様以上に高度な技術を必要といたしますゆえ^^; 当店の万筋を染めて頂いている石塚先生は、数少ない職人さんの一人なのです。

 ですので、お誂えには、「染め」のご注文を頂いてから染めあがりまでに約2ケ月の期間を頂戴しております。お仕立てを入れると約3か月を要します。
 お時間をたくさん頂いてしまい誠に申し訳ないのですが、 「江戸小紋ファンなら、いつかは万筋!いかがでしょうか^^v」、お誂え染めをなさいます際には、どうぞ期間の余裕を持ってお申し付けくださいませ!!


 さて本日の東京は雪でも降るかの予報でしたが、冷たい雨の一日でした。
 明日も寒さが続くようですが、お天気は回復の見込み^^
 お時間がありましたら、ぜひ表参道のお店にも遊びにいらして下さいませ。
 お目にかかれますのを楽しみにお待ち申しあげております!!
 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

この日記はfacebookページにもシェアしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」はじめました!
www.facebook.com/someichie
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2013-02-15 17:44 | 伊勢型紙