人気ブログランキング |

お客様の思いとコラボ

表参道のお店では、3/13(金)~21(土)
単衣のご準備ワクワクふぇあを開催いたします!
※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html



 ということで、本日は、その「ワクワクふぇあ」でご紹介予定の単衣コーデをご紹介しようと思ったのですが、ちょっとその前に!先ごろ染め上がったばかりの、お客様こだわりのお誂え江戸小紋がとても素敵なのでご紹介しちゃおうと思います。

 こちらのお着物は、江戸小紋の「寄せ小紋」柄です。
 でも、あれ?なんか違う??
 そうなのです。この染めは「目返し」と言って、通常は白く抜ける目色の部分に色が入っています。そして、地色は「白」です。なので反物の端っこの耳の部分も白!
b0172203_1901282.jpg

 実はお客様からのご要望で「目返し」で染めました。
 とても研究熱心なお客様。おばあちゃまから譲り受けたお着物に、こんな江戸小紋があったのだということで、「できますか?」そんなお問い合わせにお応えしたものなのです。

 通常で染めるとこんな江戸小紋に染め上がります。
b0172203_1848635.jpg


 今まで「目返し」で染めることは何度がご注文を頂いておりますが、その場合も「目色」と「地色」の2色染めというオーダーでした。でも今回は地色は「白」・・・・どうなるのだろう?
 こうなります!!
b0172203_18484085.jpg
 
 先日ご紹介いたしました「地型」という型がありますが、それは本来、白目が大変に多くて地色が繊細な柄を描くようにつくられた型紙です。しかしこの寄せ小紋は本来は、目色を白で染めるために彫られた型紙なので、もしかすると柄の出方が弱くなってしまわないか?なんて心配してしまったのですが・・・やってみると、何とも繊細で可愛らしい小紋が仕上がりました!

 なんか・・・単衣にしても可愛いじゃないか(o^^o)
 ということで、この時期、ぜひ皆さまにも、こんなアイデアもあるよ!とお伝えしたかったのです。

 オーダーで江戸小紋をお染めするお店をはじめて8年目となりますが、私一人が既成概念にしばられながら悶々と考えているだけでは、思いも寄らないご提案やオーダーを頂くことがございます。その度にとても素敵な発見があり、てそして大変に勉強になります。

 もし、今回お客様からのお問い合わせを頂かなければ、皆さまにこんなご提案ができることもなかっただろうと思います。「もしかして、こんなことできるのだろうか?」そんなお客様の想像の芽が大きく膨らみ、当店を探してお問い合わせを下さり、そしてお客様と一緒に新しい花を咲かせて行けることは、誠に嬉しい限り、お店をやっていて良かったなっと思う貴重な瞬間でございます。

 もしかして、皆さまの胸の内にも、「こんなことできるかな?」なんてお思いのことはありますか?

 そういえば、こんなCMがありましたっけ(^^;

 蛍の住む渋谷
 天の川の見える新宿
 人が想像できることは必ず人が実現できる(ジュール・ベルヌ) ※鹿島CMより

 どうかな?どうしてもできないこともあるかもしれないけれど、想像しなくちゃ始まらないですね。
 もしかして、小さな芽が膨らみはじめてしまったら、ぜひ一度ご相談くださいませ。
 もしかすると・・・その思い、もしかして、実現できるかもしれません(^O^)/
  

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00



※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-03-11 19:29 | 江戸小紋のおあつらえ