人気ブログランキング |

手描友禅のお誂え

 雨がパラつく一日となりました。
 でもでも、このぐらいの雨で良かったです。
 お花見は行かれましたでしょうか?
 まだまだ、桜は見ごろですね。

 そんな本日は、予てより、好みの柄で友禅の染め帯をつくりたい!
 そうオーダー頂いておりましたお客様の帯の下絵が完成いたしました。

 当店ではお馴染みの手描き友禅作家、田邊慶子先生へのオーダーでございます。

 お客様のお好みは、「瓢箪」の柄が欲しいです!とのことでした。
 第一回目のお打ち合わせでは、デザインの概略やお色のなんとなくのご希望をお伝え頂きます。
 今回は、先生の過去の作品の中の「瓢箪」柄を叩き案にして、お打ち合わせをさせて頂きました。
 そして、本日は具体的な下絵のできる、二回目のお打ち合わせです。

 瓢箪六つの「六瓢箪(むびょうたん)」は語呂合わせから無病息災の縁起物でございます。
 ご希望を踏まえ、瓢箪の中に更紗のお花をや麻の葉、青海波、七宝などの更紗をあしらった下絵ができてまいりました。ちょっととっても可愛いので、ちょこっとご紹介です。
b0172203_18304048.jpg
 
 前帯とお太鼓の下絵を囲んで、前帯の瓢箪を減らす?とか、更紗の柄をどうするとか、さらに具体的なご希望をお打ち合わせして、そして色目のご希望も具体的にお聞きします。
 そして、帯の生地をお選び頂きます。
 ご提案頂いた白生地の中でお客様がお選び下さったのは、こちらの可愛い吉祥地紋の帯地です。
b0172203_18373141.jpg

 ここからは、田邊先生にお任せです。
 今から約一ヶ月ほどの期間を経て染め上がる予定です。
 ちょうどGWごろには、こちらの下絵が立派な作品になって出来上がるのです。
 その帯は、お客様だけの一点ものの手描き友禅染め帯でございます。
 ワクワク、ドキドキしてお待ち頂く日々も、お誂えの醍醐味でございますね。
 私も、出来上がりがとっても楽しみです。
 そして、仕立てができあがるのは5月中旬~下旬かな? 
 完成後には、お召し下さってお訪ね頂けるとのことで、ぜひ皆様も楽しみにお待ちくださいませ。

 こんな風に、手描き友禅の「お誂え」も承っております。
 今までにも、色々なオーダーを頂戴しております。
 帯や着物に、皆様のこだわりのデザイン、思い出の絵を描きませんか?
 ご予算に応じてきめ細やかに承っておりますので、なんとなくイメージされるモチーフがありましたら、ぜひぜひご相談くださいませ。何しろ、自分だけのオリジナル!そんな楽しみもお着物好きの幸せでございます(^O^)v

 さて、夜になるとなんとなく肌寒くなります。
 今朝の表参道裏通りの保護樹木「ソメイヨシノ」は満開の花を風にゆらしていました。
 
 ひさかたの 光のどけき 春の日に 静心なく 花の散るらむ (紀友則)

 気持ちの良い春でございます。
 明日も桜日和の一日になりそうですね。
 お花見ついでに、ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。
b0172203_18512024.jpg



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-04-01 18:51 | 着物まわり