とっても素敵で不思議な江戸小紋。


5/8(金)~5/16(土)
「京の江戸小紋×KATAGAMI style西陣帯展」&「夏のコーディネート展」 

※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html




b0172203_19141231.jpg

 これは・・何だろう!?
 
 ちょっとビックリなこちらの絵羽小紋は、大野信幸先生の作品です。

 昨日の「逆鮫」に引き続き、こちらの作品も、白生地に型紙を置いて、防染糊で型付けをするのではなく、直接色糊を置いて染めたものです。絵羽柄ですので、白生地を仮エバにして印をつけた柄ごとに色を変えて直接色糊を置いて染め上げています。とても大胆な割り付けに柄選定、華やかで可愛らしい色使いはさすが京風です!
 
 でも、この方法で染めると、「地直し」ができないために、とても慎重に染めなければならなくて、さすが50年のキャリアを持つ大野先生の手技のなせるところでございます。

 上前~後ろの腰から下の部分はこんな感じ。
 カラフルな色使いのようで、不思議なまとまり感のある割付です。
 (本日も画像はクリックして頂くと拡大します)
b0172203_19234196.jpg
 
 本日は、また昨日に引き続き、伊勢型紙由来の西陣帯、「KATAGAMI style」の帯をコーディネートしてみようと思います。
 七宝に王冠のモダンなデザイン、しっとりとした淡いラベンダーの袋帯です。
b0172203_1926411.jpg

 濃いグレープ色の帯揚げを合わせました。
b0172203_19271277.jpg

 胸元の扇面や菊がとても可愛らしくて、お顔周りを素敵に華やかせてくれます。
b0172203_19284574.jpg

b0172203_19285352.jpg

 大野先生はこの道50年の節目を迎えられるそうですが、この50年、とても精力的に魅力的な型紙を多数集めて来られました。今では工房の型紙は溢れんばかり・・・。そこで、こんな江戸小紋を割り付けて絵羽柄にすることを思い立たれて、ユニークな作品づくりに取り組んでこられました。
 
 多様な色を多様な型紙で直糊で染め上げるという作品は、大野先生ならではのものです。
 
 え~!?ちょっと派手じゃない?なんて思われましたか?
 いいえ、そんなことはございません。
 意外にも上品で、意外にも可愛らしくて、大人の女性を元気に美しくしてくれる作品です。
 
 訪問着の割付ですが、気軽な帯をあわせて、普段のお出かけにもご着用頂けます。
 もしお時間がありましたら、ぜひお召になってみませんか?
 羽織ってみるだけ、大歓迎でございます。

 今週末は、土曜日は午後7時まで、もちろん通常営業、日曜日は午後6時まで営業しております。
 お天気も良さそうですので、ぜひお誘いあわせてお出かけくださいませ。

 明日も元気にお店番をしております。
 お会い出来ますのを楽しみにお待ち申し上げております(^O^)/



5/8(金)~5/16(土)
「京の江戸小紋×KATAGAMI style西陣帯展」&「夏のコーディネート展」 

※詳細は→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/categories/90260.html


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-08 19:37 | 店内催事