人気ブログランキング | 話題のタグを見る

残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;

 土曜日までのフェアには毎日色々とお出かけを下さり誠にありがとうございました!

 今日の定休日は期間中ご紹介したお品の荷造りにお店のクリーニングと出勤中でございますが、そうそう、実は私、ゴールデンウィークにまたまた、山登りをいたしました。近ごろは空前の登山ブームということで、山に行かれるお客様やお取引様も多くて心強いです。店長も、このところの趣味は、たまの休みを利用しての山歩き!なんです。

 ということで、いつものように、日々のコーディネート紹介よりも力入ってるんじゃないの?とか言われながらも(^^;、今日もまた勝手な山レポート!ちょこっとだけお付き合い下さいましたら嬉しいです。
 
 今回は、日光白根山、残雪の登山でございます(^O^)
 日光白根山(標高2578m)は、日本百名山の1つ。
 群馬県と栃木県の県境に位置する日光火山群の主峰で、関東以北の最高峰です。
 
 お恥ずかしですが店長です。日々の着物姿から、たまの休日は、こんな感じで変身~しております(^^;
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_13243385.jpg

 今回のルートは、丸沼高原スキー場→ロープウェイ山頂駅→二荒山神社→七色平分岐→白根山山頂→弥陀ヶ池方面に下山し、七色平を経て→山頂駅を予定。

 標準タイム5時間弱ですが、雪道だし、休憩昼ごはん入れて6時間弱という感じかなという思惑で、9:00頃登山開始。帰りのロープウェイ最終は15:45分遅れないようにと言われ、楽勝じゃん!とスタートしたのですが・・・それが、帰りに思わぬアクシデントで、結局最終便間際に滑り込みになってしまいました(^^;

 前置き、言い訳、長くなりそうなので、とにかく、let's go!!

 ロープウェイ山頂駅は一面の雪。雨女雪女の私もこの日は晴天に恵まれました。
 よし!目指すはあそこ!白根山山頂です。ここからの標高差は578m。ガンバロー!!
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_141816.jpg

 まずは、登山の無事とか色々お願いしながら、二荒山神社の鳥居をくぐり登山道へ。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1425218.jpg

 登山道はまだまだ積雪1m超な感じで、立て看板などが雪に埋もれて、雪道が続きます。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14174096.jpg

 夏道がわからないので、雪の斜面をトラバース。こっちであってるよね!?
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_141882.jpg

 けっこうな急で厳しい雪面の上りもあり、いつものヘッポコガイドの夫もカメラを構える余裕もなくなり、これってストックじゃなくてピッケルが必要だったかも(ーー;)なんて反省もしつつ、頑張って1時間半ほど雪と格闘しながら上りました。すると・・びっくり!急に雪がなくなり、木々もなくなり、森林限界を超えて広がる別世界に到着。山頂はもうすぐです。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14271479.jpg

 いつも山への同行者は、このヘッポコガイド兼カメラマン、アラフィフでメタボ寸前の夫です(^^;
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14282932.jpg

 山頂手前の急な崖。ヤバイ、高所恐怖症の病が襲ってきて・・・怖い。しかしながら、ここまで来るともう行くしかありません(ーー;)下のほうから、そのヘッポコガイドがうるさく、足がなんで交差してるの!ダメダメ、先に右足だろっ、だから次は左だろっ!手が先だってバって・・・う、うるさい(>_<)
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1431478.jpg

 まじ、怖い!
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1432447.jpg

 ふふっ、しかし、やればできる子なんです!やりました~山頂到着です。
 なんという爽快な景色でしょう。360度の絶景です。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14353257.jpg

 ヤッホー!
 高所恐怖症過ぎて、この崖の上に立つことが大変でしたが、これまた、やればできる子です(^^;
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1437265.jpg

 ここでしばしのお昼休憩です。
 山頂からの眺めはもう最高で、尾瀬の燧ヶ岳方面は誠に美しく、ずーーと眺めていたいです。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14411930.jpg

 ひときわ存在感が素晴らしい、男体山。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14414369.jpg

 エメラルドグリーンの美しい弥陀ヶ池。まるで宝石みたいです。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14425680.jpg

 菅沼に丸沼。う~ん、絶景。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1444283.jpg

 さて、下山について。
 実はヘッポコガイドは来た道を戻ることを推奨していたのですが、ちょうど山頂でお話したベテランそうでイケメン(^O^)の2人組男性登山者さんに声をかけて頂いて、地図とにらめっこ。やっぱり弥陀ヶ池方面に下山した方が近いってアドバイス頂き、しかも表示もあって道迷いも大丈夫っスよ!僕らもそっち方面から行きます。と言われ、心強くなって、来た道もどらず、周回して下山することに決定!一足先に出発されたお2人にお礼を言って手を振って、しばし山頂で遊んでから、いざ下山開始。
 
 でも、あれ?なにこれ、いきなりすごい崖じゃん!
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14514069.jpg

 画像ではわかりにくいと思いますが、突然のクライミング状態。こっちから登らなくて良かったけど、ものすごく急な崖場で足がすくんで、思わず座り込み。景色はめちゃくちゃ綺麗だけど、足が・・・。
 こっちから降りるって、簡単って、近いって言われたけど、その2人組のお兄ちゃんたちの姿ももう見えず(;_;)後悔しても遅くて、もう行くしかない!
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_14533054.jpg

 めちゃくちゃ時間を要して崖道を降りて、やっと一安心。もう大丈夫、ここからは近いはず。
 そして、またまた雪道に入ります。道というか、道がわからないので、相変わらずのトラバース。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1531059.jpg
 
 しかし、しばらく前を颯爽とじゃなくて、雪に足を何度もとられてズッコケ歩く(^^;ヘッポコガイドの夫が・・・
 ちょっとおかしくないか?もう15時前じゃん、とっくに七色平についてるはずじゃないの?
 えっ?でもピンクのリボン目印で歩いてるじゃないの!?
 ちょっと地図地図、地図見よう。コンパス出して!
 あっiPhoneアプリのコンパスはだめ、だって電波繋がってないもん・・・・マジでヤバイです。
 しかも、お兄ちゃんたちの言ってた表札って雪に埋もれてるってバ!
 まさかの、またしてもの、迷子。。。しかも誰もいない。。。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_16163994.jpg

 実はここからが、大変でした(ーー;)
 やっと見つけた表札の頭、雪をかき出して見たところ、な、なんと、予想外の場所に来てしまいました。
 白根山には登山コースと別に自然散策コースや史跡散策コースがあり、雪のない季節はハイキングコースとして整備されているのですが、まずそのことを知らなかった。しかも雪に埋もれてわからなかった。信じられないことに、そのハイキングコースに迷い込んだみたい。

 ここからは写真撮影どころではありませんでした。
 ヘッポコガイドは、大回りになってもこの散策コースに従って歩くべき!
 えっ?でも、もう15時過ぎじゃん。それではロープウェイ最終に間に合わないじゃん!しかもまた迷うかも。
 とにかく走るしかない!っ言い出す始末で、え~っ、それってすごい非現実的なんですけど(ーー;)
 
 ヤバイ、また中年夫婦、喧嘩の末道迷い、遭難。の文字が頭をよぎり・・・。
 
 しかし、そういう時に、やたらと勘が働く店長です。
 彷徨い歩くうちに目の前に「血の池地獄」という池が見えて、どうやら雪に埋もれてます。
 ここ横断しちゃえば、きっと登山コースに戻れるよ!
 大回りするという意見にはどうしても納得がいかず、特に確証はなかったのですが、そう思えて仕方ありませんでした。しかし、それには同意しかねるという夫でしたが、強行突破!

 ブツブツ言いながら根拠のない私の意見に従い、渋々その意見を採用。
 すると、信じられないことに、あっという間に登山道に合流し、ロープウェイ駅に15時30分着。セーフ!
 迷子地点を、どうやって切り抜けたのか、わからないほどあっけなく、無事に登山終了となりました。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_15311717.jpg

 山はまだまだ残雪を蓄えていましたが、木々は新緑に色づき始め、雪は初夏の陽射しにキラキラと煌めいて、白根山もまもなく夏山シーズンを迎えます。
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_15375782.jpg

残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_15381120.jpg
 
 実は、迷子を救ってくれたのは、私の咄嗟の勘頼み、ばかりではないのです。
 本当は山の中での勘頼みは極めて危険です。やってはいけないことですが、今回は仕方なくです。
 
 実はこの前日、「東照宮行ったことがない」という、夫の希望により、日光東照宮をお参りしていました。
 今年は家康公が東照宮に祀られて400年目の節目。
 だからという訳ではなく、「日光を見ずして結構というなかれ」ということで!
 相変わらず"Three wise monkeys"は色んなことを考えさせてくれます(^^;
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_15415528.jpg

 実はそこで、「このお守りは何にでも効き目があります。身体健全・厄除開運・交通安全・諸願成就。」と言われてお守りを購入していました。だから、なのできっと、このお守りが守ってくれたのに違いありません!我が家では、もう・・・そういうことに、いたしました(^^;
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_166852.jpg

 

 (おまけ)
 ご存知のように、日光周辺は良質な温泉地でもあります。
 今回利用したのは、日光湯元温泉、白根荘という小さな温泉宿です。
 お部屋は30年前の下宿を彷彿とさせるレトロな和室、家庭的なご飯と家庭的なサービスの暖かい宿ですが、このお宿、温泉がめちゃくちゃ良かったです。露天風呂からは鳥のさえずりが聞こえ、お湯の出口は湯の花が固まっているのか、とても趣のあるお風呂、最高でした!
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1611466.jpg

残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_16115612.jpg

 温泉と山登り、やっぱりやめられません!
 
 随分と長い山レポになってしまいましたが(^^; 
 最後に、東照宮の手前にかかる二荒山神社の神橋。
 新緑の美しい季節でございます。

 さっ、次はどこの山に行こうかな(^O^)
残雪の山へ!日光白根山。迷子からの帰還(^^;_b0172203_1614320.jpg



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪
 
~定休日、営業時間、お店の場所など、店舗情報はこちらでご確認ください~
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/50.html
定休日:日曜日、月曜日 営業時間11:00~19:00

※メールでのお問合わせはこちらクリック!

この日記はfacebookページにもリンクやシェアをしています。
FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページに「いいね!」を押して下さい!
www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


by someichie-tencho | 2015-05-18 16:15 | 山レポ