大人可愛いとは?

雨ですね~久しぶり。
濡れたりなさっていませんでしょうか?

本日は、新作の名古屋帯をコーディネートしてみようと思います。

織楽浅野謹製「千花文」

b0172203_17140093.jpg


織楽浅野さんの帯は、私も色々と着用させて頂いていますが、まずとっても締りが良いです。一日お仕事していて着崩れしません。

どちらかというとスッキリとしたモダンなデザインが特徴の織楽浅野さんですが、今回の新作は誠に珍しいキュート系です。キュートだけど甘すぎないところが織楽浅野さんって感じですね(^-^)

しかも、季節限定のお花と違い袷~単衣と長い期間お召し頂けるのも魅力的で、しかもカラフルな色彩が散りばめられていますので、色んなお着物に(染めでも織りでも)幅広~いコーディネートが楽しめます。


本日は、この可愛らしい帯を、大人可愛くコーディネートするには!?どんな風にしようかなぁ~と考えて、こんな風にしてみました!

たてしけ染小紋×千花文名古屋帯

すっきりとした清々しい大人小紋に、杜若色の帯揚げ、帯締めにはこちらも新入荷の春らしい色彩をあわせてみました。

b0172203_17154279.jpg

ところで、「大人可愛い」って言葉が聞かれるようになって久しいですが、「大人可愛い」ってどんなことなんだろう?
 
大人なのに可愛い!ってことなのでしょか?つまり大人はホントは可愛くないけど、でも○○すればその限りではなくなるってこと?

昔は何歳になったらこうでなくちゃ!なんていう価値観が当たり前にありましたが、いつのころからか、年齢ではなくて個人の多様性の方がうんと重んじられるようになりました。

「大人」なのに可愛くて何が悪い!?な~んてことから始まった「大人可愛い」フレーズだったような気がしますが、でも久しくそんな時代が続くと、ちょっぴり糸の切れた風船みたいな気もしてきます。

そこで「大人可愛い」とは、ちょっと考えてみました。

まず、まずもって「大人」でなければならない。
 
ということは、大人として長年の経験に基づく社会的な知性・感性・常識など、身につけているべきものを放棄していてはいけない。

しかし・・・長く大人をガンバリ過ぎちゃうと時々疲れちゃう。だから、大人なんだけど、大人だからこそ、時に気を休めたって、ちょこっと解放されたってイイじゃん!

そんなちょっぴり力を抜いた遊びの部分が見えると、本来は可愛くないはずの「大人」なのに、まぁ「許せる=可愛い」ってなるのかな。

いや違うな、それはガンバってきた大人だからこそ許される部分なのだ。

だから「大人なのに可愛い」のではなくて、「大人だから可愛い」のである!な~んて(^^;)
 
何を言ってるのかわからなくなってきましたが(^^;)
ただ私にとって「大人可愛い」は、時々ちょっと解き放たれて、ほんわか癒される、便利で心地よい言葉だったりいたします(^^;)

皆さまは、いかがですか?


本日ご紹介する名古屋帯「千花文」は、そんな大人の女性を癒してくれる、やさしいアイテムになりそうです。


b0172203_17521190.jpg

※帯のお値段詳細はこちらに掲載しています↓

※たてしけ染め小紋はこちらです↓

生地が、柔らかいのにとってもシャリシャリしていて、これからの季節にはとてもお勧めの小紋です。これさえあれば、大人シックも、大人可愛いも、大人ビューティーも、何でも叶う魔法のお着物です(o^^o)

さて、明日は楽しい雛祭り!ですね。

ゆっくりと春の足音が近づいてまいります。

雨が止んだら、お会いできますのを楽しみにお待ちしております。




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪

3月11日(土)
職人さんの叙勲パーティ出席のため
臨時休業させて頂きます。

お店情報
↓↓↓

~定休日、営業時間、お店の場所など
こちらでご確認ください~
定休日/日曜日、月曜日 
営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店)


※メールはここクリック!

この日記はfacebookページにもシェアをしています。

FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページ
「いいね!」を押して下さい!

www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



by someichie-tencho | 2017-03-02 18:40 | コーディネート