人気ブログランキング |

終幕桜雨☔

春雨の 降るは涙か 桜花
散るを惜しまぬ 人しなければ
(古今和歌集)


冷たい雨の日となりました。
今朝は桜の下のアスファルトにたくさんの花びらが張り付いていて、花びらを踏まないように歩くことが難しいほどでした。

雨に打たれる前、先週の土曜日の夜
滑り込みセーフで桜の名所「千鳥ヶ淵」に行ってまいりました。

満開の千鳥ヶ淵。
この時ならではの、美しい幻想的な景色でございましたのでちょこっとご紹介です。

b0172203_16142017.jpg

つい先日満開となっとなったばかりなのに、今ごろは花筏となっているのかと想像すると、何とも言えず別れがたく惜しい気持ちが湧き上がり不思議なものでございます。

b0172203_16144265.jpg

昔々には夜桜をめでる習慣はありませんでした。
そりゃそうだ(^^;)
ライトアップなんてことは近代になってのこと。

でもライトがなくとも「花明かり」なんて言葉もあって
桜の花が満開になると、そのあたりの闇がほの明るく感じられるのだそうです。


b0172203_16145584.jpg

東京タワーも桜色に染めて。

b0172203_16145026.jpg

毎年のことですが
満開になった桜が風に舞う姿をゆっくり心静かに眺めることは、なかなか許されぬことで、何故だか待ってましたと冷たい雨が降りつけて、情け容赦なく一斉に散らしていくのです。

だからこそ尚一層、哀しく切ない思いが募るのかもしれません。

b0172203_17465237.jpg

昨夜のお月様。
今夜は満月で、この時期の満月のことを「ピンクムーン」と呼ぶそうです。

お月様さえも桜色に染めて。

b0172203_16150395.jpg

この月を見ることができると「幸せになれる」のだそうですが、今夜の東京の空は雨模様。皆さまのところではいかがでしょうか?

ピンクムーン、月花の歌人「西行」にとっては

「ねがはくは 花の下にて 春死なん
その如月の 望月のころ」

桜が満開の頃には満月になるという逸話もありますが・・・
今年の満月は桜雨となりました。

西行なら何と詠むのでしょう・・・

「散る花を 惜しむ心や とどまりて
また来ん春のたねになるべき」
(西行)

そして、葉桜の頃となれば、心も穏やかに戻り、また前へと、力を与えてくれる桜です。


この雨が止むと暖かい日が戻りそうです。
そろそろ次の季節に思いが巡る頃です。


お店では、来週は
「ひんやり単衣はじける夏の新作展」
を開催いたします。

詳細→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html

お時間がありましたら、ぜひご予定下さいませ。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
お知らせ♪



4/18(火)~22(土)
ひんやり単衣とはじける夏の新作展
http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/119.html


お店情報
↓↓↓

定休日、営業時間、お店の場所など
こちらでご確認ください
定休日/日曜日、月曜日 
営業時間/11:00~19:00(火・水は18:00閉店)


※メールはここクリック!

この日記はfacebookページにもシェアをしています。

FBからご覧になったほうが便利な方には
「きもの江戸小紋 染一会」FBページ
「いいね!」を押して下さい!

www.facebook.com/someichie

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



by someichie-tencho | 2017-04-11 17:24 | お出かけ